【YAMAHA】パッシブスピーカー買い替え&ヘッドフォン撤去【NS-B330】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【YAMAHA】パッシブスピーカー買い替え&ヘッドフォン撤去【NS-B330】

2016-07-04 22:38
    つい4ヵ月ほど前にパイオニアの[S-CN301-LR]を買ってパッシブスピーカーデビューを果たしたばかりなのですが、我慢できずに買い替えてしまいました…。(CN301の音が悪かったというわけじゃありませんよ!!)

    ■YAMAHA NS-B330
    ヤマハ 2ウェイ・スピーカー(ブラック)【2台1組】YAMAHA NS-B330B









    筐体サイズがCN301より一回り大きいので、デスクにおけるか心配でしたがギリギリ置くことができました…。写真のデスクサイズは、横160cm×奥行き80cmです。

    音質面ですが、CN301と比べてキレのある低音に変わりました。また、特に高音域の解像感が向上しました。CN301もあの値段(実売り1万7千円程度)で考えると相当に完成度は高かったのですが、手持ちのオーディオテクニカ開放型のハイエンドヘッドフォン[AD-2000X](実売り7万円程度)ほど音の粒度は小さくなかったです。まぁ、2つの価格帯が全然違うので仕方ないといえば仕方ないです。

    一方、B330は実売り3万7千円程度で価格帯がおよそ倍の[AD-2000X]と音質面で十分に勝負ができてます。もちろんヘッドフォンとスピーカーは、音の特性が全然違うので同列に比較することはできないのですが、個人的にはB330がかなり完成した音を鳴らしてくれるので装着が煩わしいヘッドフォンはもういらないかなと思ってます。というか、CN301の時ですらヘッドフォンの出番が激減して、B330を設置した今はもはや存在意義を見出せないのでヘッドフォンは撤去してしまいました。



    ここで、PCゲーマーの方は「スピーカーはゲームの音がどこから鳴ってるのか分からないんじゃないか?」と思うかもしれませんが、こうやって実際に使ってみると音がどこから鳴っているかはおおよそ想像が出来ます。もちろんバーチャルサラウンドを効かせたヘッドフォンほどはっきり聞こえるわけではありませんが、音の位置がわからなくてプレイに支障をきたすことはないです。少なくともマップが頭に叩き込まれてれば、それで十分戦えるレベルです。

    これは筆者の想像なのですが、多くのPCゲーマーにとって、PC用のスピーカーは低価格帯のものが多く(アクティブスピーカーで高価格帯商品はほぼ存在しない)、また、配置も拘りがない(というより物理的に一般的なサイズのPCデスクに限界がある)ので、「スピーカーは音の位置がわからない」という誤った認識が広がっているのかなと思います。筆者が学生の時は、横幅100cm程度の小さなデスクに1万円を下回る安いアクティブスピーカーを置いていましたが、あの環境でPCゲーム、特にFPSをしようとは到底思えませんでした。


    「いやいや、でもパッシブスピーカーなんてオーディオマニアが使うものでしょ…」という突っ込みもあるかと思います。実際、筆者はアクティブスピーカーからパッシブスピーカーに乗り換えましたが、その時点ではほとんど知識を持っていませんでした。しかし、インターネット上には先人の偉大な知恵が数多く残されてます。ググってしまえばパッシブスピーカー導入にあたっての障害は、簡単に乗り越えられます。

    例えば、スピーカーでゲームをするときにボイスチャットがゲームの音を拾ってしまう問題。
    これはPC用で一般的なコンデンサマイクではなく、環境音を拾わないダイナミックマイクを使うことで解決できました。写真にも写っていますが、オーディオテクニカのマイク[AT810F]とマイクアンプ[AT-MA2]を使用しています。揃えるのに1万円ほどお金がかかってしまいますが、安物をコロコロ買い替える必要もなくなり声が小さくて聞き取れないという問題も発生しません。



    さて、長々と書いてしまいましたが、
    「パッシブスピーカー、悪くないんじゃない?むしろこっちの方がいいよ」
    というのが筆者の感想です。

    筆者の環境はPCゲームのプレイが大前提なので、本当のオーディオマニアの方から見れば鼻で笑われるかもしれませんが、個人的にはCompanion20からCN301へ、CN301からB330への買い替えは、やって後悔はないかなという感じでした。


    2016/08/05 追記

    オーディオテクニカのインシュレーター「AT6087」を買いました。
    ピュアオーディオはよくネット上でオカルトだと叩かれていますが、自分もそれを半分信じていたのでインシュレーターもてっきりオカルトグッズなのかと思っていましたが、色々ググってみるとどうもインシュレーターは本当に効果があるようでした。
    実際にインシュレーターを設置して聞いてみると、全然音が違ってびっくりしました。まず低域で力強い音を再生するときにデスクが振動することがなくなり、よりクリアで締まった低音になりました。全体的に音が澄んで聞こえてきます。

    もっと早くスピーカーの素晴らしさに気が付くべきでした。このスピーカーの圧倒的高音質を聞いているとヘッドフォンの存在を完全に忘れてしまいます。(ヘッドフォンはヘッドフォンの良さがあるんですけどね…。)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。