タイの古式マッサージ店でオイルマッサージ受けた結果wwww(後編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タイの古式マッサージ店でオイルマッサージ受けた結果wwww(後編)

2014-11-24 02:24
  • 57
前編の続き。

全裸でうつ伏せに寝そべった私にタオルを掛け、指圧が始まりました。

肩と腰を丹念にマッサージ。その後、私の背中に馬乗りに。

もうこの辺まで来ると、下腹部は反応しても、驚きはしません。

馬乗りされるだけで下腹部は若干反応してしまう辺り、私はセカンド童貞の申し子かもしれない。

そう思いながら、されるがままにマッサージを受けました。

その後背中に完璧に乗られ、足の甲で私のふとももをペチペチ。

膝を使って背中を丹念に。この辺は古式マッサージっぽいと思いました。

セラピスト自身の身体をフルに使ったマッサージが20分程度続き

その後背中にかけられたタオルが取られ、オイルマッサージへ。

最初の20分位は肩や腰、その後何故かお尻を揉みしだかれるようなマッサージに。

そして、それは明らかに菊門触れてるよね?というような、肘を使ったマッサージになり

次第に、完璧に袋に触れちゃってるよ、というようなマッサージへ。

最終的に

尻側からVラインを執拗にマッサージしつつ、男性自身にちょっと触れる

グレーゾーンのマッサージに。

際どすぎる執拗な攻撃に、私は

素数を数えることにしました。

素数を数えているうちに、ふくらはぎや足裏のマッサージになったので

何とか私は試練を乗り越えたようです。

その後、仰向けになり、表側(?)のマッサージに。もちろん下腹部にはタオルを掛けられています。

セラピスト「カオミエルトハズカシイネ」
私「そうですね」

しかしデコルテをマッサージしつつ、乳首をソフトタッチする攻撃に私は必死に

2次方程式の解の公式を思い出すことにしました。

ところがどうでしょう、セラピストの方と会話をしていて、セラピストが笑う度に

私の下腹部付近に顔をうずめたり、私の身体を軽く叩きつつちょくちょく下腹部にタッチしてくるじゃありませんか。

もはやごまかせない、絶望の状況へ。

それを確認するかのように、ちょくちょく私の男性自身をソフトタッチするセラピスト。

悪魔「期待しちゃえよ。そういう店の可能性も微レ存だぜ?そのままにありのままの姿で身を任せるんだ」
天使「耐えるのです。今日あなたが求めていたのは快楽じゃない、身体の凝りをほぐすことです。興奮を抑えて」

私の中の天使と悪魔がバトルを始めました。

しかし、私はセカンド童貞の申し子。期待したところで、そんな度胸はありません。

天使が優勢なのは目に見えて明らかでした。

しかしそれをあざ笑うかのように悪魔に加担していくセラピスト。

収まりきっていない男性自身を直につかみ、耳元でささやくように

「ゲンキネ。ヤッパワカイヨ。ドウスル?」

これには天使も沈黙。

悪魔「やったぜ」

しかし、くどいようですが、私はセカンド童貞の申し子。

天使は沈黙しましたが、悪魔よりも度胸のなさが勝りました。

私「いや・・・平気です・・・。すみません。大丈夫です。」


こうして私は道をそれることなく、無事にマッサージを終えました。

セカンド童貞特有の度胸のなさ、いや、鋼よりも硬い強靭な理性を手に入れた気がしました。

終わりにもシャワーを浴びたんですが、その後セラピストに言われた

「オニイサン、トテモマジメネ」
という一言が、それを物語っているような気がしました。





でも、次回はおそらく33-4で悪魔が勝ちます。

ってかまた行きます。




もう施術の流れ分かったしね。

終わり
広告
他47件のコメントを表示
×
33-4って4点分は何とかなるんですかね…(それでも8倍差で負けてるんですけどね)
51ヶ月前
×
記事でここまで笑ったのは久しぶりヨ
51ヶ月前
×
なんでや!阪神関係ないやろ!
51ヶ月前
×
風営法違反にならないようにね・・・
51ヶ月前
×
童貞丸出しだな
糞野郎が
37ヶ月前
×
面白そう
33ヶ月前
×
114514
30ヶ月前
×
めちゃめちゃ笑いました。楽しい時間をありがとう。
27ヶ月前
×
26ヶ月前
×
25なのにおっさん染みた趣味だな
24ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。