• twitter戦略について

    2019-06-21 09:38
    ツイッターのフォロワーを伸ばすための研究を最近はじめました。

    色々情報を集めたことをまとめると

    • 拡散&リツイートされやすい時間帯が存在する。
    • いいね数が平均100得ているアカウントをリスト化&研究
    • どんなツイートが反響が多いか実践。
    • 自分と似たジャンルのアカウント、もしくは好きなジャンルのアカウントで研究

    これを繰り返し実践していく形になります。

    例えば、
    平均100いいね超えているアカウントで有名な人(僕が好きなジャンル)は

    アボガド6 @avogado6さんです。

    この方はどのツイートが受けているのかは、わかりやすいです。
    イラストです。
    平均1万いいねは超えています。
    全体的に暗い感じのイラスト
    そして、読者にイラストの背景を考えてもらう工夫がさています。

    そして、さらに毎日投稿です。このクオリティで毎日投稿はすごいです。

    このアカウントを研究することは、イラスト関連でつぶやきをしている人は参考になるのではないでしょうか?


    そして、絵を見てもらうとわかる人がいるかもしれませんが、

    ちょとジャンルを変えて、バーチャルユーチューバーに焦点を当てましょう。

    鳩羽つぐ

    イラストは、アボカド6氏と似た雰囲気があります。
    そして、動画は全体的に暗いです。

    そして、イラストと動画 発信方法は違いますが、共通点があります。

    読者を思考させる

    という点です。

    鳩羽つぐの動画 一見するとただの日常を動画にしているだけに過ぎないかもしれませんが、
    随所に小ネタがしこまれています。違和感が存在します。l

    そして、動画は断片的であるため、ストーリーにするためには、読者が考え補わなければなりません。

    これが、肝です。





  • 広告
  • web戦略メモ その1 ブログ

    2019-05-29 05:58
    自分がブログを執筆するにあたり最近参考にしているのは

    ひつじさん、クロネコ屋さん、manabさんですね。
    manabさんに関しては最強です。結構参考になる部分が多いので、youtubeとともに閲覧することをお勧めします。

    さて、多くブロガーさんがいっていることですが、記事を書くときに大事なのは、
    誰に向けて記事を書くのか想像することです。

    そして、一番は”過去の自分です”

    これは、ほとんどのブロガーさんがいってます。

    過去の自分を救うための記事を書きなさい。加えて、自分の場合は、過去の自分が読みたいと思う記事、理解できる記事が大事じゃないかなと思います。

    自分が面白くないなと思った記事は、書かないほうがいいです。

    企業ブログに対抗するにも、この思考というのが大事だそうです。

    それ以外は
    • 自分が書きたいことはかかないことですね。


    そして、マナブさんがいってたすごく共感できる、自問自答があります。

    「自分語りはNG。徹底的に読者目線が大切。書きたいことを書くと、1000文字で行き詰まる。読者が知りたいことを書くと、3000文字が余裕。」

    という部分です。これがやっぱ大事だと思うし、まだまだ自分に足りない部分だと思います。
    というか、他の仕事に対しても言えることだと思います。お客様目線に立ちなさい、顧客を大切にしなさい。これにつながりますよね。


  • ついやってしまう習慣を見直そう

    2019-04-18 08:06
    鷹の子です。

    あなたはつい毎日無意識にやってることがありませんか?

    よくある例でいうと家に帰ってテレビをつけることです。

    そのあとはご飯を食べながら、だらだらすごす。

    ふと、時計に目をやると

    「もう11時じゃねぇか!やべぇやることあったのに!」

    こんな風になってませんか?

    毎日の生活を見直し、やりたいこと中心にしよう。



    あなたが今一番やりたいこと、力をいれたいことはなんですか?



    それを頭に思い浮かべます。

    ・・・・・・・

    では、周りを見てください。何がありますか?
    (今部屋の中にいる前提で話してます?)

    不必要なものはないですか???

    ゲーム機、本や散らかった服など・・・・・・

    やりたいことに関係ないものは視界に入らないようしておきましょう。

    1点に集中です。(目の前の作業に集中)



    部屋をきれいにするという考え方


    部屋を常にきれいにするというのは、

    視界に入る情報を極力カットするということにつながります。(脳エネルギーの節約です。)


    テレビはできるだけ処分、

    スマホのアプリもやめましょう。

    ツイッターアカウントも一旦クリアしましょう。

    目に入りやすい情報はできるだけ

    カット…カットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットォ!!!


    人間誰しも

    目に入ったものに意識が向いてしまうものです。

    意識が向いて、

    そのことについて考えるだけでも脳を使います。

    エネルギーの無駄です。

    予定に入れてなかったことはしないようにできるだけ情報をカットします。

    やること1点に集中しましょう。

    無駄な疲れを抑えることは大事ですよ。