ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

そんで破産した男の言い訳を聞いてくれ①
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

そんで破産した男の言い訳を聞いてくれ①

2020-07-31 01:53
    お久しぶりです。金田です。

    どうもコロナの脅威はまだ去ってない今日この頃。皆様どうお過ごしでしょうか?

    私は給付金でPSVRを買い外界から離れて過ごしているのですが、

    ご時世と真逆に生活が安定した私はネットの毒吐き機能を使うことがなかったですね。

    精神が安定するとネット活動が疎かになる( ^ω^)・・・

    と言うわけではありませんが話すネタが無いのですわ。

    面白い事もいれる訳でも共有することもないので(小ネタや近況はTwitterとかで済むのも原因)

    存外私はつまらない人間なのだろうと自覚してきました。

    そんな折そろそろまとめようと思った案件があったのを思い出したのです。

    「自己破産」

    したんですよ私。

    病気や不幸な出来事が重なり借金溜まってしまったわけなんですよ。

    大体160万くらい?

    普通車なら買える金額で破産した訳なんですが皆さん。

    「少なくね?」

    と思われるんですよ。

    職無しにとって返済は案外難しいもので、

    最初は毎月5万くらいヒョイと返したわけなんですが

    病気とか事あるごとに収入が激減。

    返すことが出来なくなるまで行ったわけですよ。

    相談した弁護士さんがには、

    「30万超えたら破産しなさい。」

    と助言も頂いたので破産した訳よ。

    という事で破産した経緯になる訳だけど、

    取り敢えず皆さんは返せない金は借りない事を念頭にやる事をお勧めします。

    昔仕事の先輩が言ってました。

    「借金は未来を前借りする事。」

    仕方が無いとはいえ事実理解した訳ですよ。

    コロナで金に困った人は先ずは行政に協力を仰ぐことをした方がいいですね。

    色々やってるみたいですし相談した方がいいです。

    詳しい内容とかまだ整理中なんで取り敢えずはこんな感じでいこうと思います。

    1破産の原因
    2相談や準備
    3手続き開始
    4申請中にあった事
    5免責後のあれこれ

    こんな感じでまとめていこうと思う。

    よろしくです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。