ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • フィー・クラウゼル更新(ver0.82)

    2021-05-07 19:07
    フィー・クラウゼルver0.82更新しました。

     公開先はこちら

    本体の性能に変化はありませんが、オプションのほうに以下の変更を加えました。
    ・fie_option.exeの不具合修正
    ・推奨設定7、9の内容変更
    ・新設定項目「地上Nで無敵解除」追加

    ◆設定項目「地上Nで無敵解除」について
    ON/OFF式のスイッチで、デフォルトでOFFになっています。(従来の仕様)
    フィーはSクラフトを使用した場合などに無敵時間が発生・蓄積し、蓄積した無敵時間は1フレームに1ずつ減少して0になったら無敵が解除される仕様です。
    しかし「地上Nで無敵解除」をONにすると、地上ニュートラル時にフィーの残り無敵時間に関わらず無敵が解除されるようになります。
    ONにすることでSクラフトやEXクラフト連打による無敵の維持が難しくなり、格上キャラ相手の継戦能力が大幅に弱体化します。格上キャラや神キャラと戦う機会が多い大会ではONにすることをお勧めします。
    また、単純に無敵量が減るため、ちょっと強すぎると感じたときのバランス調整にも利用できます。AIレベル等の他の設定も含めて使用する側でうまいこと調整してみてください。




  • 広告
  • フィー・クラウゼル更新(ver0.81) 2020/8/13追記

    2020-08-12 20:08

    ※2020/8/13追記
    変数代入処理の修復offの時も変数代入処理の修復を行ってしまうパターンが見つかったので修正しました(ver0.81)

    フィー・クラウゼルver0.80更新しました。

     公開先はこちら

     約1年ぶりの更新ですが性能の調整がメインで見かけ上の変更はありません。
     性能は結構思い切って変更を入れたので強さは大分変わっているかと思います。各推奨設定が一回りずつくらい弱体化したイメージです。ただし今回はあんまりしっかり調整をしていないので、細かい調整は使う側で実施していただければと思います。弱体化が困るという方もいるかもしれないので一応旧バージョンも公開したままにしておきます。


     ほかの変更としては、設定項目に
     ・「タイマー干渉」
     ・「変数代入処理の修復」
    を追加しました。

     「タイマー干渉」はonにすると隔離技術を使ってタイマー(試合の残り時間)に干渉します。もともとフィー側の演出で試合時間が長くならないようにPause中にもタイマーを動かす処理を入れていたのですが、これが神キャラのタイマー遅延も無効化してしまうとのことだったので任意でタイマー干渉させない設定にできるようにしました。狂ランク以下ではon推奨、神のタゲとして使うときはoff推奨です。

     「変数代入処理の修復」は、onにするとフィー側の本体及びヘルパーの処理終了時にフィー側で利用している変数拡張処理を修復し、MUGEN本来の処理に戻した上で相手キャラに処理を渡すようにします。ver0.75でも同様の処理をしていたのですが、ほかの変数拡張を入れているキャラの中にはMUGEN本来の処理に戻すとエラー落ちするキャラもいるようなので一応設定で修復しないようにもできるようにしました。

     ただし「変数代入処理の修復」に関しては以下の理由から基本的にはonにしておくことを推奨します。
    ・修復しない場合、対戦終了後も変数拡張処理の影響が残る
    ・修復しない場合、対戦相手が異なる参照ルールによって変数拡張している場合に処理が競合しエラー落ちする恐れがある

     これは愚痴になりますが、やっぱり隔離技術は狂の範囲で使う以上はなるべく自キャラ内で完結しているべきだと思いますし、MUGEN本来の処理で落ちるというのも構造としてはあんまりよくないと思うので極力対戦相手の方に直してほしいなあとは思いますね・・・。そうはいってもいろいろな考えの人がいるので仕方ないのですが。ただフィー側としてはMUGEN本来の処理にきちんと戻した上で相手側に処理を渡しているので、これで落ちるのをフィーのせいするのはやめてほしいなあ、なんて。

     一応エラー落ちするキャラはなるべくこちらで専用対策を入れようとは思うので、もしエラー落ちするキャラがいたら報告していただけると助かります。



  • フィー・クラウゼル更新(ver0.75)

    2019-06-22 22:41

    フィー・クラウゼルver0.75更新しました。

     公開先はこちら

     変数式のアドレス参照の準備にver0.74ではDBOAを使用していましたが、対戦相手によってはMUGENが落ちてしまう危険性があったため今回の更新でDTCに差し替え、毎フレームコードの修復を入れるようにしました。

     特に強さやAI等は変わっていませんが内部的に重要な更新であるため、動画や生放送で使用予定のある方は極力更新をお願いします。