ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • ダビスタツイッターBC ガラポン杯

    2014-12-26 04:44

    今週日曜5日
    ツイッター内にてダビスタBCを開催いたします
    時間20時30~23時30分登録 制限時間3時間
    登録締め切り時間23時30分
    種牡馬ガラポンを引いて一人一人ツイートして行きたいと思います
    レースの方も抽選で20時に選んで行きたいと思います

    参加される方は18時15分までに僕のツイッターに参加表明お願いします

    腕自慢、ダビスタ自慢、どしどし受け付けます!

    ルール:セッカチクン技あり、ノーリセットRマーク付き除外!
        ガラポン杯ということで参加表明後に10頭種牡馬を引き
        参加表明して頂いた順に一人一人使える種牡馬を配布致します
        10頭抽選しますのでそこから父 母父に抽選種牡馬を「必ず」
        使用して登録してください
        父 母父以外でしたら何を使っても構いません

    1位10 2位7 3位5 4位3 5位1

    冠名指定:19時55分にツイッターにて書き込みますのでそちらを冠名に指定して下さい。冠名が入っていない馬は除外

    冠名 :コテハン+??? 19:55発表

    馬  :馬名の一部でも可

    19時発表
    レース:1レース東京2300m
        2レース阪神ダ1200m
        3レース中山ダ1200m

    登録する際に必要な事項

    名前:本人
    馬名:馬の名前
    血統:
    パス:BC登録用のパスワード
    こちらを僕宛のツイッターに23時45分までに書き込みお願いします
    ツイッターURL
    https://twitter.com/?lang=ja

    ツイッターアカウントが無い方はこちらに全て書き込んでも構いません


  • 広告
  • ロックフェラー・フリーメイソンなどのイルミナティと呼ばれる物について

    2014-11-18 05:57
    頭の中を整理するために感想文程度にまとめる事にした
    いわゆる陰謀論と呼ばれる分野だが
    昨今になって加速度的に公に知られるようになってきたようで
    どうやら自分の見解は間違ってなかったと思えるようになってきた
    その一番の理由としてはなぜを繰り返さば繰り返すほどそこにたどり着くからだ
    それもどんな観点から見ても必ずそこにたどり着くのだ

    ホラ話のようなレベルの世界秩序に向けたコントロールというのを実際に行っている
    というアホ臭い話を信じ様にも信じがたいのが人間なので馬鹿らしくなってくるが
    資金力があれば可能だろうな、というのが本音である

    人口コントロールや金融システムの完全コントロール
    政治・メディアの権力支配によるマインドコントロール
    これらの漫画レベルの話を現実世界で行ってると思うと吐き気がするが
    実社会で生きる人々の精神レベルが漫画以下なので信じざるおえない

    いわゆるアホな嘘ほど通りやすいという奴である

    思い出されるのが20世紀少年とかその辺りだろうか
    あまりにもアホ臭くてどうでも良くはなってくるがそれらのマインドコントロール下で暮らしているのが我々なのでほっとくわけにもいかないのだ

    イルミナティの支配下の元で暮らしている側として何が求められるか考えてみたが
    大事なのはやっぱり自分がどう生きたいかだと思った

    イルミナティが一番に行いたかったのが意識のコントロールだとしたら
    人間そのものが意思を持つことを実はイルミナティは一番恐れているのだ
    人間は集団の中で生きる生き物でありながら自我を持つ
    その自我の未発達の部分が常識や固定観念という部分に縛られていると思っている

    なぜなら自我の未発達の部分の根底にあるのが恐怖だからだ

    実の所今すぐでも自由に生きようと思えば生きられるのだがいかんせん恐怖心が邪魔をする
    こうなったらどうしようああなったらどうしよう
    その結果既に示された答えにしがみつく事になっているのに気づかないのが人間の自我なのだ

    それらの自我も操りコントロール下に置いてるイルミナティの悪質なやり方には嫌悪すら覚えるが人間の超自我に関しては疑う必要はない

    我々があるべきは己が己である事であって
    イルミナティを排除する事や敵対視する事ではない

    罪を憎んで人を憎まずという言葉があるように
    不完全であるが故に石ころにつまづいてしまった罪なのだ

    どこまでも自由を求める心が人間にある限り人間を縛ることは誰にもできない


  • 岡田斗司夫とライトノベルについて

    2014-10-21 15:365
    前から怒っていたので書く事にした

    まず初めに岡田斗司夫とは誰なのかについて説明したい

    現、アニメ評論家でありオタキングとの異名を持つ
    知る人ぞ知るオタク界の獣神である
    そのオタク界の獣神に携わるきっかけになった一番の決め手は
    ガイナックスというアニメ会社を立ち上げ
    ・トップをねらえ! ・ふしぎの海のナディア等の制作・監督にあたり
    はたまたプリンセスメーカーという超有名なPCソフトの制作も行った事が大きい
    また、ガイナックスの代表作と言えば
    新世紀エヴァンゲリオンの産みの親である事はアニメを見る者にとっては常識に近い

    それらの経歴があってBS漫画夜話などのNHKの番組へのレギュラー出演
    漫画評論・批判・分析・解析等の地位にまで登り詰める
    それらの評論が当たってるか外れてるかという問いについては
    流石オタキングと呼ばれるだけの事はあって
    知識・発想力・分析力その他諸々にについて言うまでもない
    だが!しかし!
    俺は岡田斗司夫が大嫌いだ!
    もう一度言おう!大嫌いだ!

    岡田斗司夫は良く最近のライトノベル発祥のアニメを批判する
    そこが特に許せん!
    今はFREEexという会社を立ち上げニコ生を拠点として活動をしている
    そしてニコ生での活動内容も漫画夜話などでやっていたアニメ評論なのだが
    前にもまして酷くなった

    涼宮ハルヒの憂鬱についての評論も行っていて
    全てに置いて的を得ているが顔は引きつっているのだ
    その心理について語りたいというのがブロマガを書いた本当の理由だ

    岡田は大・大・大のSF・ロボ好きなのだ
    正直昔のアニオタの原点というののほとんどがこれにあたっていて
    SFといえばスターウォーズや宇宙戦艦見てない奴は殺したくなるだろうし
    ロボと言えばガンダムは当然として
    戦隊ヒーローもの見てない奴も殺したくなるだろう
    原点がこれにある以上今のアニメや文化を受け付けないのは当然なのだ
    時代には流れという物があって
    その当時素晴らしかったとしても今の世代に理解できるかは別なのだ
    アニメ評論家のバイブルがほとんどそれだから
    どんなに論理的な知識で語ろうとクソ親父の説教にしかなってないのだ
    今のアニメや漫画、SFというのが昔のアニメや漫画
    SFが元になっているというのは揺るぎない事実であり
    今の作り手が昔に比べて落ちているのも事実ではある
    だが!しかし!
    根底には視聴者や読者に良い物を提供したいという揺るぎない精神があることを
    否定してはいけないのだ
    絶対にだ