ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

データ蓄積
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

データ蓄積

2019-02-03 14:48

     ちょっと実家の母と電話でしゃべる機会があった。

     なんだか機嫌悪い。

     一緒に暮らしてる妹の子供が心配だ。

     母のご機嫌取りをしよう。

     どうしようかなぁ?

     久しぶりにしゃべる。

     共通の趣味。 読書なんかするということがわかった。

     母に、「どんな本を読むの?」と質問。

     「小説ね。歴史ものとか、推理小説とか好きよ。」

     ご機嫌取りらしくなってきた。

     「歴史ってオレ、近代歴史が好き。昔のわかんない。誰とか読むの?赤川次郎?よく知らないけど」

     「?????(推理小説化の名前)」と母。

     「へ~。あんたがそんなかっこいい推理小説化の名前とか言うなんて似合わないね。なんかインテリじゃん♪」と笑うと母も笑った。

     まぁ、こんな感じで、ご機嫌取りできたかな?と思う私でした。

     私は小説は読まないなぁ。

     ハウツーものが好きだ。私は、弱い人間だから、何かに頼って生きなければならない。ハウツーで確定したものを増やして、それにくっついて生きなければならないい。

     創造性の欠片はあまりない。

     いろんなハウツー持ってる人は持ってるだろう。 私も結構、ハウツーもの読んで、データ蓄えた。 私が言いたいのは、ハウツーデータ蓄えたから、強いんじゃないかなぁと思うことだ。

     データが多いほどなんか、対応に有利じゃないか?生きていくうえで。

     少なくとも、ブログ書いていくうえで、今までのデータの蓄積は役に立っている。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。