ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[政治]目を覚ませ、民主党!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[政治]目を覚ませ、民主党!

2015-06-17 17:07
    民主・長島氏が党批判 労組依存、何でも反対路線…
    「民主は目を覚まさなければ消えゆくのみ」


    6月16日付の産経ニュースさんより。
    民主党という政党については当ブロマガでも度々話題にしてきました。
    私は以前から政権政党から下野した日から民主党の役割は終えたと書いています。
    それは今でもハッキリとそう思っています。
    ところが未だに民主党という政党は生き残っています。
    往生際が悪いというのは正にこのこと。
    さっさと解党して出直した方が世のため人のために余程なると思います。

    ■民主党内に残っている”最後の良心”の存在

    民主党の往生際の悪さの一因になっているのが民主党内に残っている”最後の良心”の存在。
    例えば長島昭久氏であったり松原仁氏であったりが未だ民主党の所属議員として残っています。
    別に政権与党に鞍替えして欲しいとは思いませんが、少なくとも民主党からは離党してほしい。
    こういう代議士の方々が民主党に在籍しているから何時までも往生際が悪いのです。

    ほんの一握りの最後の良心に見放された時は民主党の命運も尽きる時。
    政界再編が夢のまた夢ならば、せめて野党再編くらいは実現して欲しいところ。
    でなければ今の国会内で自公政権に対抗できる政党は存在しないことになります。
    それが政治への無関心を招き、経済を停滞させることになることを早く気づいて欲しいです。

    今回の長島氏の党批判もやや遅きに失した印象もあるくらいです。
    ですがこの批判を受けて民主党執行部が何も変わらなければ民主党は間違いなく終わります。
    俄にそんな動きも今国会の会期中に出てくるかもしれませんね。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。