• シュートインディケーターバーについて

    2019-09-16 18:54
    シュートインディケーターバーについて
    シュートインディケーターバーというものを調べたこと

    1.シュートインディケーターバーって?

    ジャンプシュートの入りやすさを表した8本のバーです

    公式動画でも少しだけ解説されています
    https://www.youtube.com/watch?v=95usjJC9vs8
    (↑1:30秒あたりからヘレナさんが説明してくれます)

    試合中にはこのように表示されています



    2.シュートインディケーターバーの基本
    ☆緑色に点灯しているバーが多いほど成功率が高い
    ☆ジャンプシュートの成功率に関係するもので、レイアップ・ダンクシュートとの関係はない
    ☆ディフェンス中は表示されない
    ☆いろいろな条件で変動する
     ↑この条件を調べていきます


    3.ポジションによる変動
    自分が立っているポジションで変動するインディケーターバーを調べます

    *注意*
    この項では相手ディフェンスを考慮せず(オープンチャンスの状態)、持久力が満タンの状態で調べています
    ****



    シュートインディケーターバーは↑図の4つのエリアで変動の仕方が変わります
    (勝手にエリアに名前を付けてます)

    ①ミスシュートエリア

    ゴールの真下、ゴールの裏側からのミスシュートになるエリアです
    ポストシュートよりは少ないですがインディケーターバーの数は多いです
    このエリア内ではどこにいてもインディケーターバーは一定です

    ただしこのエリアのジャンプシュートはとてもブロックされやすいので、
    実際このエリアでのシュートはあまり考えなくていいと思います

    「思っているよりインディケーターバーが光っている」ぐらい覚えておくといいです

    ②ポストシュートエリア
    ポストシュートのエリアです、ゴールに近いこともあってどのキャラもかなりインディケーターバーが光っています。フリーなら大体どのキャラも8本たっています
    このエリア内もどこにいてもインディケーターバーは一定です

    ただしポストシュートもとてもブロックがされやすいですので、あまり気にしなくていいと思います

    ③ミドルシュートエリア
    このエリアでは
    ”ゴールから離れるほどインディケーターバーが減っていきます”
    ゴールに近いときは7本点灯しているが、3Pライン付近だと2本しかない、というキャラクターもいます

    ④3Pシュートエリア
    ミドルシュートエリアとちがって
    ”ゴールから離れると段階的にインディケーターバーが減っていきます”
    3Pシュートのエリアでは、3段階のシュート成功率が設定されていて、

    自分のマックスは
    3Pラインに近い→5本
    3Pラインから少し遠い→1本
    3Pラインからとても遠い→0本
    という風になっています。2本~4本になるエリアはありません

    「マックスのフリー時のシュートインディケーターバーの変動」


    自分のマックスのシュートインディケーターバーは上の図のようになっています
    ①ミスシュートエリア →7本
    ②ポストシュートエリア →8本
    ③ミドルシュートエリア →7本~2本
    ④3Pシュートエリア →5本、1本、0本


    4.相手ディフェンスによる変動
    ☆正面付近にいると成功率が減る
    自分のキャラからゴールに向かって扇状の小さなエリアがあって、相手がそこにいると減る

    イメージ




    黄色い〇が自キャラクター
    黒い矢印がゴール方向

    赤いエリアに相手がいるとバーの数が減る
    青いエリアに相手がいると少しバーの数が減る

    ↑のエリアで相手ディフェンスが…
    ☆自分のマーカーじゃない人がいても減る
    ☆2人近くにいると2人分減る
    ☆フェイスアップしていてもしてなくても関係ない
    ☆赤いエリアでブロックに飛ばれるとかなり減る
    ☆青いエリアぐらいでブロックに飛ばれてもあまり減らない
    ☆2人ブロックに飛ばれると2人分減る
    ☆スティールを空ぶると、バーの減りががゼロになる時間がある


    5.その他の条件
    ☆シュートフェイントを連続すると減っていく
    ドリブル(移動)すると回復する

    ☆持久力の最大値が減るとバーが減る
    ダッシュやスキルで持久力を消費してもバーは減らない

    ☆味方チームの人が近くにいても成功率は減らない

    ☆味方チームの人が正面付近でスクリーンをかけていると減る
    正面密着だと壊滅的に減るけど、
    遠いとあんまり関係ない



  • 広告
  • とある場面(フレッド)

    2019-09-11 15:31

    ***
    この記事は「Tabはこういう風に考えている」というのをまとめたような記事です
    自分が思ってることが正しいとは全然思いませんし、
    気づいてないこともたくさんあると思います

    「シューターで攻めてる時、こういう風に考えてるんだー」
    とか
    「なるほど、じゃあ自分が使ってるキャラだと…こういうことできるんじゃないか」
    って発想のヒントになったり、誰かの何かの参考になれば幸いですmm
    ***

    こういう陣形で攻めてる場面

    自分がフレッドを使っていました!

    このときの状況
    ☆フレッドはドリブル中です。フリースタイルを回せない状況です
    ☆フリースタイルのジャンプシュートはノーマルでした
    ☆直近のシュートはパスフェイクレイアップ、ダブクラなどでレイアップを2連続で決めていた
    ☆シュートは5本ぐらい連続で決めて成長してた
     マードックが飛ばなかったら近くにいても9割くらいジャンプシュートで点を取れるだろう、ってぐらい
    ☆味方チームは固定だった
    ☆リバウンド後にこういう布陣になっていた(意図して中央から攻めてるわけではない)
    ☆攻める時間は20秒ほど残っていました

    このとき、自分は…
    「レイアップ2連続で決めてたから、
     きっとマードックの人はレイアップに行かれることを警戒してるんじゃないかな
     でもマードック相手にノーマルのジャンプシュートを打っちゃう、ってのは怖いなあ
     (クイックポイントなら打っちゃうんだけど)
     うーん、ホップパスもリターンを取りづらいし
     …よし!後ろに下がってシュートフェイント→パスってして、
     マードックが飛んでくれることを期待しよう!
     もしマードックが飛ばなくても次はクイックポイントだからフリースタイル回せるし!」

    と考えて、やってみたらこんなことになりました



    マードックはフェイクで飛んでくれたのですが、
    ディナイされちゃって相手にボールを奪われてしまいました;;

    一応リーさんがディナイを外そうとしていたり、外れているのを確認したりしてたのですが、
    後ろに下がってからシュートフェイクの時に限ってちょうどディナイされて…

    パスをした自分が悪いとも、
    ディナイを切れなかったリーさんが悪いとも言えないような気もします

    その時は攻めのプランとしてよかったと思ってやってみたのですが、
    後から考えるとあまりよくありませんでした

    よくなかったところ
    ・味方の人がディナイを切りづらい
    相手チームのルルとウィリアムは大体
    「マードックにDFをまかせよう!自分はディナイを頑張ろう!」
    って思うから、真ん中から攻めるときはディナイを切ろうと思っても切りづらいよね。。

    リーの人はこのエリアでディナイを切らなきゃいけない感じ
    思ってるより狭い…
    狭い上に下(エンドライン)まで行っちゃうと、ディナイを外すまで時間がだいぶかかっちゃう…なので実質、↑側の半分しか使えない。。

    サイドから攻める場合なら

    こんなに広いスペースを使ってディナイを切れるから、
    ディナイされにくかったはず

    ・中央だとリターンを取りづらかったかもしれない
    あと中央でマードックを飛ばせてからリタパもらっても、
    少しリターンを取りづらかったかもしれない。。



    ↑図のようにうまく計画通りにマードックがブロックに飛んでくれていたとしても…



    フレッドはこのあと、どこに移動するのか、ということになるのですが

    ①リー側サイドで3Pシュートを狙って移動
    もしかしたらルルがフォローに来るかもしれない
    パスの受け方次第で2点になるか3点になるかわからない

    ②ペドロ側サイドで3Pシュートを狙って移動
    もしかしたらウィリアムがフォローに来るかもしれない

    ③マードックをサッとよけてジャンプシュート
    ①、②同様にどちらかのフォローが来るかもしれない

    ④レイアップに行く
    マードックにシャドウブロックされるかもしれない
    クラッチにしたらルルかウィリアムのフォローがやってくるかもしれない
    フォローが来てるかどうか、シャドウブロックされるかどうか、
    を見て判断してレイアップ、クラッチ、シュート中パスができるほど自分はうまくない


    なので…
    たぶんこうすればよかった⇩


    黄色チャットでスクリーンって言って、リーさんの方に寄っていけば、
    リーさんもなんとなくわかってくれるかなあ、と思います

    スクリーンがきれいにマードックにあたればシュートチャンスもできるし、
    スクリーンに当たらなくても中央から攻める、っていう形からサイドから攻める、っていう形に変更できるのでそれだけでもよかった
    ルルとマードックだから多分スティールされるってこともないだろうし、あんまりリスクはなさそう
    とりあえずスクリーンプレイっぽく攻める場所をサイドに変更したらよかったなあ。と今は思います


    こういうのをぱっと思い浮かばないからいつまでたっても;。;


  • 3Pジョイとリー

    2019-09-07 15:29

    3Pジョイと組んだ時のリーの動き方を考えてみる

    まだ実践してないのでさっぱりわかりません。。

    考えてみただけの段階ですので、参考になるかならないかわかりません;

    1.開幕

    開幕こんな感じでスタートすると思います

    ***
    すごくどうでもよさそうなこと
    ・開幕時リーさんがペドロとジョイの間にいると、ジョイの人は画面が見づらくなってしまうので、きちんとジョイの逆サイドに行った方がいいと思います
    ・上の図のようにゴールの真横から走るとほんの少しだけゴール下に近いのでいいと思います
    ***

    2.ゴール下に向かう

    リーさんはシュートを外した時のリバウンドを期待されているはずなので、
    とにかくゴール下に向かいます

    3.ベストのリバポジが取れない場合

    リーのマーカーがどうしてもゴール下のポジションを譲ってくれない場合、ジョイからパスを受けられるように上の位置に移動しておくとよいと思います

    ***
    ジョイさんの視野が超絶広くて、「あ、リーにパス出しても大丈夫なんだ」ってわかる人だったらここにいるメリットがあります
    ***

    4.ルルがディナイしてくる場合

    ディナイされても無視してそのままベストのリバポジに居続けます
    通称「地蔵」と言われるポジショニングです。
    地蔵のようにゴール下の最もボックスアウトが有利になる位置から動かないことからきている…のかな?
    とにかくディナイされている場合、この位置でジョイのシュートが落ちた場合のリバウンドに備えます

    4.ジョイのフォローに行き始めた場合

    ⇧図のようにルルがウィリアムのフォローにゴール下から離れていった場合

    この時点ではまだジョイがシュートを打つかもしれないのと、おそらくジョイからリーに直接パスを出すことが少ないと思われるので、ルルよりリバ有利な位置を意識しながら少しだけ外に開きます

    5.ペドロにボールが渡ったら全力で外に開く動きをする



    まとめ
    1.リバウンドを全力で取りに行く
    2.リバポジ取れなかったらパス受けできるゴール下にいる
    3.フォローに行き始めてもある程度ゴール下にいる
     ↓ジョイからペドロにボールが渡る、またはリーに直接パスが来た場合
      全力で外に移動して3ポイントシュートを狙う、あるいは2点でもいいから打っちゃう