優しい狸達に守られた令和最初の町会議 ~2019.7.13 町会議in徳島県小松島市
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

優しい狸達に守られた令和最初の町会議 ~2019.7.13 町会議in徳島県小松島市

2019-07-15 17:20
  • 1

「思っていたよりもすごく楽しくて、本当に来てよかった!」


エンディング後、お話を伺った方が満面の笑みでおっしゃった一言です。
終わってからの話を初めにしてどうするんだ!とお叱りを受けそうですが
その方の笑顔があまりにも印象的で、同じく初参加だった僕も全く同じ感想を得たこともあり
今回の町会議を象徴する言葉だと思い、初めにご紹介させていただきます。

こんにちは。
この度、町会議in徳島県小松島市にてユーザー記者を務めさせていただきました
たいきちと申します。
簡単に今回の町会議のレポートを、小松島市のお話を盛り込みながら
纏めさせていただきます。
乱文乱筆失礼します。



■狸の町 小松島



ドン!
と衝撃的な画像が出ましたが
今回の会場狸ひろば正面に鎮座しております大狸の像です。

分かりにくい写真で申し訳ありませんが、メインステージの真後ろから
町会議を見守ってくれていました。

小松島市はジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」のモチーフの一部となった
民話「阿波狸合戦」の舞台であり、
会場内の公園や町のいたるところに狸がいます。






■町会議レポート
さて、大勢のたぬきに見守られながらの町会議はあいにくの雨のなかでしたが
多数のお客様にご来場いただきました。


開場前から長蛇の列をなしていた皆さんが会場と同時に多数入場されています。


物販ブースには開場と同時に長蛇の列。


生放送開始前にもかかわらず、始まるのを今か今かとメインステージ前で
待ちわびるたくさんの方々。

開場直後にも関わらず各箇所にて熱気があふれていました。


いざ、11時30分になりステージにMCの茸さん倭寇さんがモニターに映し出されると
メインステージ前は一気にヒートアップ!
僕も楽しくて思わず見入ってしまっていました。

いかんいかんユーザー記者としての仕事をせねば・・と我に返り
ご来場いただいた方にお話を伺いました。

僕のコミュニティでの生放送中にお話を伺った皆さんの動画は
後日自コミュニティ(https://com.nicovideo.jp/community/co3694679)において
出来れば動画等にて紹介させていただきたく思っておりますが
写真の撮影、掲載の許可をいただいた方はこちらにて一部掲載させていただきます。













狸が化けてるの?!
と勘違うしちゃうような個性豊かで華やかな皆さん。
本当に狸が化けてる人がいたのかもしれません。

特に最後の写真の変態仮面こと、ちぼりさん(@bicycle_mask)さんは
最初から最後までゲート前にて、この同じ体勢で入場されるお客様を楽しませていて
感動すら覚えました。


撮影させていただいた方、またそれ以外のお話を伺った方みなさんに共通しているのが
もの凄く優しく、こころよくお話をしていただいたことです

それはユーザー記者の僕にだけそうではなく、
初めて参加されたという方も多数いらっしゃいましたが
お話を伺った際に皆さん口を揃えて
「来る前は少し緊張したけれど本当に優しい町会議。本当に楽しい!」
そうおっしゃっていました。


町会議とは人と人をつなぐ場所。

それが初めて町会議に参加させていただいた僕が最も強く抱いた感想です。



■小松島特産
会場内では小松島市の職員の方や商工会の方もブースを出されており、
小松島の特産が多数販売されていました。


そのなかでひとつ、小松島の特産品を紹介させていただきます。


会場内でも販売されていたフィッシュカツ。
魚のすり身にカレー粉等の香辛料を入れ、パン粉をまぶして揚げています。

口に入れるとカツのジューシーな歯ごたえとともに、カレーの風味が広がり
とても美味しいです。
ご飯のおともによし。お酒のおつまみによし。
どんな形でもおいしく食べられる絶品です。

商工会の方にお話を伺いましたが、
小松島港には飛鳥Ⅱダイヤモンドプリンセスといった外航クルーズ客船が寄港するらしく
外国からのお客様からも、着物や扇子といったジャパン土産に並ぶ人気特産だそうです。

その地域のソウルフードを味わうことができる。

これも町会議の魅力の一つです。



■最後に
この度、僕が町会議に初めて参加させていただいて感じたこと。

・人の温かみ、優しさ

・開催地の魅力

以上の2点です。


ニコニコ動画のファンの方、出演されている方のファンの方、コスプレイヤーの方、
お祭が来たので顔を出された地元の方。

それぞれがそれぞれの目的をもって参加されているなかで
これまで接点のない人たちに新たな出会いの場が生まれる。

それが町会議の魅力だと思います。

それは参加されている方の温かさ、優しさがなせる魅力であり
一番最初に記させていただいた、初参加された方の言葉が全てを表してます。


また、町会議が日本の様々な場所で開催される意義は
開催地が地元やお近くの方に楽しんでいただくことと同時に
遠方から参加される方にその地の魅力を感じていただくことにもあると思います。

地元の方のお話を聞いたり、地元の特産品をいただくことが出来ることは
素晴らしい経験です。

恥ずかしながらこの度の町会議で初めて小松島市に訪問させていただいた、
県外から参加した僕はそう感じました。


以上2点が
まさしく、狸に化かされたかのごとく
僕が町会議に参加させていただいて強く抱いた魅力です。


未だ町会議に参加されたことのない1人でも多くの方に
この魅力が伝わることが出来れば嬉しく思います。



最後に、
今回の町会議において様々な形で出会っていただきご助力いただいた皆様。
本当にありがとうございました。

またどこかの町会議にてお会いできることを心より楽しみにしております。


  • 前の記事
    これより過去の記事はありません。
広告
×
人と街の温かみを伝える心のこもった記事と写真拝読させていただきました。
これまで数多くの地方の町でが開催されましたが、町会議は地方の活性化に多大な貢献をしてきたと思います。
今後参加される町会議でのご活躍も期待します。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。