高齢者の97%以上は認知症!?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

高齢者の97%以上は認知症!?

2019-02-17 09:04
    ある研究によって
    健康な高齢者でも97%~100%の人に
    アルツハイマー病の兆候みられると発表されました。

    認知症でないのはなぜ?

    「認知的予備力」が重要

    認知的予備力を高める方法には知的な遊びが有効

    アルツハイマー病の病理学的変化がかなり進行していてもアルツハイマー病ではない人がいます。認知機能を支えている神経ネットワークが優れている人たちです。

    認知症の発症に関連する研究で、

    新聞や本、雑誌を読む、知的な遊びをする、美術館や博物館に行くというような知的な活動を毎日のように行っているグループは、知的な活動を日頃から行ってないグループに比べてアルツハイマー病が少ないことが報告されてます。




    脳トレは認知予備力向上の有効な手段になりえるのか??

    結論. 新しいことに集中して学習するということが重要

    慣れたことに取り組んだとしても脳の刺激にならず、記憶機能の向上は期待できない。


    認知的予備力効果的な方法まとめ


    • 新しいことへの挑戦
    • 会話(社会的な交流)8倍の効果!

    認知症のリスクを高めるもの

    • 難聴 1.9倍
    • たばこ 2倍



    今まで様々な本を読み認知症について勉強してきた。

    認知症防止対策も色々ある

    認知症にならないためには何を食べればいいか?
    睡眠は何時間必要だ。
    やってはいけないことはこれだ。

    簡単にいうと

    あなたは健康的な生活を送ってますか?ってことである。

    具体的にいうと
    1. 食事⇒ 野菜を取れ、食いすぎるな、油糖分に注意
    2. 運動⇒ 適度に疲れる程度 できるだけ毎日継続 
    3. 脳 ⇒ なんでもいいから計画を立てろ。旅行の計画、休日の過ごし方

    脳に関しては、ほんとに様々な本がでている。これはほんの1例である。

    自分のおすすめは
    計画⇒実行⇒振り返り⇒計画⇒実行⇒振り返り

    ゲームでも別にいい。けど何も考えずにはじめるな。ちゃんと戦略をねろ。

    武器は何がいいか?ルートはどうするのか?ここには敵が何人いるか?
    時間はだいたいどのくらいかかるか?

    なるべく細かく しっかり脳を使う これがボケ防止になる。イメージ力が大事。

    振り返りは、他の人と一緒に振り返ってみてもいい。
    ただし、他人の意見を否定しないこと。すべて肯定して、その上でよりいい方法を模索
    していくことが大事である。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。