T0R0さん のコメント

userPhoto
T0R0
>>3
基本的にPMXE用です。
仕様上PMDEで動くものもありますが、たまたま動作するだけです。(動作確認はおこなっていません。)
PMDEで使用する場合はエラーの出たプラグインは動作しませんので削除して下さい。(エラーが出る分うっとうしいだけです)
No.4
30ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
PMXEditerのREADME.txtにも記述してありますが、 インターネットからDLした実行ファイルについてはWindowsの制限により動作が制限されることがあります。 これはPMDE/PMXE用プラグインもこの制限の対象になります。 ~~~~~~~~~~~ここからPMXEDiterREADME.TXTより引用~~~~~~~~~~ ●DLLのブロック解除について インターネットを通して取得したファイルを取り扱う場合、OSのセキュリティ機能によって動作が制限されることがあります。 同梱のDLLに関して多数のエラーが表示され起動しない場合などは、当該ファイルのプロパティからブロック解除の操作を行ってください。 (解凍前のZIPの状態で行うと一度の解除操作で解決するかと思われます) また一般に配布されている解凍ツールを使用することで、これらの問題を回避することが可能です。 ※WinZIPなどツールによっては回避できないこともあるようです。 □参考URL http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/498zoneid/zoneid.html ~~~~~~~~~~~引用ここまで~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ で、動作が制限される場合の手順ですが「 DLしたZIPファイルをエクスプローラーを使用して解凍した 」場合になります。 以下その動作制限がされる手順です。試しに私の闇鍋プラグインでやってみました。 1.ファイルのダウンロード BowlRollよりDLする。 2.ダウンロードしたファイルの確認 ダウンロードしたファイルがダウンロードフォルダに保存されます。 3.ZIPファイルを開く ZIPファイルをエクスプローラーを使用して開きます。 4.ZIPファイルの解凍 エクスプローラーで開いた中身をどこか適当なフォルダに解凍します。 5.ブロックの確認と解除方法 解凍されたファイルでプラグインファイルを右クリックしてプロパティをクリックすると以下の画面が出てきます。赤の丸で囲まれた部分のように表示されていましたらDLLブロックが行われています。このままですとPMXEで開くことができませんので大量のエラーを吐きます。 解除方法は「 ブロックの解除 」というボタンがありますのでそこを押して解除してください。 OSのセキュリティの機能ではありますがエクスプローラー以外の方法で解凍した場合は発生しませんので機能としては「?」な機能です。 6.ブロックの解除確認 ブロックが解除 されれば以下の画像のようにボタンと説明書きが消えます。 この制限はWindows用の他の問題のないソフトでもこの手順で解凍すればひっかかります。 私が使用しているExpLzh( http://www.ponsoftware.com/ )ではこの制限は発生しませんのでそのような解凍ツールを使用するとこの問題は発生しなくなります。 なにわともあれ、実行プログラムをDLした際は市販もしくはフリーのセキュリティソフトなりを入れて確認する癖をつけるのが一番です。 以上です。
アップロードしたものの説明だったり



リンク張ってみた。



表現の自由を守る党

https://hyogen.jp/