ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

就活について②
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

就活について②

2014-03-09 22:49
  • 4
今回は、面接で受けた質問を発表していきますので
参考までにどーぞ

まず面接が始まると最初は自己紹介
大学、学部、名前、大雑把に自分が何をしてきたか。
ここで、自己紹介を自己PRだと思って、私の強みは〇〇です!
って答える人がたまにいますけど、私は単にサークル活動やゼミに力を入れてきました、以上です。
って感じで簡潔に答えています。

次は、一次選考などでは、人柄についての質問がよくされました。
・学生時代に取り組んだことは?
・そこから何を得た?
・一番つらかった経験(嬉しかった経験)は?
・君は、周りからどんな人だと言われる?
・サークルやゼミでの君の役割は?
などなど

これらは、用意しておけばさらっと答えられるところだとは思います。
ただし、自己紹介にならないように気をつけてください。
自己紹介とは、単に経験を話すだけで終わってアピールポイントがない
なんてことのないようにってことです。
私は、一度「子供のころから続けているものはありますか?」
と聞かれて、なかったので焦って「本は好きで読んでいました」とか答えてしまいました。
読書って何をアピールしたいんですかって話です。
例えば、マラソンで体力アピールや挨拶のコミュニケーションアピールなど
手はいくらでもありました。

二次選考からは、業界研究・企業研究がしっかりしているかについての質問が多くなりました。
・この業界ってどんな仕事?
・この仕事にどんなやりがいがある?
・将来どうなりたい?
・他社との違いは?
・この業界じゃなくても、例えば〇〇業界でも君のやりたいことできない?
・自分の強みってこの仕事で活かせると思う?
・この仕事をやるのに不安なところってある?
・複数社内定もらったらどう判断する?
などです。

ここがあやふやだと、向こうはプロですから
一瞬で崩壊します。
グル面で崩壊した人を見ましたが
あれはかなりキツイと思います・・・
「えっ・・・・あっ・・・・」
ってなってました。
自己分析と志望動機が一致していない人とかもいますから
ここは、かなり丁寧に準備してください!


そして重要なのは、意外にも逆質問です。
ここで、質問をしないと熱意を相手に与えられませんしね
ここでのポイントは、中期経営計画などを見て質問するなど
HPを見ただけではわからない、会社の内容や
私は、それだけでなく「学生にはイメージしにくい、仕事の大変さ」や
インターンでどこどこが難しいと思ったのですが、〇〇さんはどう対処していますか?
など仕事の内容についても聞いています。
最低3~4つは質問を用意しておくといいと思いますよ!

私は、業界を絞っているので
その会社である必要性以外は全て同じことを言っています。
その会社である必要性については、自分の経験を踏まえて
ここでならば、
働き続けることができそうだ
お客様により良い提案ができそうだ
などと、会社によってここは変えています。


はい、今日はこんな感じでいかがでしょうか?
なにか質問がある人はTwitterやらこの場で質問してください!
答えられる範囲で対応してみます!



広告
×
3年生ですか?
91ヶ月前
×
何この良記事
91ヶ月前
×
この人できる奴やw
91ヶ月前
×
素晴らしい
91ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。