MINECRAFT 指輪物語MOD Renewed版2.1.1アプデとモルドール
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MINECRAFT 指輪物語MOD Renewed版2.1.1アプデとモルドール

2020-09-21 19:37
    当ブログではロードオブザリングと呼ばずに指輪物語と呼びます。
    The Lord of The Ring Mineceaft Mod Wiki
    ←本家Wiki&DL
    マインクラフト 指輪物語MOD ←日本語版Wiki&DL(全然翻訳進まない)
    中つ国Wiki ←現代社会における裂け谷



    早速更新が来ました。おかげでまた日本語化対応してます。ありがたいありがたい。

    2.1.1では、アルノールの柱のモデル修正が一件だけ修正されて、後は翻訳ファイルの更新をしてくれています。

    さて。
    前回の記事にコメントして頂いて、モルドールの地域に大量に建築物を導入する為のデータの存在を教えてもらいました。
    今実況動画を投稿されてる方もいて、その方の動画も丁度その変なので参考になると思います。

    スクショ画像まとめたページがこちら

    いやぁ…実にモルドールですねぇ、何というか、原作に描写してある雰囲気そのままという感じ。
    映画ロードオブザリングでは、モルドールの国土とか、オークとか南方からの援軍がどういう感じで過ごしてるかは殆ど映らなかったですもんね。おっとちなみに旧版用のはずです。

    ダウンロードはこちら
    うーんと…まだ試してないんですが、共有アイテム>Mordor~The lLand of Shadow の横の参画をクリックして、ダウンロードしたフォルダをマイクラのセーブフォルダに入れればいいようです。

    作者さんのコメントをGoogleの機械翻訳ほぼそのまま 原文 英語Wikiでの作者さんのブログ

    注:キリス・ウンゴルのパス(塔に伝説の本がある)を除いて、すべての完成した建築には伝承テキストが隠されています。

    数年前、私はビルドでモルドール全体を具体化したLOTR Modのマップを作成してリリースしました。 数か月後、私はその地図を拡大し、モルドールを超えた土地にも構造を追加することに着手しましたが、他のプロジェクトのために徐々に作業をやめました。 でも去年の秋、プロジェクトを再検討することにしました。今回は最初から始めます。 私は以前の建築をさかのぼって、以前よりもはるかに優れたものにしました。

    この地図はまだ作業中です。 私はまだ再訪する建築がたくさんありますが、そもそもいくつかは建築します(OsgiliathとCair Androsはまだこれからの最大の追加です)。 したがって、提案は大歓迎です。

    次の建築は更新および拡張されており、完全に最新です(太字の項目は前回のリリース以降変更されています)。

    ・ダゴルラドキャンプ-黒門のすぐ外にある、プレイヤーがスポーンするキャンプです。
    黒門-モルドールのそびえ立つゲート。ブラックランドへの通路をすべて禁止します。 対応するウェイポイントにあります。
    ウデンキャンプ-ウデンの谷の中心にある素晴らしいキャンプ。 Vale of Ud waynウェイポイントに位置しています。
    ・ウデンの人間の砦-サウロンに忠実な人間たちを収容するために建てられた要塞。 ウデンのウェイポイントの西の山の端に位置しています。
    ・UdûnArmories-モルドールの素晴らしいフォージと武器貯蔵庫。 ウデンの南東の角にあります。
    ・Carach Angren-ウデンとゴルゴロスの間の通路を塞ぐ要塞。 対応するウェイポイントにあります。
    ダータン-ゴンドールの人々によって建てられた古い城。 対応するウェイポイントにあります。
    ・ミナスモルグル-ナズゲルの汚れた都市。 対応するウェイポイントにあります。
    パス・オブ・キリス・ウンゴル-影の山々を抜ける隠された道。 トレイルは、イティリアンウェイストランドのモルグルドゥインにかかる橋から始まります。
    キリスウンゴルの塔-パスの終わりに建てられた邪悪な監視塔。 対応するウェイポイントにあります。
    Nameless Pass-Cirith Ungolからの道路がMorgul-roadと合流する場所に建てられた小さな見張り台。 キリスウンゴルの塔の南に位置。
    モルガイオークホールド-モルガイの谷にあるオークホールド。 尾根の西側にあります。

    …ちょっと思ったより多かった。翻訳してないけどまだまだあります。教えていただきありがとうございます!


    ちょっとこっちもぶらぶらしてみたいなぁ。モルドール側の勢力でも遊んでみたいから、その時はこのマップは必須ですね!

    今は旧版の翻訳が大詰めでそれどころじゃないんですけどね…。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。