• ニコニコメドレー評論してみた本02 レビューリスト

    2017-02-07 20:04
    お疲れ様です。久々の編集部員③です。
    https://medleyrevue02.tumblr.com/
    2017年2月12日(日)にコミティア119にて頒布予定のニコニコメドレー評論してみた本02のレビューリストです。
    作者、レビュワーは敬称略とさせていただきます。
    ※メドレーの投稿が古い順に並べておりますが、実際の本の掲載順とは限りませんのでご了承ください。

    2007年

    ニコニコ50秒メドレー/峅井はで
    レビュワー:전설*XAYTOH!*迅雷*4H5


    hyper なんちゃって mix ちゃんねる/daniwell
    レビュワー:18184

    2008年

    組曲「懐古」/しがまんJUNE
    レビュワー:indium


    とりあえずアニソンメドレー/coro
    レビュワー:新代あるし


    ごっちゃに!/16/SNOW
    レビュワー:きっかん

    2009年

    ニコニコ動画超決戦!!/FLAG
    レビュワー:전설*XAYTOH!*迅雷*4H5


    ニコニコドリル/ゆどうふ
    レビュワー:CupChinoTic

    2010年

    ニコニコ動画英雄譚/絢瀬みどり
    レビュワー:タイヤヤ


    ニコニコ動画CMY/ぞなもし
    レビュワー:新代あるし


    ニコニコアラカルト/M.Iz
    レビュワー:CupChinoTic


    The Medley of Amusing Desert/麻痺
    レビュワー:メスシリンダー

    2011年

    Niconico Night Cocktail/いかたこ
    レビュワー:にしたけ


    ニコニコ動画Galaxy/銀河P
    レビュワー:ヨシキP

    2012年

    ニコぽい2/HAJIME
    レビュワー:メスシリンダー

    2013年

    2525/2013/浅丘ヒートン
    レビュワー:indium

    2014年

    ニコニコアポカリプス/メスシリンダー
    レビュワー:18184


    Nico Nico Fantasia/*(アスタリスク)
    レビュワー:にしたけ

    2015年

    ./こがねん
    レビュワー:26K


    【VOCALOIDメドレー】COLORS/アランスミシイ
    レビュワー:26K


    拡張するニコニコ動画/メスシリンダー、toこんぶ
    レビュワー:桜井ひかる


    ニコニコ動画のアチコチ/8:51:22 pm
    レビュワー:桜井ひかる


    NICONICO IMAGINATION/ちゅるちん
    レビュワー:26K

    2016年

    Nico Dreaming/kain
    レビュワー:RKB


    NICONICO RELATION/ちゅるちん
    レビュワー:ヨシキP


    ニコニコ☆フリーダム/記事口授
    レビュワー:toこんぶ


    ニコニコ動画再発見/ユーザー情報非公開
    レビュワー:サンタ


    NICONICO SLOWMOTION/ちゅるちん
    レビュワー:toこんぶ


    Constellation*/大和路特快
    レビュワー:サンタ


    だぶみり!!/サンタ
    レビュワー:タイヤヤ

    以上29作品(多分)


    2/10追記
    せっかくなのでこの場をお借りしてちらっと本のサンプルをあげます。




    当日は、な29bでお待ちしております。



  • 広告
  • 個人用備忘録メモ:駆け合作IV参加者単品まとめ

    2016-08-21 11:17
    RED
    01:のーた

    02 2÷す

    03 エビフライダー

    ※原曲再現

    04 河銀塔
    【title:駆け抜けるメドレーコラボレーションⅣ 河銀塔パート 未MIX&KarintoLead未使用】 http://tmbox.net/pl/1092857
    ※合作音源とは別
    ※DL可

    05 かりんとうP

    06 キセネツ


    07 Berg8793

    ※DL不可

    08 なわ

    09 TPR

    10 かれはといえふ

    11 めだ

    12 ヨシキP

    13 88.
    【title:駆抜メコⅣ8パ単】http://tmbox.net/pl/1095867
    ※DL可

    14 かゐん


    15 桜井ひかる&Ketoku

    16 わさぼう



    17, 36 M.Iz

    GREEN
    18 taiy@ya
    【title:駆け合作IV taiy@yaパートメンタンピン三色ドラドラ】 http://tmbox.net/pl/1093877
    ※DL可

    19 8:51:22 pm

    20 楽兎

    21 Et'Ex

    22 越冬P

    23 toこんぶ

    24 26K


    25 まにんぐ

    26 うぃんな
    【title:駆け合作Ⅳうぃんな単品】 http://tmbox.net/pl/1092799
    ※DL可

    27 ☆ありゅ☆


    28 は?Y

    29 Schizophrenia

    ※合作音源とは別
    ※DL不可

    30 羽流ピぃ

    31 ながしん

    32 ちゅるちん


    33 punisisyou
    title:punisisyouパートアレンジ(再)】 http://tmbox.net/pl/1094904
    ※DL可

    34 ふうりん

    35 銀河P
    【title:駆け抜けるメドレーコラボレーションⅣ 銀河Pパート未MIX&GarageBand付属音源】 http://tmbox.net/pl/1092855
    ※合作音源とは別

    BLUE
    37 ひまなっつ

    38 Tato

    39 Trancing☆銀なん

    40 2Pei



    41 いを
    【title:駆け抜けるメドレーコラボレーションⅣ いをパート】 http://tmbox.net/pl/1092863
    ※DL可

    42 なぎす

    43 S.ベリー

    44 いえふ
    【title:駆け抜ける合作いえふ単品】 http://tmbox.net/pl/1092955
    ※DL可

    45 FLAG

    46 橋尾露香
    【title:駆け抜ける合作で最初に提出したもの】http://tmbox.net/pl/1092873

    47 ぬーあーぬfeat.X


    48 FullKen

    49 CupChinoTic


    50 記事口授
    【title:駆け抜けるメドレーコラボレーションIV 記事口授パート 未MIX】http://tmbox.net/pl/1092875

    51 jury feat. toこんぶ

    52 シャイニングゆるふわ兄弟


    適宜追記していくと思うので情報どしどしお寄せください


  • Blend of Smile - 2015 Re(build)mix - あとがき対談

    2015-11-05 22:13
    投稿から一夜明けた2015年10月31日 千葉県某所。

     投稿前からあとがき対談を実際に会ってやりたいねという話はしていたが、投稿後いざ都合を聞いてみたら今日ちょうど空いてますね、というかむしろその日くらいしか空いてませんねと言われ、深夜までの作業とエゴサで疲れが取り切れていない状態で眠い目を擦りながら私は約束の場所へと向かっていた。
    「JR改札付近でどーなつ読んでます」とのメッセージを???と思いながら改札へと向かった先には・・・



    天使のどーなつ (メディアワークス文庫) 峰月皓 http://www.amazon.co.jp/dp/4048661175/
    確かにどーなつを黙々と読むふうりんさんの姿がそこにありました。(ついでに今このリンクを引っ張ってきたらたいやきという本をオススメされて私は撃沈しました)

     はい、というわけでこの対談のあとにリフレクの新しいバージョンをプレイして早速忍者をフルコン出来て若干鼻高々だったタイヤヤです。なぜ過去形かというとその後博士の実験が失敗してゲージが空になったからです。
     そんなわけでまあこの記事を読んでいる人はもう見たと思われますが、新しいメドレーを投稿しました。

     

    すでに動画説明文や、twitterでも述べてます通り、この作品の元であるBlend of niconicoは、2011年の投稿時からずっとヘビロテしているくらい好きなメドレーです。そんな思い入れの深いメドレーをふうりんさんと改めてRebuild(作り直す)出来たことをとても光栄に思います。
     で、最近では誰かと作るごとにお馴染みになってきたあとがき対談を、なんと今回は実際に生で会って会話をしてきました。
     ここからは実際に会話した内容を元に、巷ではその筆力でニコマス界隈を唸らせ、並木芽衣子についての話ならこいつの作品を見ろ、と大百科に書かれているらしいふうりんさんが文章としてまとめてくれたものにちょくちょく補足を挟みながら進めていきます。
     しかし今回も長いぞ☆(24514文字)
     ちなみに時系列的にはどーなつの件の直後から始まります。


    ふうりん:まずはお疲れ様でした。
    タイヤヤ:お疲れ様でした。というか本当に「どーなつ読んでる」んですね。
    ふうりん:一番分かりやすいでしょ。結構面白いんで是非読んでください。とりあえずお昼食べますかね。
    タイヤヤ:目的の時間までまだありますしね。
    (久々の幸楽苑美味しゅうございました)

    ふうりん:というわけで昼食を終えたところで始めますか。
    タイヤヤ:そうですね。ところでこんな資料があるんですが。

    ふうりん:なんだこれ、そこまで仔細なのは用意してないですね…。
    タイヤヤ:できる限りまとめた楽曲情報関連です。何かのネタになるかなぁと思って。
    ふうりん:じゃあ構成編に入ったら存分に使いましょう。今日だけで終わるか知らないけどw
    タイヤヤ:問題はそこだよなぁ…とりあえずじゃあ始めましょうか。

    [Blend of niconico]
    タイヤヤ:そもそもBlend of niconicoってどういう経緯で作られたんですか?
    ふうりん:高速合作がきっかけですね。あれでYASUさんがメドレーのモチベーションを取り戻したらしくて、共作の募集してたからとりあえずmidi投げたっていう。

    タイヤヤ:高速合作なー。弟(※laple氏。なんでこう呼んでるかはググれ)もいるから今回の参加者全員が参加してますよね。
    ふうりん:そう考えたらいろいろすごいな、昔の自分。とまあそれは別の話題と言うか後々回収する話なんで。
    タイヤヤ:あれ、そうですか。じゃあ続きを。
    ふうりん:まあその投げたmidiっていうのはあにそん合作1の後に作り始めたやつですね。だから2010年までの曲で構成されてます。たぶん11年曲は入ってない…ですよね?

    タイヤヤ:入ってませんね。
    ふうりん:そのときは確か二回目のバラードあたりで終わってたと思うんで、当時好きだった四曲を最後に入れてお渡ししました。「こうしてください」みたいな要望は言えませんでしたけど、すごく良い作品になって帰ってきてびっくりです。
    タイヤヤ:何も要望言わなかったんですか。
    ふうりん:本当は二回目のバラードを弾き語りっぽくとか、合唱曲っぽくとか、そういう要望を出せればよかった。
    タイヤヤ:確かに二回目のバラードは結構気になりましたね。なんか違和感って言うか。
    ふうりん:そこは心残りでしたね。もうちょっと言う勇気があればなーって。
    タイヤヤ:自分は他の人と組むことが多いので結構言っちゃいますけどね。やっぱりそのあたりは慣れなんですかね。

    [Blend of Smile]
    ふうりん:そこで一気に15年の春になるんですが……本筋と関係ないけどでりあさん(※Thundery氏。Key medleyの人。リア充四天王)を襲うオフ会あったじゃないですか。
    タイヤヤ:ありましたね。でりーさんが戦国さんを襲いかけたアレ。(僕に初めてを捧げたかったらしい)
    ふうりん:そのときに超会議でオフ会企画したいねーみたいなこと言ってて、そろそろ立ち上げるかーってなったらタイヤヤさんがその前日に立ち上げたっていう。
    タイヤヤ:誰かやるかと思ったら誰も企画しなかったからですね。
    ふうりん:そのときもちょ(※麻倉ももさん。声優。(o・∇・o))
    風の文章(ブログの迷言だけで打線が組める程度には独特。知らなかったので今調べてきた私が???となる程度には独特)で立てようと考えてたんだけどな! まあそれでオフ会(伝説の未詳オフ)やって…結構いろんな人が来ましたよね。
    タイヤヤ:メドレーライブのあとだったし、結構来ましたね。
    ふうりん:知らない人がいっぱいだった気もする。toこんぶさん様とかTatoさんとか。
    タイヤヤ:リアル混沌bot(※大相撲の人。混沌自由奏の曲目全部覚えているのでこうも呼ばれている。ライブ中高まりすぎてよく自分にメガネを飛ばしてくるが今年は大丈夫だったらしい)とかね。
    ふうりん:そうそう。で、YASUさんが当日飛び入り参加…でしたっけ。
    タイヤヤ:はい。人数増えても大丈夫ですかってお店に電話した記憶があります。(ライブでDJを務めた直後だったけれどわざわざ来ていただいて、お疲れ様でした)
    ふうりん:でお店に行ったんだけどなんでか老害おじさんゾーンができたっていう。
    タイヤヤ:自分とふうりんさんとYASUさんが同居するっていうね。共通の話題探すの大変でしたよ。
    ふうりん:DJ側の人とニコマス系の人とw
    タイヤヤ:必然的に昔の話題になりますよね。で、確かYASUさんが自分の作品を流したいけど手元になくてどうしようかとかそんなことをツイートしてたから、「今日Blend of niconicoを流すのかと思いましたわ」ってほんとになにげなーく言ったんですね。
    ふうりんそれが今回の元凶だよ。そこで初めてYASUさんとBlend of niconicoについて話せました。要望を言えればもっと良くなったかな、みたいなことを。
    タイヤヤ:オフ会のときはそこで終わったんですよね。
    ふうりん:焼き肉焼き肉ー(o・∇・o)
    タイヤヤ:おいしかったー(o・∇・o)(編集部私信:勝手に(o・∇・o)を感染させないように)
    ふうりん:んでまた時が経つんですが、自分がtwitterアカウントを消していたときにタイヤヤさんがそのことを呟いてたんですよね。復活させてからいろいろな人の発言を見返したりするんで、そこで捕捉しておいて大本のmidiをいじってmp3を投げました。(編集部私信:勝手にアカウントを消さないように)
    タイヤヤ:DM来たときは頭に「?」が浮かびましたけどね。
    ふうりん:まあ一ヵ月後に送ったからね。一応そのURLを一緒に送りましたけど。
    タイヤヤ:とりあえず聞いて、midiくれたらいろいろいじりますよって言いました。気になっていた部分が変わっていて、構成は良くなっていたけど、やっぱり4年も経つと選曲が古いなと思ったので。
    ふうりん:最初は曲追加はしない方向だったんですけど「あ、やっぱり入れたほうが良いのか」って思って。じゃあわかりました、自分も追加したい曲入れてからmidi送りますって言って。
    タイヤヤ:このときはまだ役割が逆だったんですよね。
    ふうりん:自分が音源作って、タイヤヤさんが動画を作って。でもいつだかさくらんぼキッスをTmBOXに上げてたのを聞いて「あれ、これ入れ替えたほうが良いんじゃね?」と思ったわけです。(http://tmbox.net/pl/913307)
    タイヤヤ:担当の入れ替えを持ちかけられて、この音源で満足ならそうしましょうと途中経過を渡しました。
    ふうりん:その音源を聞いて駅の階段踏み外しましたよ。スマートフォンで聞くものじゃないですねw(※なぜ踏み外しかけたのかは多分後述)
    タイヤヤ:とまあそんな経緯で今回の動画が本格始動したわけです。
    ふうりん:ちょうど良いところだし一回切りますか。そろそろ移動しましょう。(※ここまでの会話で大体一時間経ってます)

    ~三時間後~(某大学の大学祭に行ってました)
    (ミスタードーナツにて)

    ふうりん:いやー楽しかった。全曲楽しめました。ついでに次にメドレー作ったときのタイトルも決めました。
    タイヤヤ:個人的にはジブリ(※自分REST@RT)でふうりんさんが崩れ落ちてたのが印象的でした。
    ふうりん:仕方ないでしょ。間奏だったらもっと酷かった。そもそもなんで横振りのコールで気がつかなかったのか。(※吹奏楽の演奏会なのになぜかコール指導されました)
    タイヤヤ:3,2,1!でCHANGE!!!!は察せたんですけどね。
    ふうりん:やっぱり吹奏楽好きなんだと思いました。
    タイヤヤ:とりあえず後半戦行きますか。どこまでいけるか分かりませんけど。
    ふうりん:さっきも言ったな…あ、どーなつは好きなときに食べましょうか。


    [NO,Thank you! ~ ハッピー☆マテリアル]
    ふうりん:いちいち曲名書くの面倒だな…曲番号教えて。
    タイヤヤ:さっき曲番号はいらないって言ってたのなんだったんだよw(※この人は移動中の会話で動画に曲番号振らなかったのは意味があっただからいらないと言ってました)
    ふうりん:それはそれ、これはメモだから。でNO,Thank you!か。たしか一回目のあにそん合作にUtauyo!!MIRACLEがあったからか。あとオルゴールだし。
    タイヤヤ:本家は前奏部分がスケッチスイッチだったし、変わってますよね。
    ふうりん:まあリメイクってことを意識してますよね。あと音程も原曲にしたはず。どうだったっけ。
    タイヤヤ:そうですね。原キーのGに設定してあるので、しばらくメドレーのキーはGで続きます。で、ひだまりエリア。
    ふうりん:本家ではスケスイだけでした。365、☆☆☆、ハニカム、そしてSP。
    タイヤヤ:SPって珍しいですよね。
    ふうりん:メドレーであまり聞く機会もないからなぁ…lapleさんの作品で聞いたことはありますが。

    タイヤヤ:しかしこうOPが全部入ってるとED入れたくなりますね。
    ふうりん:noraとか芽生えドライブとかどーすんだw
    (※参考BPM nora:90 芽生えドライブ:142)
    動画担当:画像は夢ぐもですよ。六人そろってひだまり荘。(※誰やお前)

    タイヤヤ:てっきりジャケットとかロゴを並べるのかと。
    動画担当:それも考えたんですけどね。まだおとなしくしておこうと思って。
    ふうりん:ハピマテは特にないので次行きましょう。
    ふうりんもうひだまりの続編は見ることはできないのかな…。
    ※タイヤヤ本当に悲しい

    [GO MY WAY!! ~ 星間飛行]
    タイヤヤ:GMYと星間飛行はどうでしょう?
    ふうりん:本家を作ったときのことなんか覚えてないってw
    タイヤヤ:じゃあThank you!とおねシンで。
    ふうりん:シンデレラとミリオンの入口曲ですよね。765はREADY!!とか歌マスとかもあるだろうけど…。どっちかと言うと動画に注目してほしい。
    動画担当:GO MY WAY!!は未来ちゃん歌ってたよな(※http://www.amazon.co.jp/dp/4091592031)と思って、GMY+39はミリオンのゲームの中にある[Thank you! 高槻やよい/春日未来/四条貴音]を使いました。そして未来ちゃんは響や未央と一緒におねシンも歌ってたなーと思い出してGMY+おねシンははいさいフューチャースターです。一応ライブで未央もGMW(※http://www.animate.tv/news/details.php?id=1437312243)は歌ってます。



    タイヤヤ:ミリオンはあまり詳しくないから最初このメンバーだったのはよくわからなかったけどそういう理由か。
    ふうりん:まあ星間飛行も覚えてないので…。

    [さくらんぼキッス -爆発だも~ん-]
    ふうりんアヤヤー
    タイヤヤアヤヤー
    ふうりん:本当はここってtrue my heartだったんですよ。でもあべにゅーしたかったから同じエロゲ曲から探しました。
    タイヤヤ:おくせんまんに繋ぎたくなる。
    (もう一回くらい見てみてね)
    ふうりん:それ謡だからwさっさとあとがき公開して、どうぞ。ここは自分がきんモザ、ごちうさ、桜Trickを追加して送りました。
    タイヤヤ日常アニメだからがっこうぐらしを入れました。あとアヤヤー
    ふうりん:階段踏み外したのはここです。タイヤヤー
    タイヤヤ:はいそこ余計なこと言わない。一応アヤヤーも元ネタがあるんですよね。アヤヤーシリーズ。
    ふうりん:あれかw


    動画担当:タイヤヤさんの要望もあってカレンちゃんを出してます。曲が流れているほうにカレンちゃんがいます。カットイン演出は自分でも好きです。さくらんぼキッスはあふたぁを意識してます。


    [RED ZONE ~ FLOWER]
    動画担当:上のように区切るとただの音ゲーメドレーですね。
    ふうりん:実態は違うけど。どこかで書いたと思いますが、RED ZONE×アンインストールはリツカさんの七色歌ってみたです。

    タイヤヤ:その次は花重ねなんですが……se・きららの方は探すの大変でした。
    ふうりん:ふうりんメドレー特有の謎選曲ですねw謎選曲その1です。
    タイヤヤ:ユーザー記事の編集履歴を見ないとわからなかったですよ。
    ふうりん:今はまぁ、別のことが書いてありますし。
    タイヤヤ:戻しておいてください。とまあ原曲見つけていろいろ察しました。
    ふうりん:なにがとは言いません。でもちーちゃんのニコマス動画があったりします。
    タイヤヤ:そういえばここも変わってますよね。
    ふうりん:こうでもしなきゃ本家のFLOWERのアレンジと勝負できない。

    [創聖のアクエリオン ~ 真赤な誓い]
    ふうりん:FLOWERを移植したことによってあいしてる弾幕が打てるようになりましたね。
    タイヤヤ:駆けアニⅡの繋ぎとEVOL繋ぎを入れました。パラドキシカルZOOの画像が変わっていたことに気がついたのは投稿されてからです。(※前は君の神話と同じものを使いまわしてました)

    動画担当:差し替えたのは最終段階でしたからね。
    タイヤヤ:そういえばGot The Grooveで出てきてる女の子って誰ですか?
    ふうりん:もともとここはアクエリオンのあいしてる弾幕キャンセルという意味のほかにうみものがたりのネタもあるんですよね。うみものがたりのアニメで主人公格の二人の口癖が「あいしてる!」と「シニタイ」だったんですよ。
    動画担当:だからそれも意識して(宮守)夏音(※シニタイが口癖の娘)の画像を使いましたっていうね。これはたぶん気がつかれないんじゃないかなぁ。
    ふうりん:このへんの流れは本家を作っていたときから楽しかったです。

    [StarDust ~ 憎しみを花束に代えて ~ 美しきもの]
    タイヤヤ:ヤンデレゾーンですね。
    動画担当:まゆはヤンデレじゃないですよ。ただプロデューサーを好き過ぎるだけ。
    ふうりん:まゆは純愛(白目)。というかここの追加曲は佐久間まゆ→MAYU繋ぎなんですね。
    タイヤヤ:いや、DMで送ったじゃん。で、実は憎しみ~は友人に教えてもらいました。
    ふうりん:予想以上にStarDustでびっくりです。演奏動画しか聴いてませんけど。

    タイヤヤ:これは次の美しきものも含まれるんですが、サンホラは意外だったなぁと。てっきりYASUさんが選曲したものだと思ってました。
    ふうりん:そうですかね? 本家57曲は全部自分が選曲しました。
    タイヤヤ:StarDustはKINGにも入っていたからまあわかりますが他の二曲ってあまり有名ではないというか。
    ふうりん:そうなんですかね? 答えは簡単です。仲が良かった人にCDを借りていたから。PC変えたときに音源なくなりましたけど。
    (編集部追記:さてここら辺から大分自分の選曲となってくるのですが、特にこれはという曲で時間がなくてあまり語れなかったものを紹介してみようと思います。まずは『孤独の番人』。一見ちょっとマニアックなボカロ曲かなと思われますが、我々音ゲーマー(SOUND VOLTEX)にとっては実は因縁の曲。いわゆるラスボスというほどの難易度(16ある難易度のうち14)ではないですが、同レベルの譜面の中では明らかに難しく、さらに腕前を確かめるモード「スキルアナライザー」においてはそのモードが始まった当初から『麗華』という称号の最後の曲としてまさに番人のように多くのプレイヤーを返り討ちにしてきました。そのことから曲名をもじって「14の番人」、「麗華の番人」と呼ばれています。ちなみに僕はそもそも14が出来ません。続きまして『憎しみを花束に代えて』。対談でも出てます通り、サンホラ好きの友人から教えてもらった曲です。そもそもここに何か新しめのサンホラの曲入れたいなと思い、友人に「2011年以降に出たサンホラでヤンデレって感じの曲何かない?」と聞いたところ教えてもらって聞いてみたらあらびっくりStarDustのメロディが入ってる。これはどういうことだと調べてみたところどうやらStarDustのif曲という立場だそうで。StarDustでは最期悲劇を辿ってしまった彼女がもし、あの場面でこんなことをしていたら…って曲です。サンホラはその沼の深さゆえにあまり聴けていないのですが歌詞というか展開のぶっ飛び具合とかアレンジの大胆さとか、サンホラでトップレベルに好きな曲になりましたので、ここで友人にお礼を申し上げます。しかし長い)

    [you ~ Shiawase Transmission]
    ふうりん:でまあYASUさんに渡したmidiでは美しきもののイントロとyouは重なってました。でも採用されなかったのでここで使ってやりました。
    タイヤヤ:どっちかっていうとここは音色が大変でしたね。ハーモニカが大変でした。
    ふうりん:原曲仕様(o・∇・o)
    タイヤヤ:結構最後の方まで色々話し合いましたね。ハーモニカ買って演奏するかとか。
    ふうりん:でもこの形に落ち着いてよかったんじゃないですかね? 自分はこういう音色好きなので。
    タイヤヤ:生音系は難しい。それで重ね曲ですが…ひぐらしyouからSHUFFLE!YOUへというyou繋ぎからyouさん作曲の二曲を入れました。
    ふうりん:you→YOUは意識してましたねー。というかひまなっつさんのメドレーで聞いたことあったし別に意外でもなんでもないでしょ。
    (意外とたくさんあったのでyou→Youになってるこれを)
    (編集部追記:さてここではyouさん作曲の2曲を。

    曲名でお気づきになるかもしれませんが、この2曲はつながりのある曲です(インストの曲につながりって何だよと思うかもしれませんが)。ジャケットもHoshizoraから一転可愛らしいジャケットです(絶対何かいわr)元々Hoshizoraだけだったのですが、投稿9日前の10/22にこの曲が入ったという報せを聞いたので急遽入れました。今回の自分の中の裏テーマは「時間」で、とにかく最新曲を入れまくりました。おそらく2015年10月の曲だけでもそれなりの割合を占めていると思います。さておき、作曲者のyouさんは上のオリジナル曲での活躍も目覚ましいですが、個人的にはなんといってもアニソンリミキサー。多くのアニソンをリミックスして高まらせています。非常にオススメなので聴いてみてね。
    https://soundcloud.com/you-hardcore(オリ曲)
    https://soundcloud.com/you_bootleg(アニソンRemix))

    [fixed mind]
    ふうりん:別に意識してなかったんですが、本家の三曲は緑髪繋がりなんですよね。ひぐらしは魅音詩音だったり、SHUFFLE!は亜沙先輩だったり、fixed mindは喜緑さんだったり。
    タイヤヤ:しかしまあfixed mindとはまた意外なところから持ってきましたね。
    ふうりん:好きなだけですよ。ちなみにサビ16小節の最初4小節と最後4小節なので注意してくださいっていう。何にだよ!
    タイヤヤ喜緑さんは作中で宇宙人だったので、長門有希関連で何かないかなーと探していたらこの曲(※フレ降レミライ)に行き当たりました。喜緑さん歌ってませんけど。
    ふうりん:フレ降レはこの前のカラオケで一緒に行った人が歌ってたからその印象が強い。
    タイヤヤ:マスピは似てるなーって思っただけで重ねたんですけど縛り的には良かったんですかね。
    ふうりん:まあその縛りはおいおい。でもマスピだけだったっけか。


    [わたしの恋はホッチキス ~ XyHATTE]
    タイヤヤ:けいおん多いですよね。
    ふうりん:当時はまってたんじゃないですかね。いや、はまってました。ホッチキスのこのフレーズ好きです。
    動画担当:この曲名を間違えていたせいで動画の投稿が遅れました。他に誤字があったら嫌だなぁ。
    ふうりん:それは言わなくても良かったんじゃないかな? でも私の恋はホッチキスって間違えやすい。
    タイヤヤ:悪いのはニコニコ側のエンコードの問題。それで、ホッチキス繋がりでひたぎさんを入れました。
    ふうりん:これって駆けアニいくつ?
    タイヤヤ:確かⅡだった気が…あ、Ⅱですね。
    ふうりん:なんだか面白い動画を見つけたのでURL置いておきますね

    タイヤヤ:やっぱりそのネタに気づく人はいるのか・・・キーはそのままにしてしまってるのだろうか・・・(※ホッチキスはF,staple stableはEです)
    ふうりん:そしてまさかのletter song解雇。びっくりですよ。
    タイヤヤ:いや後半で使いましたけどね。手紙とか(十年後とか)数年後とか、アンジェラさんの方が出てきました。差し替えです。
    ふうりん:この曲はやはり刺さりますね。年代的なこともあるんだろうな。ふでペン→サイハテは確かすぷらっしゅから取った気がします。

    タイヤヤ:サイハテにXyHATTE(※今更ですがサイハテと読みます)を重ねるスタイル。
    (編集部追記:『手紙~拝啓 十五の君へ~』。この曲が出てきたのは2008年。ちょうど僕がまさに15歳の時でした。当時の担任の先生がハマり、自分らに未来(と言っても卒業時の自分)の自分に手紙を書かされました。当時何を書いたかなんてのはもう全く覚えていないのですが、当時はメガネを常にかけるようになり、進路のことに悩み、組曲にハマってメドレーシリーズにハマりかけ、今にまで付き合いが至る友人が出来たりと何やら色々なことがあった気がします。あれから7年経った今でも、ちょっと返信を送る余裕はないカオスな生活ではありますが、確かにあの時した選択は間違っていなかったはずだといつか返信できるようになりたいですね。そんなことを思いながらletter songも好きなのに地味に解雇しちゃったけどぶっ込んだ曲なのでした)

    [エージェント夜を往く ~ Do-Dai]
    ふうりん:本家でこれを繋いだ理由がわからん、わからんがアイマスつなぎだったんだろうな。
    タイヤヤ:微妙なところで区切れてるのは不思議ですね。修正後にDo-Dai→true my heartという繋ぎになっていたので駆け抜ける合作Ⅲのパートを流用しました。

    ふうりん:マシンガンというかアニメinメドレーの前の部分ですね。
    タイヤヤ:微調整が大変だった。寝逃げで転調してたから。(あとそのままコピペだと微妙に尺がズレてしまうのでその調整だったり)

    [true my heart ~ ガチャガチャきゅ~と・ふぃぎゅ@メイト]
    ふうりん:Do-Dai→true my heartの修正箇所はKING of niconicoを意識していますね。間奏部分でmyシリーズを繋いでいたのは本家元midiの時のアイディアです。なくなっていたけど。

    タイヤヤ:だからすごく長く感じたのか。
    ふうりん:25小節くらいでしたよね。まあ長くて良いんじゃないですかね。
    タイヤヤ:そういえばMy Sweet Ladyもmyシリーズなのか。
    ふうりん:ですです、なので差し替えました。あと祝福のカンパネラがここに移っていてびっくり。
    タイヤヤ:ふぃぎゅ@とtrue my heartの重ねを聞いて、あふたぁが浮かんできたのでここに持ってきました。
    ふうりん:カンパネラは最後の四曲のうちの一つだったんですが、二回目のバラードが60(※BPM)で一度区切れるんですよね。だから曲冒頭を入れました。好きだったというのもありますが、ツインボーカル(※佐藤ひろ美&NANA)なので二人で歌う→共作、みたいなことも考えていたりしました。


    [relations ~ U.N.オーエンは彼女なのか?]
    動画担当:動画に出てくるミリオンメンバー(※春日未来、ジュリア、所恵美)はわんすとライブでrelationsを歌ったアイドルです。
    ふうりん:このつなぎは何かその4ですね。

    タイヤヤ:何か4好き過ぎでしょ。駆け抜ける合作Ⅱでも使ってた。

    ふうりん:いや、あれはただ、くろぎりさんのアレンジがすごいなーって真似してみたかっただけです。
    (※:ホントかよと見返したらホントだった→http://ch.nicovideo.jp/taiyaya20000/blomaga/ar382768)

    [Snake Area]
    ふうりん:へびですね。
    タイヤヤ:そうですね。
    ふうりん:ここもだいぶいじりました。サビを使っていたのをでもそんなんじゃ間奏というふうに変えました。
    タイヤヤ:蛇神(※ちなみにかがちと読むんだよ)の他にはSnake Stickが候補にありました。この二曲は蛇年になった折にリフレクに移植されたってことが着想のきっかけです。
    動画担当:もうそうえくすぷれすはどこかでまゆの手描きを見た気がするんですが…たぶん鞄ヘッドPだな。

    ふうりん:そういえばここは音色が決まらなかったんですよね。環境が違うゆえの問題。
    タイヤヤ:弟に渡すぎりぎりの段階でこれにしました。そして二度目のヤンデレゾーン。
    (編集部追記:境遇が境遇とは言えギジリさん(画像の少年?青年?)もなかなかにキテると思います。恋愛ともうそうのエリアはいい感じに対比ってますが蛇神のところは蛇神撫子ちゃんの画像だったらもっといい感じに対比ってたかなーと思うと指定するのが遅れたのがちょっと切ないです)

    [天空のレーヴェ ~ courage]
    タイヤヤ:謎選曲ですね。
    ふうりん:本家では二度目ですね。でもエレガ(Elements Garden)作曲ですよ。
    タイヤヤ:曲名はわかりやすいんですけど、なんというか本編がね…調べてもよくわからないというか。
    ふうりん:ウエハースにカードがついてくるんですけど、そこに物語が書いてあって。置いてあるお店が少なかったんで集めるなんてできませんでしたが。
    タイヤヤ:マイナーにもほどがある。
    ふうりん:でも声優陣は阿澄さんに堀江さん、豊崎さんとか小清水さんに牧野さんで結構すごい人たちです。あとニコニコチャンネルがあったからニコニコにまったく関係ないわけではないです。
    タイヤヤ:そういえば文庫本出てるらしいですよね。
    ふうりん:HPが閉鎖してから数年後に文庫本発売ですよ。第三巻はいつ出るんですか?
    タイヤヤ:とまあここはかなり話がそれたので戻しましょう。元のBlendでもコンプリケイションの辺りがすごく好きでして。
    ふうりん:うまく繋がったしYASUさんのアレンジもすごいし。どんどん上がっていく感じがたまりません。
    タイヤヤ:今回このメドレーをアレンジするにあたって、最初からここは気合入れていくぞと決めていました。まあだからって何かすごいことをしたわけではないんですが。そして悩んだ裏曲。
    ふうりん:SAOⅡですよね。原作は触れていないんですかYASUさんが好きな作品だった気がする。
    タイヤヤ:そういう意味も含めてぶつけました。まあそもそも、デュラララの今年やったやつがいまいち合わなくて、何かないもんかと電撃文庫原作で2012年以降に放送されたやつの曲を虱潰しに聴きました。最初はRisig Hopeが候補だったりしましたが、このcourageが表のHeavenly Starとコード進行がほとんど一緒。それ故にだいぶ満足の行く重ねになったんじゃないかと思います。

    [YAHHO!! ~ piece of cake]
    タイヤヤ:まあここは紫ツインテ(?)小学生でのんのん追加です。
    ふうりん:かなめも覚えてないなー。どっちかっていうと堀江さん枠だったのかな。
    タイヤヤ:そして謎選曲ではないにしろ問題児。二時間くらいで入っててびっくりです。(※piece of cakeが収録されているCDは10/28に発売されたのですが、この曲の試聴動画が公開されたのは10/08の18時頃、そしてこの曲が追加されたmidiファイルが送られてきたのは同日の20時頃でした…)
    ふうりん:まあ麗花さんだしね。
    動画担当:映像はシーン機能を作って別に作成しました。結果的に投稿がCD発売後になったので正確な歌詞になりました。
    タイヤヤ:TOWN要素をどうしようかと言っていたのでどうなるかと思ったら…w
    ふうりん:まあ仕方ないでしょw
    動画担当:実は緑シャツおじさん×てってってーの動画ってないんですよね。
    タイヤヤ:映像に入ったので調べたら面白すぎて。(※マジで姿を見るだけで今もツボってしまいます)
    動画担当:下におすすめ動画をいくつか挙げときます。緑シャツおじさんメドレーはきっと需要があると思います。




    [思い出は億千万 ~ Don't say “lazy”]
    ふうりん:しもさん重ね。続けてノマさん重ね。

    タイヤヤ:本家はアレンジ曲だけですよね。
    ふうりん:自分が原曲を選ぶ人になったというのはありますね。
    タイヤヤ:まあ今回はノマさん要素がなくなりましたが。
    ふうりん:私、不愉快です!


    タイヤヤ:境界の彼方は京アニから選ぼうとして、シリアス感のある曲を探しました。そして8小節で終わらないやつ。
    ふうりん:God knows...が10小節くらいだもんね。
    タイヤヤ:あとはランティス組曲2014の影響も少しあるかもしれません。
    ふうりん:そういえば境界の彼方は冒頭の一部分しか知らなかったんですよね。しかも替え歌。
    タイヤヤ:そうなんですか。てっきり知ってるもんだと。
    ふうりん:孤独が頬を濡らす 濡らすけど
         三時になったから おやつを食べよう
         おなかがすいた もうだめ
         ほらほら三時だ おやつだ 待ってろ いくよ(※いきなり歌い出すおじさん)
    タイヤヤ:語感合いすぎでしょw
    ふうりん:元ネタはこちらです。↓


    [Tom-H@ck Area](相槌がない感じの台本が来たため、実質フリースペース)
    タイヤヤ:けいおんでお馴染みの楽曲であったり、その作曲者であるTom-H@ck先生のギタドラの楽曲であったり。けいおんの方を先に話すと、Blendが投稿されたあとに公開された映画版けいおんの曲は入れときたいな、というのがあってとりあえず確保(受験前に友人と見に行こうとしてドタキャンされたのは悲しい思い出)。氏がギタドラに提供した楽曲は3曲あって、どれにしようかと聞いたところ、Dragontail Butterfly以外の2曲のBPMがなかなか暴力的(X-Plan 250、8-eight- 230)。じゃあこの暴力的な2曲のどれにすんべと考えたところ、指とかボルテとかに移植されてる、まあつまるところ元から馴染みのあった8-eight-にすることにしました。普通に繋いだらおかしなことになったから2小節とだいぶ影が薄いですがいい曲ですので何卒。
    しかしどれもけいおんっぽさがすごい。

    かと思ったらこんな曲もあるんだから困っちゃう)

    [お先にシルブプレ ~ ネクロファンタジア]
    ふうりん:アートデザインクラスの曲はCMYの影響でEDが有名だと思いますがOPの方が好きです。そして似ていたのでネクロのAメロです。でもここは裏曲について語ってもらいます。(また実質フリースペース)
    タイヤヤ:はい。えー、すでに各方面に物議を醸している雪月夜の説明は後にして、先にÆTHERの方を。誰も気づかないだろう小ネタではございますが、メロディ的には原曲というより、リフレクのサントラのボーナスCDに収録されています、Hommarju氏のtry to singバージョンに近いです。

                        (8:30くらいから)
    そしてほのぼの神社もといコンプレクストロ神社ですね。元々は東方成分が欲しいなーと思い、最近の東方原曲を漁っていたのですが、どうにもしっくり来なかったのでほのぼの神社にしようと思いました(この時点で東方路線から外れてます)。しかしここで問題が。ほのぼの神社のサビ的なところの最後はアガリ調子(伝われ)で終わってて重ねにくいんですね。そこで閃いたのが神社アレンジのこの曲。

    S2TBTANO*CというDJイベントでUSAO氏(↓の人)が唐突にこの曲をかけたことが話題になったことで知っていたのですが原曲のアガリ調子な終わり方と違いこちらはまあまあサガリ調子。これはイケると思ってぶち込みました。そしたら作者の豆湯豆腐さんがこのメドレーを認知したらしくフォローされました・・・若干震えながらも感謝感激でございます。

    ちなみにÆTHERと神社の繋ぎというのはこれの影響もあります、はい。

    ふうりん:神社アレンジはなんだかんだ種類が多いので聞いていて楽しいです。bayfm風味があったことには驚きました。いつか採用してみたい。

    タイヤヤ:そして雪月夜。10月の28日にリフレクの新しいバージョンが稼働されると聞いて、何かぶっ込みで入れたいなとは前々から思ってました。そして稼動日。ゲームセンター、ではなくPCに張り付いて譜面の動画がアップロードされるのをひたすらF5連打してました。そうして色々勘案した結果雪月夜をここに入れるのが一番しっくり来るな、ということで打ち込み・・・がもうすでにlaple氏によるMIXの段階に入ってたのでこの曲の何秒から何小節この部分に入れといて、と指示を出したのでした。というわけで3日でメドレー入り。謡のShine!!が4日だったので新記録達成ですがやはり6時間の壁は辛すぎる(もはや何の戦いだよって感じですが)

    [ネイティブフェイス ~ 10分の合図]
    ふうりん:とまあ上記の理由からネイティブフェイスどうするかとか考えた結果タイヤヤさんの判断で陰陽師前半にねじ込みました。
    タイヤヤ:あまりここは言うことないですよね。
    ふうりん:10分の合図の互換性くらいじゃないですかね?

    [Just Be Friends]
    タイヤヤ:さてここからはほとんど別物ですね。音源聞いて驚いた。
    ふうりん:なんとかしてもやもや感を払拭したかったんです。途中まではサビと英語の重ねでしたが途中でトリノコフレンズをやりました。

    タイヤヤ:テテテーテテテー(※今回投入した新兵器T-Force Alpha Plus。良い音が鳴るんだけど重いのなんの。重いだけならまだしも再生したらブチブチノイズがするの。出力で何とかなるっぽいから良いんだけど今新たに作ってるメドレーではまだ使ってないです)が良い感じに使えたので満足です。

    [桜ノ雨 ~ 一番の宝物 + ニコニコラボ]
    タイヤヤ:最初はBlessingとConnectingだけだったんですよね。
    ふうりん:Smilingも入れてくださいって頼んだ直後にPainter来て「ファーwwwwwwww」ってなりました。めずらしく草とか生やしました。それぐらい驚いた。

    タイヤヤ:こっちもですよ。採用しましたけど。打ち込みましたけど。
    ふうりん:超パ直前だったことを忘れてました、っていうね。メドレーライブがないと気にならないんでしょうか。
    タイヤヤ:その影響や曲調の問題もあってやりたかったABの裏曲は没になりました。
    動画担当:プリクラ風の画像があって良かったなぁ。本編画像よりもこういう画像の方が好き。
    (編集部追記:BlessingとConnectingを徹夜明けにタグ検索してたらこれがぶっ刺さりました・・・


    昔からこういうのに弱いです)

    [記憶のカケラ]
    ふうりん:半月の実写映画の影響でしたね。見てませんけど。でも原作小説を読み始めていました。
    タイヤヤ:自分も同じ感じで原作小説読んでました。実写映画に大泉さんが出ていたので水どうを使いました。
    ふうりん:りっちゃん(秋月律子)が2002じゃないほうを歌ってますね。
    タイヤヤ:ひまなっつさんの作品でありましたね。二つを重ねた作品。
    ふうりん:笑顔の旅日記とかかな?

    タイヤヤ:あとはKONAMI曲(※not音ゲー曲。入ってるけど)に「記憶の欠片」という楽曲があるので候補にあがってました。

    [リフレクティア with どーなつ]
    ふうりん:自分から言えるのは祝福のカンパネラが移動した後処理をリフレクティアに任せたことだけです。こうなったのは他の二人のせいだ。
    タイヤヤ:あんだけDM(※「はぁ…はぁ…はぁ…ドーナツ…ドーナツ…ドーナツ…ドーナツ……はっ!」(原文ママ))でドーナツ言ってたら何か入れなきゃって思うでしょ。今も目の前にドーナツいくつあるんだってw
    動画担当:合計で六個くらいですね。ちなみにドーナツではぁはぁ言ってるのは法子のぷちデレラから引用しました。
    ふうりん:この台詞は好きです。かなり初期にスカウトしたなぁ。
    タイヤヤ:とまあドーナツドーナツうるさかったのでドーナツエリアを作ろうと初期から考えてました。その時はドーナツホールとSHIROBAKOのOPしか決めてなかったです。
    ふうりん:サウンドロゴとかDONUT SONGとかあったのにね。法子と響の誕生日に投稿された動画はすごく良かったです。


    タイヤヤ:で、リフレクティアが単体だとめちゃんこ長くなってたのでここに裏曲を入れまくろうと考えた結果、ちょうどBPMが半分の90から加速していく部分でドーナツホール(BPM252)を入れたら収まりが良いってことでここをドーナツゾーンとすることにしました。PA WORKSつながりでSHIROBAKOも入れられるしね。じゃあ残り2曲どうしようってなったところで一個はドーナツではないけどPA WORKSつながりでTARITARIの心の旋律。あともう一個・・・大体何だよドーナツソングって(逆ギレ)と怒りに身を任せてドーナツが好きなキャラ一覧とかいう記事をそんなのあるのかと藁にもすがる思いで見ていたら彼女の存在を思い出したのです。

    ルート@超ドー研ことルートちゃんを・・・!
    見ての通りドーナツ好きな理系女子ってポップンのキャラクターなんですがこれはイケる、と思ったのもつかの間、彼女の持ち曲である理系ポップ(※正式名称くっそ長いので省略)のBPMは128。ちと辛い。ふうりんさんの好きなあの方たちの曲なんですが割と辛い。

    そしてそういえばラピストリア(※現在稼働しているバージョンのポップン)に彼女の新曲があっちょうな、と調べてみたらBPMが190とビンゴ!曲名も大分直球ということもありまして、あの方たちの曲ではなかったり理系ポップに比べてなかなか影が薄いというのもありましたがこちらを採用。

    しかし動画のジワリティやばいですね。
    動画担当どーなつの魔の手からは逃れられない。

    [Starving Trancer Area]
    ふうりん:この共作を始めた当初、さて本家のところに曲を追加する際は、何か関連する楽曲をと言うことで指示していました。
    タイヤヤ:そういうわけで今までえっちらほっちら関連のある楽曲を、たまにこれはどうなんだってくらいゴリ押しなネタ(かなめもとか)をブルドーザー並に寄り切って重ねるようにしていたのですが、そういうことを言っていたふうりんさんがなんでblue momentを加えたんだろう、という疑問がありました。Affectionとの重ねはその問題をクリアしてるんですが。
    ふうりん:本当は意味なんか特になかったんですが、うろ覚えでCLANNADに出てくる光の玉って13個だったよなーとか思い出しまして。えとたまも干支+猫で13なんですよね。後付ですがそういう繋がりです。でりあさんに確認を取ってればよかった。
    タイヤヤ:そういうことかー。納得しました。作曲家繋がりとDDR曲も入れたいなと思ってNew Gravityを入れました。
    (編集部追記:なんでDDR曲を入れたかったのかって実はここをアレンジしている時と並行して後述のカオスゾーンを作り始めており、大分曲が出揃ってた中で、あとはDDR初出の楽曲を入れれば現行のBEMANI機種それぞれ初出の曲が出揃うなってことに気づいたのです。そういうわけでDDRの楽曲を入れたのでした。え、ダンエボ?初出曲が無(ry。ミライダガッキなんてなかった。ビーストはチョコレートスマイルがあるので・・・)


    [時を刻む唄 ~ euphoric field]
    タイヤヤ:さてふうりん重ね。新しい鍵曲を入れたいと思って、シャーロットをお邪魔させてもらいました。
    ふうりん:シャーロットは見ていませんがもちょが出てることは知っています。というかふうりん重ねって。
    タイヤヤ:いやだってこの重ね好きでしょ。
    ふうりん:まあ最近も使いましたからね。

    というかこれは本家が尊い。すごい。最初音源を貰ったときに泣きました。あの部分を越えることは無理だと思ってます。
    タイヤヤ:そんなにかw
    ふうりん:正直言うとこの重ねはもっと流行って欲しいです。

    [Star!!Shine!!Dreaming!]
    タイヤヤ:さて我々的には本編です。
    ふうりん:本家と本編ですね。いきなりアイマスか。
    タイヤヤ:誰のせいだよw
    ふうりん:自分のせいっていうか動画担当のせいっていうか…。謡-2015mix-は意識していました。音色もそうしてくださいって言えばよかった。
    タイヤヤ:オクターブが違う(※今確認したらShine!!はオク下Star!!はキーは違いますがオクターブも一緒でした)から別に聞こえますけど同じですよ。
    ふうりん:あ、そうですか、ありがとうございます。で、動画担当の言い訳です。
    動画担当:シーンチェンジのドアを開くを使ってますね。「運命のドア開けよう」という部分からの発想です。あとシンデレラは締めで動くんだろうなと思ってミリオンアニメPVを使いました。ミリマスの50人全員が登場するように編集してるはずです。

    [駆け抜ける Area]
    タイヤヤ:動画編集の最終段階で「next → since 20131101 No.475」という文章を付け加えてもらいました。駆け抜ける合作Ⅱでミツボシ以降の曲に差し込めなかったからです。そんなわけでDo-Daiに繋ぐことは二年くらいやりたかったわけです。
    ふうりん:あそこは16小節使って締めましたからね。とりあえずDo-Daiからどうにかしようと思ってDSの曲を使い捨てて琴葉のLTP楽曲を入れました。
    タイヤヤ:その音源を受け取って空をぶっこんで気がつきました。このままではアイマスメドレーになると…。
    ふうりん:駆け抜けるアイマスメドレー。
    タイヤヤ:さすがに避けたほうが良いかなと思ったので繋がりそうな咲のOPと、咲後期のOPの曲名(※bloooomin')からの連想でbloomin' feelingを入れました。
    ふうりん:アルパカさんはArrange of niconicoで知りましたね。この四分音符の感じはどこかで聞いたことあるなーなんて考えてようやくkiss me 愛してるを使うことができました。ついでに似てると思って莉緒姉のWHY?を付け加えて、らっびゅらっびゅしながら返信しました。

    動画担当:エロ系MMDばかりで画像探すの大変だったなぁ。ダンスシンクロ選手権の存在を思い出せてよかった。
    タイヤヤ:そのらっびゅらっびゅのフレーズが明らかにゆるゆり大事件に似ているので挑戦状かと。
    ふうりん:個人的にはWon(*3*)Chu KissMe!に繋ぎたくなりますけどね。
    タイヤヤ:とまあゆるゆり二期EDとそれに似ている曲を入れました。キーは5つずれてから本番。
    ふうりん:ごちうさ2期の曲があって驚いたわ。でも似たようなことしてた。(※一話放映→一時間で放り込むだけの)
    タイヤヤ:後にずれていることが判明したんですけどね。
    ふうりん:でも今の方がキラメキラリに対して自然に続くから良いですよね。アレンジはあんなんですが…。
    タイヤヤ:駆け抜けるエリアは全体的に途切れるアレンジですよね。
    ふうりん:なんだかはねるアレンジが好きみたいです。まぁ楽曲が思いつかなかったのでキラメを長く取って別の曲を入れたら差し替えられていたっていう。
    タイヤヤ:番凩(※つがいこがらし)ですね。まあキラメが長いとおもったんでアウフタクトが同じリズムのやつを入れてみました。そしてまた良くわからない楽曲。
    ふうりん:今回の謎選曲枠です。一応謎選曲をしたいというのはずっとありまして、スケッチメドレーのときから基本的に入れております。ここ最近は元ネタを書いているのもあって反応されるコメントが書かれていたので今回はガチで知名度が低めの曲を行きました。
    タイヤヤ:探す人のことも考えてください。
    ふうりんというかタイヤヤさんが困ると思ったから曲名を調べるまでちゃんと把握していなかった。資料にはきちんとガーベリアって書かれてるからすごいなって思ったし。(※ありがとうWikipedia先生)言っておくと本家の恋サ→レーヴェ的な意味合いがありますね。好きな声優さんの曲をつなげる――というか今回は二人で歌っているんですが。というか駆け抜けるエリアはそんなことばかりだな。(※収録されてるCDが11/26に発売されるそうです。私の誕生日)
    タイヤヤ:まあそこで何も考えずに白金ディスコを入れました。
    ふうりん:てっきり恋サで重ねてくると思った。それ用のスペース(前奏)をあけておいたのに。
    タイヤヤ:そんな安易なことはしない。
    動画担当:ここまでの動画はaviUtlのカメラ制御+オートターゲットで適当に作りました。
    タイヤヤ:トムソーダさんリスペクトかな?

    動画担当:ただの手抜きです。
    ふうりん:何も思いつかなかったので、白金ディスコを長く取って全開マジカルパワーを打ち込みました。困ったときに前の曲を長く取って入れたい曲を優先する。
    タイヤヤ:音源探すの大変な曲を突っ込んでくるよね。別の意味でキラーパスです。
    ふうりん:Rhodanthe*のアルバムの初回限定版の特典CDに収録されてる楽曲ですよ。最後まで出典を悩みました。
    タイヤヤ:とりあえずRhodanthe*はきんモザのユニットで、内山さんは陽子らしい。じゃあアヤヤーかなぁと。この歌もアヤヤーの合いの手があるというか、それで知りました。だからついでにまたアヤヤーも入れときました。

    ふうりん:普通の映像MADの方が先に引っかかりましたね。あとなぜかインスト音源。で、気がついてると思うけど種田さんが綾です。
    タイヤヤ:そう考えると白金ディスコ邪魔だな。
    ふうりん:次の曲も合わせると余計に邪魔に感じるかもね。ASPT(※アフタースクールパーリータイム。パーリーてのがいいよねパーリータイム)を歌ってるのは所恵美っていうアイドルなんですけど、この娘とよくカップリングされるのが田中琴葉(CV:種田梨沙)だったりします。種田さんを中心としたカップリングですね。
    タイヤヤ:は~つら

    [楽園ファンファーレ ~ READY!!]
    ふうりん:確かASPTを打ち込んで送り返したときに「そろそろ締めますよ」って言ったんですよね。
    タイヤヤ:ですです。放課後ということで放課後楽園部もといミカグラ学園組曲から何か入れようかなと。ただ他の二曲はBPM的に入れにくかった。(※放課後ストライド 225。放課後革命 205)
    ふうりん:ミカグラということで決め曲が来たのかと思いました。自分の決め曲はなんだろうなーと思って、考えました。その結果がFIND YOUR WIND!です。
    タイヤヤ:この前後で動画が何だか凝ってたのでそういうことならミカグラも凝ろうと思っていろいろ頼みました。派生とか全然ないのに。
    動画担当:ASPTでわんすとライブの映像使って、FYWはいろいろニコマスから引っ張ってきました。自分の動画だったり、LTP合作だったり、他の人の動画だったり。


    ふうりん:FYWが実質9小節なのは駆け抜ける合作Ⅱでのレギュレーションが8小節以内というところから来ています。駆け抜けるエリアの終わりって意味ですね。
    タイヤヤ:楽園→FYWは正直つなぎが不安でしたが打ち込んでみてなんとかなったので良かったです。
    ふうりん:とまあ次のエリアに繋ぐために何を選ぼうかと思って、READY!!にするかSTART:DASH!!にするか迷ったんですよね。結局勢いつけたままにしたかったからREADY!!を選択しました。スタダの間奏も好きなんだけどな。
    (編集部追記:ミカグラのところの動画はED映像(意外と見つけてくるのが大変だった)、CDのクロスフェードのやつ、そしてバックの画像は明菜(原作の絵師)さんの集合画像でいい感じにおとねちゃんがいなかったり何だったりだったので最後まで完走したアピールとして最終話のエンドカードを持ってきました。クロスフェードのミニドラマは2つあって個人的にこのともすれば薄ら寒いノリが大好きなのですがこれ以上深く勧めると傷口ばかりえぐれる気がするのでやめときます。)

    (今気づいたけどビミィいねえやまあいいや)

    [ごちゃ混ぜ Area]
    ふうりん:本当は三曲重ねをしようと思ったんですが音色的に無理とのことで二曲重ねになりました。
    タイヤヤ:32小節を一人ずつ作る形になりました。
    ふうりん:縛りでもなんでもないけどここは「有名曲+入れたい曲+外れた曲」で構成しようということに。外れた曲というのはletter songとおてんば恋娘。
    タイヤヤ:ここは語るのが難しいんですが…前半の主旋律と後半の裏曲がタイヤヤ選曲で、前半裏曲と後半主旋律がふうりんさん選曲です。
    ふうりん:音色は駆け抜ける合作Ⅲの緩浮仕様です。(※まあ駆け抜けエリアも各選曲で音色分けてたんだけどね)
    タイヤヤ:構成的なことといえば、Sparkling Daydream×Butter-Flyは繋ぎ・重ねを問わずだんだん定番になってきている気がします。その次は若干のリスペクトというか謡のカオスでやりそびれたというか別のとこ使っちゃったという感じだったり元々はふうりんさんパートにあったのをこっちに移植したり何だったり。
    ふうりん:treasure×きみにとどけは天だよねw
    (6000超えてるやったー)
    タイヤヤ:そうですねー。特にネタが思いつかなかったしここであえてきみとど再評価の流れあっても良いんじゃないかと思って・・・あとはひなビタをちくパ以外で入れたかったり、maimaiからも選曲したりで。これで一応さっきも言ったとおりBEMANI現行機種初出曲は全部入れました。ちなみにOshama Scramble!ネタということで今ドーナツのお供に牛乳を飲んでます。
    ふうりん:最後のコネクトは吹き抜けるメドレーコネクションが頭にあったからですね。本当はごちうさ二曲だしきんモザもう一曲入れようかなとかことめぐだけじゃなくエレナも入れようかなとか考えていたんですが…きんモザは入れても良かったかなって気がします。


    [M@GIC☆]
    タイヤヤ:タイトルが決まっていないときに製作中のmidiデータのファイル名が「Blend of smile」になっていたので最後の曲を舞踏会曲にしたらどうか、みたいなことを提案しました。放映二週間くらい前に
    ふうりん:niconico→smileっていう安直な発想だった。確かにPower of Smileは発想の一つです。でもまあ舞踏会曲が私たちはずっと…でしょう?みたいな感じで入れにくかったら困るなーということでS(mile)ING!→自分REST@RTという24話的な締め方考えておきました。
    タイヤヤ:ジブリ好きですよね。
    ふうりん:繰り返しですが間奏大好きです。とまあ放送見れないんじゃないかとかありましたがメモ帳片手に25話を見て、新曲が二つあったんですよね。とりあえずはみだし(※アウフタクト)四分音符二つのM@GIC☆行きますと送ったんですが…。
    タイヤヤ:流れ星キセキ(チラッ
    ふうりん:…とまぁそんな感じで両方打ち込んで送りました。
    動画担当:そこでどんな感じの動画にしようか悩んで、とりあえず仮で作ったのを送ったんですよね。タイミングを合わせるのが大変でした。
    タイヤヤ:GOIN'!!!も入れようかなと思っていたときだったので、力入れるなら頭に入れておいてね、みたいなことは言いました。ついでに自分らしい曲も入れておきたいな、と思ってEverlasting Messageを入れておきました。もうちょっとカッコつけて言うなら自分なりの魔法を最後にかけてみました。
    ふうりん:世界に一つだけの花って言いたくなる。それはさておき素敵になったなぁなんて思ってました。

    [Last]
    タイヤヤ:蛇足かなーとか思いましたが入れておきました。
    ふうりん:本家みたいで良いなぁとか思ってました。
    動画担当:おかげでデレアニの次回予告みたいな感じになったよ…。
    タイヤヤ:最後の時計の音はいい演出っぽく収まってますが実は何で入れたのかよく覚えてないのですよね・・・何分このパート作ったのが午前4時とかだったので。直接これってわけではないのですが何となくこれのこと思い出しながら入れたり、実は僕のメドレーのタイトルの付け方はこっから来てるんだぜ的なことも言っときたいので下のMAD紹介します。(まあ突き詰めればこれもそれもひぐらし「解」からなんだろうけど)

    (て紹介しながらプレイス・オブ・ピリオド入れたかったなーとちょっと思ったり)

    [音源的なお話]
    ふうりん:ほぼ完成してMIXをやってくれる人を探したんですよね。言い出しませんでしたが自分がやるのも選択肢でした。
    タイヤヤ:え、(これを書いてる今)初耳ですよ。
    ふうりん:まぁパートごとにwaveでくださいって言ってと思うんで…たぶん面倒でしたよ。
    タイヤヤ:最初はMIXに強い弁護士に頼もうかと思ってたけど今忙しいと言い寄る。(Star!!のリミックス上げてたのに)ここで誰に頼もうか、という問題が出てきたんですよね。原作に関わっているYASUさんに頼むのも考えましたが関係ない自分が元凶なのもあって他に頼める人を探しました。(パラ出しがめんどいとかそんなことは)

    ふうりん:そしてその先の調整は大変だった…。lapleさんにすごく頑張ってもらいました。要望言いまくりです。心が折れそうだった。
    タイヤヤ:Star!!→Shine!!のとこで歓声が入っていますが自分は最初ささやかーな感じのものをチョイスしてたのですが何かMIX段階でめっちゃパーリーピーポーになってました。こっちではいい感じに鳴ってた音が向こうでは上手く鳴らなかったりとかその逆もあったりとかで色々難しいなーと思いました。

    [動画的なお話]
    ふうりん:さてなんで今回ニコマスPが動画作ってんだって話ですよね。
    タイヤヤ:最初は本当に自分の知らないふうりんさんの知り合いが作ってるのかと思った。
    動画担当:いい加減別人設定は無理があるんじゃないかと思うけどね。
    ふうりん:好き勝手したかったんだよ察して。
    動画担当:動画内で使っている色はミリオンのアイドルの色だったりします。文字だったり波形だったりどーなつだったり。音源に負けないような動画になっていれば良です。静止画が基本で、動かしたかった場所を思い切り動かさせてもらいました! 静止画PV作っている環境と同じですね
    タイヤヤ:これはメドレーPV作者本格デビュー待ったなしですね・・・(ハードル上げるの楽しい。)
    動画担当:やめて。
    タイヤヤ:そういえば動画の投稿が遅れたのは……。
    動画担当:許してください、なんでもしますから!
    ふうりん:ん?
    タイヤヤ:今、なんでもするって…。(※今にして思えば無駄に60fpsだったのが最大の敗因だった気もしないでもない)

    [構成的なお話]
    タイヤヤ:全体で155曲ですよね。
    ふうりん:そうですね。本家57曲、追加曲98曲です。
    タイヤヤ:あと2曲で100曲だったんですね。
    ふうりん:ごちゃ混ぜのところでButter-Flyとコネクトの小節数を減らして曲を入れれば良かったかな。
    タイヤヤ:でも5の倍数だから良いんじゃないですかね。
    ふうりん:157でも素数だから良いじゃん(りえしょん感)

    [選曲的なお話]
    タイヤヤ:もう一度選曲の話に戻ると、今回いろいろ不思議だなぁと思ったんですよね。まずラブライブ!の曲が入っていない。
    ふうりん:スタダを入れようかなと思ってましたけどね。あとは……Snow halationとかかな。
    タイヤヤ:自分は途中から気がついていて、入れるべきかどうしようかずっと悩んでました。
    ふうりん:散々言ってるけど、スタダは入れようと思ってたからね。でも1曲だけ入れるなら別に良いかなぁと。アイマス曲がたくさんあるなか、申し訳程度に入れるなら…そんな感じです。
    タイヤヤ:あとはふうりんメドレーとしてはsupercellが入ってないのが非常に珍しい。
    ふうりん:駆け抜ける合作Ⅱで大量に使ったからね。でも本家に入ってなかったのは意外だなぁ。そうだ、シンデレラとミリオンってどっちの方が多いですか?
    タイヤヤ:ミリオンの方が多いですね。デレアニはアニメ枠で数えたということもありますが。
    動画担当:完全にミリオンPじゃないですかw
    ふうりん:駆け抜ける合作Ⅱではシンデレラ曲いっぱいだったからね。
    タイヤヤ:ちなみに今回ジャンル別とさらに年代別で比率を出してみたりしたのですが、一番多かったのはアニメ(70曲)、その次にアイマス(20曲)、さらにその次が音ゲー(18曲)でした。年代別では逆に三番目から2009年(16曲)、二番目が2013年(19曲)、そしてやはりというかなんというか当然2015年がダントツでした(28曲)。まああれだけ新曲だ入れよ(ポイー)とかやってたらね。多分10月だけで結構な割合になってそう。

    [4年間]
    ふうりん:さて回収していないお話を回収しておこうと思います。座談会の冒頭で遡った末のきっかけとして高速合作を話題に出しました。
    タイヤヤ:YASUさんを含めて今回の参加者が全員参加しているっていうことで触れました。
    ふうりん:ちょっと家を出る前にマイリストコメントを見てきたんですけど、高速合作がタイヤヤさんアレンジの初出だったんですよね。
    タイヤヤ:そういえばそうですね。
    ふうりん:そしてlapleさんの初めての合作参加作品でもあります。他の参加者もすごいです。なんていうかね、4年前に自分の企画してくれた合作にさまざまな初めてで参加してくれた人とこうやってまた一緒に、まだ一緒にメドレーを作ってるなんてすごいことじゃないかなぁって。それで今回のタイヤヤさんのマイリストコメント見たら「あぁもうそんなに時間が経ったんだな」って思いました。
    タイヤヤ:この四年間でいろいろなことがありましたよね。
    ふうりん:本当にいろいろなことがあって、作品への関わり方や考え方も変わっていて。辞めようかな、なんてたくさん考えてました。それでも、成長しているのかどうかは別ですが自分がまだメドレーを作っていることも驚きだし、ニコマスPデビューしてることも驚きです。本家が投稿された後の自分にそんなことを言っても信じてもらえないでしょうね。
    タイヤヤ:自分も今のことを告げても信じてもらえないだろうなぁ…。
    ふうりん:時間の流れって怖いよね…今気がついたんですが、本編(Star!!以降)って4分なんですよね。
    タイヤヤ:あーそうなんですね。4年前の作品に4分追加ってすごい偶然ですね。


    [そろそろおしまい]
    タイヤヤ:さてドーナツが無くなったので座談会をお開きにしようと思いますが何か言い残したことはありますか?
    ふうりん:うーん…そういえば投稿日関連の話をしようと思います。金曜24時(土曜00時)に投稿したというのはデレアニが放送していた時間帯という意味です。
    タイヤヤ:つまりは実際舞踏会が始まった時間でもあるんですよね。だからツイッターでももう一つの舞踏会の始まりですと告知したもんなんですが。伸びを気にすれば別の時間なんでしょうけどね。実際どれくらい伸びると思います?
    ふうりん:原作者にそれ聞く?
    タイヤヤ:あー……それもそうですねw
    ふうりん:相乗効果で再生数とかが増えてくれれば。Blend of niconicoはもっと聞いて欲しいです。
    タイヤヤ:本家の隠れた名作感すごい。
    ふうりん:YASUさんも忘れるくらい隠れた名作。
    タイヤヤ:頑張ったのでいろんな人に聞いてほしいですね。
    ふうりん:頑張ったといえば、今回の参加者が何かしら成長していてくれたら嬉しいですね。
    タイヤヤ:ふうりんさんのmidiデータが見れて結構面白かったです。
    ふうりん:あれから何か盗めるならどうぞ盗んでください。いつか曲を追加する前の57曲版も聞いてもらいたいですね。
    タイヤヤ:たまーにいじったりしてます。たぶんTmBOXですね。
    動画担当:TmBOXなら次回は自分の出番はなさそうですね。
    ふうりん:じゃあふうりんver.をニコニコに投稿する時に動画を作ってもらいますか。
    動画担当:( ゚ω゚ ) お断りします
    タイヤヤ:さてそろそろ本当に終わりにしますかね。
    ふうりん:そうですね。なんかデレパみたいなこと言います?
    タイヤヤ:いや、特になくていいでしょ…。
    ふうりん:それもそっかw


     こうして、宴(ドーナツだけど)は終わり、彼と別れて直後にリフレクの新バージョンを初プレイして帰路に着きました。ふうりんさんに限らずメドレー界隈の人と話すと色々と考えるところがあり、それがまた次へのモチベーションとなります。今回こうして話したり書いたり引用する動画のURL引っ張ってきたりでつくづく思わされたのは4年という時間。ともすればあっという間ではあるのですが、その間で多くの変化がありました。合作にはちょこちょこ参加してたものの、未だ個人作を投稿したことがなかった自分が年に2個も個人作を上げていること。アレンジのアの字も分からず人に頼ることしか出来なかった自分(まあ今回もなかなか微妙なラインだけど)が逆にアレンジをお願いされること、ネットの向こう側の人たちと実際に会ってまあ友人と言えるぐらいの交流を図っていること、その友人が異なる界隈でそれなりに名を馳せていること、それでいながらも自分らと親しくしていてくれているところ・・・思い起こせばキリがないですがそれらは全部部活の休憩時間に「その」メドレーを無限リピートしていたころの自分には想像もつかなかったことだと思います。そしてそれはきっとその友人も思っていることだと思います。
     今回このメドレーを作ったこともあり、最近4,5年前のメドレーをよく聴き直すようになりました。聞けばその時の思い出や、その時に気づかなかった新たな発見もあったりして結構楽しいです。そしてそのメドレーたちを、最近メドレーを聴き始めた、作り始めた人たちに聴いてもらいたい、改めて評価してもらいたいと思うようになっています。そして逆に最近メドレー聴けてない人たちに最近のメドレーを聴いてもらいたいと思うようになっています。自分のそんな思いや他の人の思いや何やらが集まって来年辺りに、新たな動きがあるかもしれないよ、と。今はそのくらいしかいえませんが楽しみにしていただければと思います。
     それでは今回はこの辺で。最後になりましたが視聴してくれた皆様、更に宣伝までしてくれた皆様、本当にありがとうございました。そうしてくれるだけでも今回作って良かったなと思います。それではノシ

    (結局諸々追記して25000字超えとか・・・)