• 退屈だからパズドラの高難度ダンジョンに挑んでみた

    2015-02-12 20:2156
    こんばんは。久しぶりのブロマガ更新です。

    唐突ですが自分は最近「パズル&ドラゴンズ」というアプリにハマっております。
    アプリをインストールしたのは大学生の頃なんですが、
    とあるダンジョンで詰んでしまって「クソゲー乙」と吐き捨ててしばらく放置してました。
    それからしばらくしてなんとなく再開した際に課金という名の攻略方法を編み出した結果、
    詰んでいたダンジョンを突破することができて実は神ゲーだったことに気付いたので
    それからダラダラとマイペースに続けています。

    で、なんだかんだでモンスターも育ってきて
    高難度ダンジョンにも挑めるようになりました。
    ということで今回は高難度ダンジョンの攻略記事なるものをドヤ顔で書いて、
    ゲームが出来る一面みたいなものを見せたいと思います。

    今回挑むのは

    「極限ヘララッシュ!」
    というダンジョン。
    パズドラのダンジョンは基本的には
    中級上級超級地獄級超地獄級
    という順に難易度が上がっていくのですが、
    「極限ヘララッシュ!」の難易度はなんと超地獄級を上回る絶地獄級
    そんな超高難度ダンジョンを楽々クリアできちゃう立ち回り
    今回の記事で紹介していきたいと思います。

    こちらの闇メタパーティで挑みます。

    1Fの相手は覚醒ヘラ・ウルズ

    まず適当に火と闇以外のドロップを消します。
    すると水属性モンスター(闇メタ)を狙って10ターンバインドする「永劫の渇き」
    してくるのですが、闇メタは完全バインド耐性なのでこれを弾いてくれます。
    そしたら次に闇メタのスキル「滅魔の息吹」を使用して、

    また適当にドロップを消します。
    すると、次の「フレイムピラー」という27207ダメージ攻撃を軽減して

    良い具合にHPが残ってくれます。
    闇メタは「HPが80%以下で神と攻撃タイプの攻撃力が4倍」なので、
    これで条件を満たして4×4=16倍の攻撃力となります。

    準備が整ったので服部半蔵のスキル「業炎変化の術・闇」を使用して、


    列を組んでワンパンします。


    2Fの相手は覚醒ヘラ・イース


    イースは初手でバインドをしてくるのが大変厄介なので、
    ペルセポネのスキル「ダブル攻撃態勢・闇」を使用して


    ワンパンで突破します。


    問題は次の3F
    3Fはヘラが出てくるんですが、


    ランダムで超絶キングメタルドラゴンという


    このクソデブが出てくることがあります。
    「極限ヘララッシュ!」というダンジョン名なのに
    何故ヘラと無関係のデブが出てくるのか理解に苦しみます。

    このデブ、驚くべきことに防御力150万。
    生半可な攻撃では1ずつしかダメージを与えられず突破は困難です。
    「相手の防御力を0にする」系のスキルを持ったキャラは連れてきていないし、
    味方のスキルを全力で使っても貫通できる気がしないし、
    正直コイツが出てきたら諦めたいところです。

    ヘラ来てくれ~頼む!ヘラヘラヘラ!












    ヘラが来ました。勝ちました。ありがとうございます。
    でも先制攻撃を食らってちょっとHPが不安なので、
    パンドラのスキル「秘密の箱」を使って

    回復ドロップを作っておきます。
    余裕があればここで少し耐久してスキルを溜め直したりして、

    と思ったら倒してしまいました。
    まあどっちにしろ次の4Fに出てくる覚醒ヘラ・ベオーク

    そこまで驚異ではなく、少し耐久できるのでそこでスキルを溜め直しても



    誰お前

    「極限ヘララッシュ!」なのにヘラと無関係の知らない人が出てきました。
    「精霊の宝玉イベント」とかいうイベントのせいで
    「覚醒ヘラ・ベオーク」の代わりに「命護の青龍・カリンが出てきたみたいです。

    出てきていきなり「スキル使用不能」と言われたので、しばらく耐久します。
    スキル使用不能なのは5ターンなので、それくらいならなんとかなりそうです。

    回復ドロップもあるし大丈夫そうですね。




    あ無理だこれ死ぬ

    仕方ないのでここで突破することにします。


    突破できませんでした。

    フザけんなバーカ死ね


    パズドラってマジでクソゲーだな
    と思っていたところ、今度はこんなダンジョンを発見しました。


    「極限デビルラッシュ!」

    なかなか凶悪な名前のダンジョン、こちらも難易度は「絶地獄級」です。
    「NEW」の文字が光っている通り、未クリアどころか未挑戦という恥ずかしい状況なので
    今回はこのデビルラッシュをクリアして汚名返上したいと思います。
    危うく「パズドラはクソゲー」という結論を書いて今回の記事を終えるところでした。


    こちらの光カーリーパーティで挑みます。
    相手に闇属性が多いので、光属性主軸のこのパーティは相性が大変良いですね。

    1Fに出てきたのは屍霊龍・ドラゴンゾンビ


    ここは冷静にパズルを組んで、



    相手が闇属性というのもあってワンパンで突破!幸先の良いスタートです。
    次の盤面も良い感じ。

    次は2F、



    ん?



    おーーーいデブおーーい

    「極限デビルラッシュ!」
    なのにデビルと無関係のデブが出てきました。
    どんだけ出たがりなんでしょうか。
    「極限デブるラッシュ!」と間違えちゃったのかな?


    ただ、今回は勝算があります。
    相手は闇属性でこちらは光属性、
    弱点属性で2倍になるので75万を超えるダメージで防御力150万を貫通できます。
    哀れデブメタ

    まずは光ドロップを増やすために風魔小太郎のスキル「風雷変化の術・光」を使用。


    あとは倍率を発動させれば十分75万ダメージは出ます。
    光カーリーパーティで挑んでよかった~



    いや1111111じゃなくて

    絶望の1ダメージ。
    パズルをミスったせいで貫通できませんでした。



    仕方ないので回復しつつ光ドロップを集め直して…




    パズドラはクソゲー


    スクショをミスって変なボリューム調整が表示されてしまったのも
    全部パズドラのせいにしておきます。

    ありがとうございました。
    今度はちゃんとクリアできた記事を書けるよう精進します。
    今後はこちらのブログで更新していく予定です。
    http://taikutsu8823.hatenablog.com/
    よろしくお願いいたします!


    Twitterやっております。
  • 広告
  • 格闘技の「番狂わせ」の動画をまとめてみた

    2014-12-31 00:421
    お久しぶりです。
    年の瀬もいよいよ押し迫ってまいりましたが皆様いかがお過ごしですか。
    年末といえばやっぱり

    格闘技ですよね!!!


    ご賛同ありがとうございます。
    大晦日恒例の格闘技興行、ここ数年はTV放映が無いこともあってちょっと寂しいですが
    今年もしっかり開催されます。

    ●詳細はコチラから⇒
    DEEP DREAM IMPACT 2014 大晦日SPECIAL


    チケットを購入すればニコニコ生放送で視聴もできるのでオススメです。
    TVでガキ使を観ながらPCで格闘技を観ましょう。
    観ましょう。観ましょう。観ましょう。観ましょう。観ましょう。観ましょう。
    観ましょう観ましょう観ましょう観ましょう観ましょう観観観観観観観観観観観観観


    かなり自然な宣伝がバッチリ決まって満足です。

    大会が直前に迫っているので、格闘技の面白い動画を少し紹介したいと思います。
    以前でも何度か動画の紹介記事を書いたので、今回は
    下馬評で不利と見られていた選手が格上の選手を食ってしまう、
    「番狂わせ」の試合動画をいくつか紹介していきます。
    強いと思われる方が順当に圧倒的な強さを発揮するのもいいですが、

    不利な選手が下馬評をひっくり返す、そういった予測不能な大波乱も格闘技の魅力です。


    ①ケビン・ランデルマンvsミルコ・クロコップ
     1R 1:57 KO(左フック→パウンド)



    黒人選手が"リアル・ドンキーコング"ケビン・ランデルマン
    白人選手が"ターミネーター"ミルコ・クロコップ

    PRIDE GP2004の一回戦で激突した両者。
    ランデルマンももちろん弱い選手ではないのですが、
    GP優勝候補の一角と名高いミルコはこの時期まさに
    鬼のような強さを誇っていたため下馬評では圧倒的にミルコ有利。

    ミルコの左ハイキックはいつ飛び出すのかなあワクワク!
    といった会場の雰囲気の中、ミルコの右のガードが一瞬下がった刹那
    ドンキーコングのジャイアントパンチが炸裂!


    崩れ落ちたミルコ、必死の抵抗もドンキーコングの暴走は止められず
    下Bによるハンドスラップで完全に失神。誰しもが予想だにしなかった
    この時期のミルコのKO負けは間違いなく格闘技史上に残る番狂わせです。

    ②ファブリシオ・ヴェウドゥムvsエメリヤーエンコ・ヒョードル
     1R 1:09 腕ひしぎ三角固め


    青グローブ"マスター・オブ・ザ・ゲーム"ファブリシオ・ヴェウドゥム
    赤グローブ"60億分の1の男"エメリヤーエンコ・ヒョードル

    当時世界最強と謳われ、32勝1敗(この1敗も対戦相手の反則による負傷だったため実質無敗)
    という意味不明な戦績を誇り強すぎワロス状態だったヒョードルと
    いぶし銀的な強豪といったポジションの柔術マスター、ファブリシオによる一戦。

    試合開始早々激しい打撃の交錯の中でヒョードルのパンチがヒット、
    ファブリシオは尻餅をつくようにダウン!
    相変わらず圧倒的な強さを見せる皇帝ヒョードル、
    これには実況も思わず「オッホッホwww」実況を放棄し笑い出す始末
    このまま試合が終わってしまうのか、と思った瞬間
    追撃を焦ったヒョードルの隙をファブリシオが見逃さず、
    ガッチリと三角締めで捕えそのまま腕も極める腕ひしぎ三角固め」で逆転一本勝ち。
    皇帝がまさかの陥落、敗戦は実に10年ぶりという大波乱でした。

    ③マット・セラvsジョルジュ・サン=ピエール
     1R 3:25 KO(右フック→パウンド)

    ※試合動画が無かったためハイライト的な動画
    黒トランクスが"ザ・テラー"マット・セラ
    カーキ色?トランクス"ラッシュ"ジョルジュ・サン=ピエール(GSP)

    「総合格闘技の歴史を10年早めた」と言われるほど卓越した技術を誇る王者GSPが
    セラとの打撃戦で圧倒されまさかのKO負けを喫するという、
    「UFC史上最大の番狂わせ」と名高い衝撃の一戦。

    KOシーンのGIF画像がコチラ
    GSP×マット・セラ GSPがKOされたシーン

    GSPにとっては悪夢のような一戦でしたが、本人は敗因について
    「セラがパンチで仕掛けてきたのを覚えているよ。それで僕は腹を立てた。
     みんな僕が勝って当たり前だと思っていたからね」
    と語っています。
    格下でありブラジリアン柔術(=寝技)がベースのセラが、
    空手ベース(=打撃)の自分にパンチ勝負を挑んできたことに腹が立ち、
    「テメエこの野郎パンチ勝負とか調子乗ってんじゃねえぞ!!もう怒った!!」
    と頭に血が上った結果、隙が生まれてしまったのでしょうか。
    いかなるときも冷静沈着と思われたGSPにも我を忘れて逆上してしまうことがあるとは…
    が、GSPはさらに
    「でも、物凄い教訓をもらったよ。
     自尊心はオクタゴンの外に置いてこなきゃいけないんだ」
    ※オクタゴン…試合をする八角形の金網。
    と語っています。悪夢の敗戦から冷静に自分を見つめ直す辺りが流石。
    事実GSPはこの言葉の通り、セラにリベンジを果たすと共に
    現在に至るまで7年以上無敗を守るという完璧超人へと進化しています。

    もし俺がGSPの立場になって試合中に「もう怒った!!」となって負けたとしたら
    試合後は「もうやだ帰る!!!」となって
    帰宅後は「もうやだ!!!」となって
    数日後は「もうパズドラする!!!」となって
    次の試合でも「もう怒った!!」と同じ過ちを繰り返してるはずです。

    GSPを見習って、冷静に自分の過ちを見つめ直すようにします。

    ④所 英男vsアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ
     延長R 0:08 KO(右バックブロー)


    ※延長ラウンドから動画が再生されます。

    赤トランクス"逆境ファイター"所 英男
    黒パンツが"帝王"アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ(ペケーニョ)

    ギロチンチョーク(=フロントスリーパーホールド)
    を武器に
    修斗ライト級で無敵の強さを誇った超強豪ペケーニョに、
    "戦うフリーター"所 英男が挑んだ一戦。
    ギロチンチョークを極められかけるなど
    絶体絶命の場面に陥りながらも粘り、本戦をドローに持ち込んだ所。
    迎えた延長ラウンドの開始早々にバックブロー一閃!
    相手を場外へ吹っ飛ばすかのような物凄い回転力。あの瞬間の所英男は完全に

    ベイブレード

    この一撃で帝王を粉砕、下馬評を覆し見事に大金星
    をあげ"シンデレラボーイ"へ。
    かつては勝利後に客席に向かってTシャツを投げ入れるパフォーマンスを行っても
    誰も拾わずそのまま床にポタッと落ちたこともあったそうだが、
    この日から所が投げ入れたTシャツにはファンが群がるようになったとのこと。

    ⑤ソクジュvsアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
     1R 0:23 KO(左フック)


    ※画質粗いです。
    赤トランクス"アフリカン・アサシン"ソクジュ
    黒トランクスが"リオの関節双生児"アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ

    日本でもお馴染みのホドリゴ・ノゲイラの双子の弟であるホジェリオ・ノゲイラ。
    一卵性双生児なだけあってソックリです。

    ていうか、自分で参考画像を持ってきておいてなんですが
    これどっちがどっちですか。多分左がお兄ちゃんですかね。

    兄のホドリゴはヘビー級、対してホジェリオは一階級下のライトヘビー級で、

    世界トップクラスの超強豪であるところもソックリです。
    そんなホジェリオに挑むのはネイティブアフリカンファイター、ソクジュ。
    当時総合格闘技2勝1敗という少ない戦績に加え、
    アフリカのジャングル育ちという経歴、
    「俺はキリンと戦ってたしホジェリオなんてワンパンよwww」といった意気込み、
    そしてこの風貌


    完全にイロモノです。

    「ホジェリオの相手見つからなかったのかな…^^;」
    と多くの人が思ったのも束の間、
    試合開始早々にソクジュの左フックがクリーンヒット、
    それまでKO負けの経験がなかったホジェリオが大の字に倒れるまさかの事態。
    アフリカンパワー恐るべし!

    ⑥アンディ・リスティvsジョルジオ・ペトロシアン
     3R 0:23 KO(左フック)

    白トランクス"野生児"アンディ・リスティ
    黒/トランクスが"神の目"ジョルジオ・ペトロシアン

    当時80戦76勝1敗2分というキ●ガイじみた戦績を誇った絶対王者ペトロシアン、
    全てにおいて隙が無いコンプリートファイターで
    特に"神の目"と評されるそのディフェンス技術はズバ抜けており、

    長いキャリアがあるにも関わらず綺麗な顔
    いかに打撃を貰っていないかを物語っています。
    プリクラ補正後の顔みたいですね

    そんなペトロシアンの牙城をリスティが爆発力のある打撃で攻略し豪快にKO!
    ペトロシアンにとって実に6年11ヵ月振りの黒星、生涯初のKO負けとなり
    格闘技界に衝撃が走りました。
    大金星をあげたリスティ、来日経験もあるのですが
    その際にこんなことを語っておりました。
    スリナムのジャングルでアナコンダや虎、イノシシと格闘してきた僕にとって
    格闘技の試合はルールのあるスポーツだからね。何も怖いものはない。
    なんでしょうか。
    さっきのソクジュといい、
    ジャングルで動物と練習するとめちゃくちゃ強くなるんでしょうか。

    これってもしかして、

    武井壮寺門ジモン辺りも世界獲れるんじゃね?

    ⑦長島☆自演乙☆雄一郎vs青木 真也
     2R 0:04 KO(右膝蹴り→パウンド)

    赤髪"コスプレファイター"長島☆自演乙☆雄一郎
    黒髪が"バカサバイバー"青木 真也

    1RがK-1ルール、2Rが総合ルール「ミックスルール」という、
    大晦日限定の特殊な試合ですがご紹介。

    1RのK-1ルール(立ち技のみ)ではK-1 -70kg級日本トーナメント覇者の自演乙が当然有利、
    そこで青木はドロップキックやクリンチなどで巧みに時間を稼ぎ
    1Rをほぼ無傷で凌ぎ切ることに成功。
    この逃げ切り戦法には賛否両論あるものの、
    恐らく一番イライラしていたのは
    解説席で苦言を呈していた魔裟斗
    K-1を背負ってきた立場だからこそ、K-1を侮辱されてるように感じたのだと思います。

    2Rの総合ルール(立ち技、寝技あり)では寝技世界トップクラスの青木が当然有利で、
    ほぼ総合格闘技経験の無い自演乙は絶体絶命のピンチ。
    さらに青木はその前の年の大晦日に

    対戦相手である廣田瑞人の腕をへし折っている
    ため、
    (画像の段階の廣田選手の腕は折れておりませんのでご安心ください)
    「もしかしたら自演乙も腕折られちゃうんじゃ…」
    と会場がゾッとする中、2Rのゴング。
    すると開始早々勢いよくタックルに入った青木に自演乙の跳び膝蹴りがクリーンヒット。
    すぐにレフェリーが割って入り試合終了、なんと2Rが始まって4秒の出来事。
    まさかの総合ルールで自演乙のKO勝ちという超予想外の結果となりました。
    自演乙本人も
    総合ルールでは勝てるわけないだろと思ってました。青木真也ですからね。世界一のグラップラーですから。総合ルールになったら終わるなと思っていました。
    でも、僕も往生際は悪いので、どうせだったら一発、立ってる状態では白帯ではないので。本当に1ラウンドと2ラウンドのファーストコンタクトを練習、イメージしてきました。
    と語っているように、ミックスルールならではの大番狂わせです。

    この試合に関しては様々な意見がありますが、とりあえずこの結果に番喜んでいたのは

    解説席の魔裟斗。




    と、こんな感じでブログを終えたいと思います。
    毎度好き勝手書いて終わり的な感じで申し訳ございません。

    来年はもっと頻繁にブロマガを更新したい、というか
    別の形でブログを作ろうかな、とか考えております。

    ありがとうございました。
    良いお年をお迎えください!


    Twitterやっております。
  • 退屈だからクラックビー玉を作ってみた

    2014-10-03 23:362
    こんばんは、お久しぶりです。

    突然ですが、自分はガラスが大好きで
    ガラス細工を見かけるとつい買っちゃったりするんですが、
    先日Twitterのタイムライン上で
    「クラックビー玉を作った」
    というツイートをお見かけして気になったので詳しく聞いてみると

    「簡単に作れるひび割れ(=クラック)ビー玉」
    とのことで、早速ビー玉を買ってきて作ってみることにしました

    用意するものは
    ●ビー玉


    ●氷


    以上です。

    まずはフライパンにビー玉を入れ、強火で5~10分程度乾煎りします。

    撮り方の問題で地べたに置いているように見えますがフライパンで乾煎りしてます。
    時間に関しては迷いましたがとりあえずタイマーを8分にセットし、
    フライパンの中でコロコロと転がしながら待機。


    で、待機しながら次のステップに備えて

    氷水を作っておきます。





    8分って結構長いです。






    ちょっと時間が余ってしまったので、



    パズドラで時間を潰すことにします。

    最近は毎日頑張ってやってるので
    育成したモンスターもかなり強くなりました。

    我ながらパズル力も上達したので、
    正直言って負ける要素がありません。

    ササッと動かして

    パッと組んで
    ポンポンとコンボすれば、

    この通りです。


    余裕ですね。

    さらにパパッと組んで
    クルクルッと回してコンボを組めば、





    油断しました。
    ビー玉の様子に気を取られましたね。

    それと、回復力が高いパーティなのに
    回復ドロップが無いダンジョンに挑んでしまいました。
    うっかりしてました。

    改めて、回復ドロップがあるダンジョンに挑みます。
    HPの管理をしっかりしながら進んでいけば割とマジで負ける要素は無いです。

    このように、


    ハートのドロップをしっかりと確保して
    なおかつHPが減ったらキッチリと回復していけば、





    もういいです。

    ちょうど時間になったので、
    フライパンのビー玉を先ほど用意した氷水の中へと移します。


    氷水の中でビー玉が
    ゴキゴキゴキ…
    みたいな変な音を出してます。





    氷水には長時間漬ける必要は無いとのことなので、
    パッと冷やしてサッとあげてみると、





    おおっ!

    中が良い感じにバキバキにひび割れていて綺麗です。




    割れ方にそれぞれ若干の差があるのが面白いですね。
    一番デブのビー玉はかなりバキバキに割れてます。

    ガラス好きの自分としては、この光の反射具合はタマラナイです。

    自分はこれをインテリア的な感じで飾ろうと思ってるんですが、
    この完成したクラックビー玉を利用して
    アクセサリーを作るという器用な方もいるみたいです。
    そういったものを自分も是非作ってみたいんですが、
    不器用なので確実に上手くいかないというか
    ずがこうさくのしゅくだい
    って感じになる未来が見えるのでやめておきます




    ガラス細工と一緒に並べると、さらに良い感じですね。

    自分みたいな不器用なゴミでも簡単に作ることが出来たので、
    こういったものがお好きな方には是非オススメです。

    ただ、熱し過ぎると氷水で冷やした際に
    破裂してしまうことがあるとのことなのでご注意ください。


    ブロマガの内容が本当にただ作った報告だけで申し訳ないです。
    オチがないので窓からダイブでもしようと思ったんですがやめときます。
    ありがとうございました。




    10/4追記:ニヤニヤしながらいじってたら2つ割れました。
         かなり割れやすくなってるのでご注意ください




    Twitterやっております。