ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

隣駅の線は青く見える
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

隣駅の線は青く見える

2021-07-18 13:46
    こんにちは。

    先週、ブロマガを更新するつもりだったんですが、どうにもこうにも気力が湧かなくて

    「書かなきゃ」という焦燥感が積み重なった結果

    「なんで書くこと強制されなあかんねん!!!(自業自得)フザケンナヨ!!!(逆ギレ)」

    と開き直ってしまい、更新しませんでした。すみません。

    来週の連休も配信ができそうにないので、来週も記事を更新する予定です。

    で、本当は交流戦の話と新人が入ってきた話の2つを1つの記事にして、投稿しようと考えていました

    今回はタイトルに2つの要素を入れるのが難かったのと、

    次の水曜日までの新人達との交流(本来の意味)を終えてから書くのでも遅くないのでは、と思ったこと、

    翌週も配信できないし、その代わりに更新する記事の話題を残しておこう・・・という思惑などもあり

    今回は交流戦の話のみにしたいと思います。



    この前の金曜日、「仕事がおそらく暇になるだろう」という理由だけで有給を取りました。

    特に予定があったわけでもなかったのですが、有給取ったからにはやりたいことをできるだけやろう

    と思い、やりたいことを脳内で挙げてみました。

    ・ヒトカラ
    ・筋トレ
    ・交流戦(できればマッサージも)
    ・二郎系のラーメンを食べる
    ・31のギフト券を消費すべく31へ行く
    ・スーパー銭湯へ行く

    数的には多くないですが、1時間以上は費やしたいものばかり。

    しかも二郎系のラーメンはにんにくを入れた状態のものを食べたかったので

    食べに行ったらそれ以降の予定はほぼ立ち消えになります。

    マスクである程度抑えられているとはいえ、ニンニクテロしたくないですし。

    そう考えるとラーメンは自ずと最後に。

    しかし、最後とはいえ昼飯くらいの時間に食べたいと思っていたので、

    その他の予定をそれまでにこなす必要があります。

    前日寝たのが4時(もはや当日)で起きたのが10時。

    筋トレがいつも1時間半くらい、ヒトカラも1時間半利用だけどカラオケのオープンは11時。

    交流戦はマッサージ込みなら1時間はかかる・・・。

    これは全てこなしていたら、めちゃくちゃタイトなスケジュールになってしまうと安易に想像ができました。

    せっかく取った休みでやりたいことをやるのも大事ですが、休みだし無理のないペースで過ごしたい

    という気持ちもあったので、早々にヒトカラとスーパー銭湯へ行くことを諦めました。

    その2つを諦めてしまえば、割と余裕持ってやりたいことできるので

    空いた時間でハピメで交流戦相手を探すことにしました。

    いつもであれば原付で20分程度の範囲内で出来る相手を探しますが、

    今回は電車で少し移動するのも辞さない感じで探したところ

    5~6人からメッセージを貰いました。

    その内の3人が隣の駅で、しかも同じ住所のマンションを指定してきました。

    今までの経験からなんとなく面白そうな予感がしたので、そのマンションへ行ってみることにしました。

    金額は人によって若干の差があったので、どこまで値下げできるのか検証をして

    一番低い金額だった人に「遊びましょう。14時までには行きます」と送り、支度を整えてジムへ行きました。

    思いの外背中の筋トレが捗ってしまい、家に戻り着いたのが13時前。

    シャワーで汗を流し一服してから駅へ向かいました。

    ちょうどいいタイミングの電車に乗れたので、電車に乗った直後にメッセージにマンション到着予定時間を送信。

    指定された住所までの道のりを頭に叩き込みつつ下車しマンションを目指しました。

    そのマンションは駅から歩いて2~3分くらいのところにありました。近くて良かった。

    この類の交流戦は、現地に着いたら外観の写真を送るように言われるので

    外観の写真を送ってから「着きました」とメッセージを送信。

    初動は素早く、言われる前にやる。仕事でも大事ですね。

    でも経験してないと言われる前にできないことの方が多いので、何事も経験ですね。


    だからみんなも交流戦の経験を積もう(?)。


    「少々お待ち下さい」と返信が来たので、自販機を探し自販機前で飲み物を飲みながら待機。

    飲み物を飲み終えるくらいのタイミングで部屋番が送られてきたので、マンション内へ。

    3人くらい乗ったらギュウギュウになりそうな、ボロいエレベータに乗って上の階へ。

    指定された部屋番の前に着きインターホンを押し、開けてくれるのを待っていると

    「どうぞー、入ってくださーい」との声が聞こえてきました。

    え、鍵かかってないの?扉を引いてみると、何の抵抗もなく開きました。

    ワイ「うわ暗っ」

    部屋は薄ピンク色の間接照明しかなく、ほとんど見えない状態でした。

    ?「こっち。外暑いでしょ?こっち涼しいよ」

    聞こえてきた声から若干嫌な予感がしてきましたが、

    こちらもあらゆる戦場で色んな人と相対し、その度にゴールを決めてきた男。

    面構えが違います。

    背中の傷は徳島パンパン通りでつけられた傷だけ、という自負があります。





    部屋に入り嬢を間近で捕捉しました。

    ・・・




    あ、受付のおばちゃんか。

    おばちゃん「ちょっと待っててね」
    ワイ「OKOK」

    これから女の子を連れてくるパターンね。そういうパターンもあるね。





    待つこと1~2分。












    おばちゃん「お待たせ。お兄さん、前金ね」





    あ、やっぱり?

    やっぱりこのおばちゃんと交流戦?

    そんな気してたわ。





    見た目は最新版鬼太郎の砂かけばばぁを黒髪にして、
    黒いキャミソールを着せた感じ。





    日本語が全く通じない人との交流が多いですが、この方は日本語が割と出来る方で意思疎通が取りやすかったです。

    山のボリュームが割とあったので、事前に1回抜いてから来てないことを考えれば

    まぁ・・・ゴールできないということはないだろう、と長年の戦歴から結論を導き出しました。

    1.1万円を渡そうとするものの、部屋の中が暗すぎてお札の種類が判別できず。

    ワイ「暗すぎて見えないんですけど・・・すいません・・・」
    砂かけ「窓際行って。カーテン少し開けるから」

    砂かけにカーテンを少し開けてもらい、お札を確認して1.1を渡しました。

    砂かけ「シャワーは?浴びる?」

    浴びなくても良いんすか・・・?と思いつつも、一応念の為股間周りを再度キレイにしておこう、と考え

    ワイ「浴びます」
    砂かけ「じゃあ洋服脱いで」

    この時急に

    目玉の親父「おい鬼太郎!なんで砂かけばばあと裸でプロレスしてるのじゃ!」

    っていうのが頭に浮かんでしまい、吹き出しかけましたが平然を装い全裸へ。

    タオルを受け取り、砂かけに導かれてお風呂場へ。シャワーはセルフでした。


    シャワーを浴びている最中にインターホンが鳴りました。


    一瞬、傘を覚悟しましたが客人でした。

    どうやら3部屋あって、各部屋1人の嬢が持ち場になっているようでした。

    身体を拭いている最中に、更にインターホンが鳴ったので3部屋満室。

    ってか平日の昼間にどんだけ人来るねん。凄すぎん?

    嬢たちの営業努力には感心させられます。

    そらハピメで3人から同じ住所来るのも何となくわかるなぁ、と考えながら

    丹念に身体を拭いていると風呂場の外から

    砂かけ「ちょっとシャワー待ってねー」

    他の部屋の嬢に声をかけていました。

    3人も客入れたらそうなるよな、と思いつつそそくさと部屋に戻りました。


    砂かけ「シャワーOKでーす」




    何がOKやねんしばくぞ(突然の理不尽な怒り)





    砂かけ「あおむけね」
    ワイ「はい(従順)」


    砂かけがキャミソールの胸の部分をはだけさせ、ワイの手を取って胸を触らせてきました。


    うわでかい(興奮)

    この砂かけ、良いもん持ってやがる・・・!!!悔しい!!!

    顔が耳元に近づいたので耳なめされる・・・と思いきや

    砂かけ「もっと気持ちいいことできるよ」
    ワイ「え?」
    砂かけ「少しお金くれたら、もっと気持ちいいことしてあげる」
    ワイ「・・・いくら?」
    砂かけ「5000円」



    ふっかけすぎダルルォ?!!!!


    ワイ「5000円は無理」
    砂かけ「もっと気持ちいいことするよ?」
    ワイ「そうだとしても5000円無理です。払えない」
    砂かけ「・・・じゃあ3000円」
    ワイ「・・・うーん・・・・・。OK。3000円ね」


    3000円を追加でお支払い。実質1.4万。


    それでも値下げ交渉前の金額よりは低いのでギリ許容範囲。

    3000円を財布から出した時に、たくさん札が入ってるのを見られたのか

    砂かけ「5000円出したら生で咥えるよ」

    と更に交渉してきましたが、砂かけにそこまで求めてないのでノータイムで断りました。

    しかしそうなると、3000円追加したことによってどんなサービスが追加されるのか謎になってしまいました。

    追加料金を支払う時は、具体的に何をしてもらえるようになるのかを確認してから支払うようにしましょう(戒め)。

    完全にプレミでした。

    渡した3000円を砂かけが仕舞って、プレイ再開。

    砂かけの山で顔を挟まれて、その後乳を吸いやすい位置に移動してくれたので

    仰向けの状態で砂かけの乳いじり。

    でかいし柔らかいし、見た目年齢の割にはハリがある山だったので、顔さえ見なければ全然ゴールできそうな手応えはありました。

    ワイに対する乳首への口撃はなくはなかったですが、十数秒で終わり物足りなさを感じました。

    そのまま下半身の方へ移動しゴムを付けられた状態で咥えられました。

    早くゴールさせたい焦りからなのか、優しさのない激しさで若干痛いくらいでした。

    その時間もあっという間に終わり、ついに下半身同士の交流へ。

    砂かけ「どっちが上になる?」
    ワイ「上に乗ってください」

    いつもどおり騎乗位スタート。山も大きいし、下からのアングルは最高に興奮します

    下からのアングルだと、山越しにどうしても砂かけの顔まで見えてしまうので

    そこで若干萎えてしまうのが本当に残念。

    あまり体力がないのか、少し動いたところで

    砂かけ「バック気持ちいいから、次バックね」

    と体勢チェンジを要求。バックなら顔見えないしええか、とバックで交流。

    しばらく尻肉の感触、手を伸ばして胸を鷲掴みにしたりして、バックを味わいましたが

    決定打には欠ける感じだったので、飽きたところで動きを止めると

    ゴールしたと砂かけが勘違いし、ティッシュを取って後処理の体勢に。

    ワイ「いや、まだまだ」
    砂かけ「おう、元気ね」

    正常位で試合再開しましたが、砂かけの顔が視界に入る・・・。

    もうそろそろゴールするか、と思い股間に集中するのも兼ねて、顔を見ないように眼を瞑って

    最後の猛攻。ガンガンに突きまくってそのままゴール。

    後処理をしてもらってシャワーへ。

    帰り支度をしている時に砂かけと会話。

    砂かけ「今度来る時は直接来て。1.2で生で咥えてもらえるし、私より若い子つく」

    えっ!?

    ワイ「直接っていうのは・・・?ハピメ使わずにってことですか?」
    砂かけ「そう」
    ワイ「どうやって連絡取るんですか?」
    砂かけ「連絡いらない。直接部屋に来てピンポン押せばいい」

    ええっ!?怖っ

    ワイ「やっぱり他の子もいるんですね」
    砂かけ「いるいる」
    ワイ「だからハピメでここの住所言う女の子が何人もいたんですね」
    砂かけ「そう。何人もいる。他の部屋番にもいるよ
    ワイ「え?この部屋だけじゃないんですか?もしかしてワンフロア(全部)?
    砂かけ「ワンフロアではないけど、この階の3室くらいはそう

    3室は規模がでかすぎる・・・。傘のリスク高いのでは・・・?

    ワイ「ちなみにここは、本来はマッサージ店ではないんですか?」
    ※マッサージ店という体なら、少しリスク減らせるのでは?と思っての質問
    砂かけ「マッサージ店ではないよ」




    あっ(察し)



    来客が多そうなのと、他の客とどこかですれ違うのは気まずいなぁ、という思いから

    外の気配を窺いつつ、足早に駅まで戻りました。

    その後レイクタウンまでジャンクガレッジのまぜそばを食べに行きましたが、それはまた別の話。



    埼玉のちょんの間もとい、令和の青線地帯は身近なところにありました。

    多分長期間同じ場所で稼がないと思うので、2~3ヶ月したらまた別のところに移動するのではないかと思います。

    かつて、南浦和から10分くらい歩いたところのマンションも同じような感じになっていて

    今では全くそのマンションの住所からのお誘いがなくなったので、

    稼いでは移り、稼いでは移り・・・の繰り返しなんだと思います。

    ハピメでやり取りする限り、そういう集団が埼玉では3~4つあるような感じがします。

    また、比較的近所でそういうものがありそうな気配がしたら、遊んでみます。




    次は若くて可愛い子と遊びたいものです(切実)。








    終わり

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。