1頂点1ボーンスカートの作り方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1頂点1ボーンスカートの作り方

2014-09-07 01:53
    ぱんつプラグインを使用した1頂点1ボーンスカートの簡易な作り方の説明なんぞ。

    結構前に1頂点1ボーン1剛体化プラグインを配布していたけれども具体的な使用方法は提示しなかったのでいまさら書いてみたり。
    EndressStormさんのタカオさんとかには入れてたりするので実物確認はそちらをどうぞ。


    ぱんつプラグイン:

    プラグイン使い方:
    http://ch.nicovideo.jp/t0r0/blomaga/ar128367

    使用例にはスカートの構造がシンプルなこのモデルを使いました。



    プラグインを使用した1頂点1ボーンスカート化は
    以下の事前準備と確認が必要となります。
    ・スカートを構成する材質が筒状になっていること
    ・UVのつなぎ目でJointの結合が外れる為、必ずスカートのUVは円状になっていること
    ・MMDでのボーン数は1500程度に抑えなければならない為、それ以下になるような頂点数であること
    ・実用的に使用するためには追加ボーンは300程度に抑える必要がある為、頂点数もそれを考えた数であること

    これらの条件が満たされていない場合はうまく作ることはできませんのでモデリングソフト等で調整してください。

    ★注意★
    作業前にスカートに関連するボーン・剛体・Jointは必ず削除してください。
    特にJointは接続先が空になっているとMMDが落ちる為、特に注意してください。

    次に材質を調整します。
    ほっぽちゃんの「服」材質は以下の様になっています。このままだと上半身部分も1頂点・1ボーン化されてしまう為、スカート部分のみの取り出します。


    赤く選択された面で材質を分離します。


    以下の様にスカート部分を材質分離しました。ここでは材質名を「スカート」としました。


    スカートに裏地が存在していますが、あまり必要がないのと調整が大変なのでこれも分離します。頂点数を減らす意味もあります。(分離後材質ごと削除して下さい。)


    裏地を削除すると透けてしまう為「両面描画」にチェックをいれます。



    材質「スカート」とボーン「下半身」を選択しプラグインを実行します。
    実行しましたら以下の図のような感じになると思います。
    ここからボーン・剛体・Jointの調整を行います。


    剛体の一番上のものを「ボーン追従」にそれ以外を「物理演算」にして下さい。


    一番上のボーンを選択し「上半身2」が親ボーンになるように値を変更してください。


    各剛体/Jointのパラメータの調整を行います。値についてはノウハウがないわけではないですが既存の物理演算講座の内容とそれほど大差はありませんのでお好みでどうぞ。



    こんな感じで1頂点1ボーン1剛体化できました。


    動作例は以下のとおり。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。