誰のため 何のため
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

誰のため 何のため

2015-04-08 01:33
    「誕生日おめでとう」
    「ここ座ってください」
    「こうしたらいいんじゃないか」

    誰かに何かをした時
    感謝やお礼が無いと怒る人が多い

    『してあげた』
    そんな押し付けの上からの善意で何を求めるか

    誕生日プレゼントをするのは何故か
    喜ぶ相手の顔が見たいから

    席を譲るのは何故か
    立っているのが辛いだろうから、それを見ている自分も辛いから

    誰かの為に何かをする
    この行為の原動力は『する側の欲を満たす事』

    よく「偽善者」なんて事を言う奴がいるが
    純粋な善行って何だ?

    欲を満たす為の行為の中の『誰かの何かの助けになる事』を善行って呼んでる

    だから「所詮人間なんてそんなもんだ」
    とは思わない
    それではただの世間知らずの厨二病

    所詮じゃない
    それで充分なんだから
    自分も気持ちイイ 相手も助かる

    でも
    自分は気持ちイイ 相手は迷惑
    こうなると「してやったのに」って流れになる

    自分の欲を満たされなかった事で腹を立てる
    おかしいでしょ

    勿論相手から望んできた場合は話は違う

    まとめると
    自分を知り人を知れって事

    いきなり突飛もないと思ったかも知れないけど
    そういう事だと思うよ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。