Amazon FireもしくはAndroid端末で遊べるボードゲームアプリの紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Amazon FireもしくはAndroid端末で遊べるボードゲームアプリの紹介

2018-10-26 11:48
    ポンコツ大先生様がアプリ等になったデジタルボードゲームについてSteamで買えるものをまとめておられたので、Amazonで買えるAmazonのFireに対応したAndroidアプリを紹介してみます。まだ、軽く触れただけのものや遊んでいないものがありますので、おいおい加筆していきます。

    〇すでに遊んでいるもの
    「Pandemic:The Board Game」
    日本語対応
     いわすと知れた協力型ゲームの代表。4種の病原体の流行を押さえつつ、それらに対するワクチンを開発していくゲームです。
     アナログ版では煩雑であったパンデミックが起きた時の処理を自動でやってくれるのがありがたいです。協力型ゲームなので、アナログではきつかったソロプレイも楽にできます。

    「TICKET TO RIDE」
    日本語非対応
     鉄道の旅をテーマにしたゲームです。プレイヤーが使ったことがある路線は、他プレイヤーは使えない(一部複線あり)一種の陣取りになっています。
     アプリ本体だけで遊べるマップはアメリカだけであり、他は追加コンテンツになります。
     また、Loginの項目があることからアカウントを取るとオンライン対戦ができるのかもしれません。
     次に紹介する「TIKET TO RIDE First Journey」とは別のゲームなので混同しないよう、注意してください。

    「TIKET TO RIDE First Journey」
    日本語非対応
    「TICKET TO RIDE」を子供向きに簡略化したゲームと思われる「TIKET TO RIDE First Journey」のアプリ版のようです。
     場に出ているカードがなくカードの補充は山札からのみ、ゲームボードが簡略化されている、複線になった路線が多い、演出が少し派手になっている、6枚のチケットで指示される都市間を先につないだ方が勝ちで点数計算がない等が「TICKET TO RIDE」との違いでしょうか。そのために別のゲームのような印象を受けます。

    「Elder Sign:Omens」
    日本語非対応
     何度か紹介したことのあるクトゥルフ神話物をテーマにした協力型のダイスゲームのアプリです。カードに書かれたダイスの目を出していって、冒険をクリアしていきます。失敗すると肉体や精神にダメージを受け、体力や正気度が尽きると死亡や発狂をしてそのキャラクターは除外されてしまいます。
     最初に対戦できるエンシェントワンは4柱で、他のエンシェントワンは追加コンテンツです。
     カードに書かれているテキストが英語なので、フレーバーテキストは無視したとしても特殊効果関係でややわかりにくいところがあるかもしれません。しかし、 iOS版も出ており、そちらで遊ばれている方の攻略サイトがあります。
    https://iphoneac.com/cthulhu.html
     協力者がなくアイテムの区分けも2つのみ、異世界へのゲートがない、復活してからの戦闘はなく、エンシェントワンが復活した時点でゲーム終了である等、ボードゲームの「Elder Sign」と比べると簡略化されています。

    「Splendor」
    日本語非対応
     アナログゲームの日本語版のタイトルは「宝石の煌き」。宝石商として宝石を扱いつつ、その鉱山を集めていくことをテーマにした拡大再生産のゲームです。


    〇まだ遊んでいないもの
    「Eight-Minute EMpiRE」
    日本語対応
     アナログゲームの日本語版のタイトルは「八分帝国」。1プレイヤーあたり8分程度でおわるという短時間で楽しめる陣取り戦略要素のあるゲームです。
     オンライン対戦ができる模様。

    「Catan Classic」
    日本語対応
     アナログゲームで有名なカタンのアプリ版
    カタン島を開拓していくゲームです。
    オンライン対戦ができる模様

    「スチーム:富へのレール」
     鉄道会社の運営をテーマにしたゲームのようです。


    「Metro - the board game」
    日本語非対応
     マップの外周に配置された電車の始発駅からおなじくマップの外周や中央に配置されたに配置された駅まで路線を引いていくゲームです。
    オンライン対戦ができる模様


     日本語非対応のゲームも、たいていチュートリアルがありますので、遊んだことがなくても英語が多少わかればなんとかなるかと思います。
     あと、Fireタブレット、値段の割に遊べる端末ですよ。個人的には7インチのものより解像度が高いFire HD8あたりをお勧めします。10インチは、老眼が入ってきている眼には優しいのですが、重さが……。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。