ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[政治]安保法制を一般論で語られても・・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[政治]安保法制を一般論で語られても・・・

2015-06-04 17:07
    安保法制審議、野党欠席へ 特別委開催に反発

    6月3日付の朝日新聞DIGITALさんより。



    昨日のザ・ボイス そこまで言うか!にご出演されていた小川和久さん。
    その小川さんが安保法制審議に関して非常にごもっともな見解を述べていらっしゃいました。
    小川さんのような軍事やセキュリティ問題に詳しい専門家にどんどん登場して欲しいですね。
    お話しを聞いていると国会内での質疑応答が稚拙にすら感じられます。

    国民は一昔前よりも安全保障分野の知識も豊富になってきています。
    小手先だけの答弁ではもはや賛成派も反対派も納得しませんよ。
    特別委員会の開催に反発するくらいなら、もう少し安全保障のことを勉強してきてください。
    国会には小川さんの様な安全保障の専門家がちょっと不足していますね。

    そう言えば青山繁晴さんも過去に何回かこんなことを仰っていました。

    『若い人材の一番最良な部分が先生,自衛官,政治家になっていない』

    だから国会内での質疑応答も何だか稚拙に感じられてしまうのかもしれません。
    優秀な人材が真っ先に先生,自衛官,政治家を目指すようになれば日本も変わるでしょうね。
    そうなる為には今の教育制度を含めて変えなければいけないところが沢山あります。

    本当に今の国会議員の”先生”方に安全保障を委ねて良いのか。
    それすら何だか考えなければいけないような危機的な状況にあるような気がしています。
    私たち国民も自分達ができる範囲で考え、行動を起こしていく必要があるかもしれません。

    <今日の日刊ゲンダイ>

    永田町の裏を読む/高野孟
    首相のヤジは「どうせ法案は通る」というおごりの表れ

    ちょっとお久し振りの高野孟さんのコラム。
    その中で個人的に気になったのがベテラン政治記者の発言。

    野田聖子を総裁選に立てようとしたりしていることに、
    官邸は相当ナーバスになっている


    思わずホントかよ?!とツッコミを入れたくなってしまいました。
    申し訳ないけど野田聖子氏が総裁候補ですか・・・。
    野田氏が総裁候補として担がれるのは何故なのでしょう?
    「日本初の女性首相誕生」で女性の支持を集めるのが目的なんですかね。
    そうだとしたらあまりにも安直すぎて言葉を失ってしまいます。

    私は余程のことが無い限りは安倍総裁の無投票再選で決まると思いますね。
    これまでの任期の間、特段大きな落ち度もないわけですから。
    それに衆議院選挙でも参議院選挙でもしっかりと結果を残してきているじゃないですか。
    第一次安倍内閣の時とは事情が全然違います。

    断っておきますけど私は別に”安倍信者”なるものではありません。
    しかし日本を取り巻くこの難局を乗り切ることができるのは安倍晋三総理大臣しかいませんよ。
    客観的に考えても次の総理候補がいない以上は安倍首相の続投以外は考えられないのです。

    だからこの記事を読んだ時に思わずホントかよ?!とツッコミを入れたくなったのです。
    ゲンダイさんの記事はやっぱり政治面以外の方が面白いですね~。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。