【オカムラ】PCゲーミングに最適なオフィスチェア【バロン】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【オカムラ】PCゲーミングに最適なオフィスチェア【バロン】

2016-07-22 22:16
    オフィスチェアをエルゴヒューマン プロからオカムラのバロンに買い換えました!!
    まずは画像での比較から。

    ■エルゴヒューマン プロ



    ■オカムラ バロン



    エルゴヒューマンを買ったとき、初めての高価格帯商品だったので椅子に求められる機能をよく理解せずに買ってしまいました。エルゴヒューマンを数年運用しメッシュ座面が少しへたってきたので、座面交換か別の商品を買うかの二択で色々考えてみた結果、せっかくなら新しいのにしようと決めました。
    要点を以下にまとめてみます。(使用感については、もう少し使い込んでから追記します。また、アーロンチェアやコンテッサなど他の高級チェア比較は、そこまで知識がないので控えます。)


    ■どういう状況でどのくらいの時間、椅子を使うか考える
    筆者の場合はかなり特殊な条件ですがパソコンでゲームしかしません。また、そのゲームすら数時間ごとに区切ってプレイしています。理由は単純で、筆者が主にプレイするFPSゲームは身体的・精神的疲労が大きいのでどんなに椅子が良くても長時間プレイすることができないからです。

    ■FPSゲームをプレイするときに椅子に求められる機能
    ゲームをプレイする時の姿勢を想像してみてください。FPSゲームは前傾姿勢でプレイする人が多いと思います。大会でのプロゲーマーの姿勢を見てみても、かなり前傾姿勢(やや猫背すぎる)な人がほとんどです。前傾姿勢でのプレイが前提ならば、椅子の背面は触れないためハイバックである必要がありません。また、肘掛けも同様にプレイ中はマウス・キーボードを触っているため不要です。

    ■ゲームをプレイする数時間が快適だったら、それで良い
    体型にもよりますが、細身の人は肉が付いていないので安物の椅子の薄っぺらいクッションではすぐにお尻が痛くなってしまいます。なので、座面は非常に重要です。でも背面のハイバックや掛けは不要です。椅子に座ったまま休憩をする場合は別ですが、筆者の場合はパソコンの前(ゲーム専用部屋)をリラックスする空間だとは考えていないので、素直に別室のソファやベッドに移動して横になります。
    実際、エルゴヒューマン プロではリクライニング機能が付いていますが、今までに一度も使ったことがありませんでした…。

    ■必要最小限の機能なら高級チェアもお手ごろな値段
    オカムラのバロンは本来10万円以上する高級チェアです。ですが、機能を絞ったローバック・肘掛けなしのモデルでは7万円前半で買えます。格下のエルゴヒューマン プロが9万円台なので、それより全然安いです。

    ・エルゴヒューマン プロ
    メーカー組立完成品 エルゴヒューマン プロ Ergohuman Pro ハイタイプ エラストメリックメッシュ EHP-HAM KM-11 ブラック EHP-HAM-HB-KM-11

    ・オカムラ バロン ローバック 肘掛けなし
    オカムラ オフィスチェア バロン ローバック 肘なし 座クッション ブラック CP33DR-FDF1

    ■高級チェアに頼る前に、まずは姿勢を正そう
    これも当たり前な話なのですが、姿勢が悪いと体に余計な負担がかかって疲労が蓄積されます。高級チェアはたしかに疲労を軽減してくれますが、そもそも論として姿勢の良し悪しで疲労具合も変わるわけですから、まずは正しい姿勢を心がけましょう。特にPCゲーマーは姿勢の悪い人が多いです。プロゲーマーと呼ばれる人たちはプロフィール画像を加工して自分をカッコよく見せる前に、まず猫背をやめましょう。

    ■座面を長持ちさせたいなら、パンツ一枚で座るのはやめよう
    低価格なイスから高級チェアに乗り換える人は、高級チェアに見合った振る舞いをするように気をつけましょう。安物のイスではパンツ一枚で座っても平気ですが、高級チェアをそのように雑な扱い方をするととてもダサいです。少し考えればわかりますが、座面に肌が直接触れることで座面の汚れや劣化具合は格段に進んでしまいます。
    また、夏に暑いからといって上半身裸で座らないでください。背面が痛んでしまいますので、暑いときは素直に冷房をつけましょう。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。