ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ピートたけしの放送解説書
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ピートたけしの放送解説書

2014-07-13 21:00
    ピートたけしの放送について、さまざまなお問い合わせがございます。
    よって、ここにいろいろな事項を書き添えておくことにいたしました。
    ここに記されている内容は、全てノンフィクションであると思います。

    ◎放送内容◎

    番組:[BF4]ピートたけしの○○が出るテレビ!![PS4]

    出 演:ピートたけし
    声 優:タマブクロ
    監 修:テリーすぎぞ〜
    日 程:週末以外(2014.7現在)
    時 間:21時頃〜24時頃まで
    ルール:禁止事項及びルールがないのがルール
    内 容:雑談メインのゲーム実況


    ◎人物紹介◎
    生 主:ピートたけし(本名:タマブクロ)
    性 別:男
    年 齢:32歳(1981.12.25)
    出 身:西日本
    家 族:鬼の配偶者と3人の子供達
    職 業:海の家(そういう事になっている)
    性 格:温厚、普段は下ネタなんて一切言いません
    趣 味:ギャンブル
    戦 歴:FPS歴はトータルで見積もっても1年
    兵 科:援護兵(現在は突撃兵を訓練中)


    ◎勢 力 図◎
    BF4の放送においての勢力と参加者の紹介
    ※戦場参加回数多い方、詳細書ける方に絞っております。
    (2014.7現在)

    四天王

    女将さん
    放送開始の初期頃に現れたツワモノ。卓越した技術もさることながら、とにかく圧倒的で、毎回スコアボードの上位にランクしている。常にピートたけしの敵側チームに参加するという厄介な男でもある。ゲームもうまければコメントもツワモノ級のネタを披露し、スーパーコメンテーターのtoshilon氏も羨むほどのコメント力を誇る。

    たぜさん
    女将さんが連れてきた、この放送最強の怪物。初参加の回において75キルしてMVPをかっさらっていくというあまりにも鬼畜な芸当を披露し、参加者並びに視聴者までもアゴが外れるほどケタ違いの力を見せつけた。スコアボードでは常にトップランカーである。粗悪なネット回線を利用してこの数字が出るのではないかとの噂もある。

    でぼるさん
    女将さん、たぜさんという猛者のフレンドでもあり、メイラさんの放送でもお会いするという強者繋がりの多い男。とにかく猛者の知り合いは猛者ということを絵に描いた人物であり、実力、実績共に女将さん、たぜさんと同等の数字を叩き出す。尚、二人の裏情報は逐一、でぼるさんからリークしていただいている。

    ニコルさん
    上記の三人が引き連れてやって来た四人目の刺客。通り名は”鬼畜のニコル”。登場した初回でその力を遺憾なく発揮して対戦チームを圧倒。女将軍団のラストサムライであり、実力も間違いなくツワモノである。基本的に良い人なのに、でぼるさんは”弱い広島カープファンのニコルさんが来た。”と罵っていた。仲が良いのか悪いのかわからない。

    TENGAマスター

    トシさん
    放送当初からのお付き合いで、この放送のスーパーコメンテーターである。当初はスーパーコメントを次々と投稿してくるコメントマスターであったが、同世代であり、ゲームやPCの画面を前に爆笑する姿を妻や子に冷ややかな目で見られているという同じ境遇からフレンドに。BFも強いですが、TENGAを語らせたら右に出る者はいない

    二大巨塔

    メイラさん(生主)
    イケメン、イケボのチーデスの怪物でありトークスキル、コメントセンスも抜群な人気生主さん。この放送をたまたま通りがかったのがきっかけでスペシャルゲストとして登場。フレンド同士によるバトルロワイアルの発案者でもある。超絶奥義肛門神拳は圧倒的で、並の兵士では指先ひとつでダウンさ。体にウ○コを塗りたくる仕事をしているらしい。

    ありさん(生主)
    優しいヴォイスと人当たりの良さで好印象をあたえる好青年。洋楽を流しながらオシャレな放送をしている生主さんでもあり、戦場に出たならば、徹底的に敵を粉砕する天丼である。メイラさん経由で知り合いになったのだが、いろいろと交流を深めていくにつれTwitterのフォロワーが1万人を超えるほどの人気者だと判明した。

    孤高の怪物

    Beckinsaleさん
    フッと現れては放送を眺めたりコメントを入れて盛り上げていただいている。当初は戦場に参加することは全くなかったが、戦場に初めて参加した時の強さはまぎれもなく怪物で、気づかない間にMVPとキルマシーンの称号をかっさらっていった。ピートたけしが撃たれた時は必ず蘇生してくれる優しい方でもある。四天王をも圧倒する謎の怪物

    七人衆

    IRONさん
    この放送開始当初より一緒に戦ってくれている古参メンバーの一人。優しく温かいダンディな声質を持っているのと同時に闘志を全面に出した戦い方は戦士そのもの。ある日のPTにおいて、職業がピートたけしと同じ職種であることが判明した。PTをしている時に電車の通過音やパトカーのサイレンが聞こえてきたらこの方で間違いないだろう。

    車道さん
    プロデューサーのすぎぞ〜氏の紹介を経てフレンドになった方。放送内の古参メンバーであり、夜勤の仕事の時以外は皆勤賞で戦場に出ている。その為、いつの間にか最も四天王に近い男になっており、ピートたけしは置いてきぼりをくらってしまった。某ゲームのチームマスターをしているが、それをほっぽらかしてBFをしているらしい。

    カナヘビさん
    突然現れた乗り物の名手。歩兵は当たり前に無難にこなし、戦車を乗らせても強いのは放送内では数少ないタイプの兵士。たまに猛者の集まるサーバーに入ってしまった時に”なんでこんなとこに入ったんだバカヤロウ!”とコメントを入れてくるが、結局のところ上位にランクインしている。あんたこそ強いじゃないかバカヤロっ。

    yo-sukeさん
    車道さんも同様であるが、現メンバーで数少ない四天王に近い存在。さらに、強いメンバーのいる場所では特にその力を発揮することができる。放送する日は参加、コメント共に皆勤賞でもある。戦場では充実した日々を送っているが、私生活では離婚を経験し、精神的な苦痛を味わっていたことは誰も知らない内緒の話である。

    こぶしさん
    機動力、分隊行動においてその能力を発揮する。この方がいれば戦いやすさ、安定感が増すことは間違いないだろう。基本的に縁の下の力持ちであり、放送当初からピートたけしの裏方をなにかとフォローしてくれた陰の立役者。ちなみに、あんなとこやこんなとこの某放送でも必ずお会いする人物である。

    ブラックさん(生主)
    トシさんが連れてきた強豪。総合的になんでもこなせて、戦車、下ネタのスペシャリストでもある。toshilon氏がスーパーコメンテーターならば、この方はブラックコメンテーターとも言うべきであろうか。基本的にこの放送において下衆コメント、NGコメントのオンパレードの先導役でもある。しかしながら、イケボである。

    タコ壷さん
    フレンド依頼から現れた超新星の猛者。放送内のバトルロワイアルでおこなわれるチーデス、ドミネーションに出現してはツワモノ達と対等に渡り合っている。スコアボードも常に上位にランクしており、この放送において強者であることに疑いの余地はない。ピートたけしも何度もケツノアナを増やされている。

    たけし軍団

    タツシュンさん
    この放送に突如として現れた突然変異体。分隊チャットやパーティチャットにてビートたけしの声真似をたびたび披露してくれる英雄である。リスナー、パーティチャット参加者からは多くの賞賛を浴び、声真似レパートリーもアムロ、アントニオ猪木、掛布、稲川淳二などなど多数の声真似を披露してくれている。

    miyagorouさん
    タツシュンさんと同じくして現れた声真似兵士。基本的にはビートたけしの声真似のみを披露してくれている。しかしながら実力は本物であり、スコアボードの上位に常にランクしているツワモノでもある。タツシュンさんと間違えた時にタツシュンさんに”miyagorouは質の悪い方のたけしだ!”と暴言を吐かれていた。

    antares-oneさん
    タツシュンさんグループに属してはいるが、基本的に声真似などはしない。典型的ないい人タイプの方なのだが、戦場に出れば本当に強い。コンクエ、チーデスなんでも常に成績上位。四天王とも同等に渡り合いハイレベルな相手でも戦える猛者。タツシュンさんの存在が前面に出過ぎている為、陰に隠れてしまっている。

    過激派

    フライデー記者
    医大に通う秀才でいて今時には珍しく礼儀正しい学生。しかしながらこの放送に参加している時はまるで別人である。必ずピートたけしと敵対チームに入り、常にピートたけしをナイフキルしようと首を狙う過激派の一人。フライデー記者と名乗るほどであるから常にゴシップネタを探している。次に狙われるのはあなたかもしれない。

    二代目神(生主)
    kokochan264。実は某人気生放送、皆さんご存知の新世界の神(あの方)に凸した勇敢なる若者なのである。現在は二代目神を襲名しているという。初代神同様通常時はロッカーに頻繁に出現している模様。話してみれば気の優しい若者なのだが、ピートたけしを撃ち倒した後は必ず屈伸運動をしていく過激派である。

    ユウキチさん
    とにかく過激派の中でも特殊で、精神的に攻撃してくるタイプ。パーティチャットに参加しては謎の音源を持ち込み攻撃し、脳髄と精神の破壊を工作している。ビートたけしの映画の音源、謎の音楽、ウグイスの鳴く声などを駆使しているが特に強力な音源は、ヒヨコのような、何かのボタン連打のようなピヨピヨと鳴る音の無限ループだ。

    夫婦勢

    板東英一&アンジェラ竹城夫妻
    コメント投稿より参加していただいている夫婦。二人とも戦闘力は抜群。板東さんは何でもこなせるツワモノでありながらゲーム酔いをしてしまうという致命傷がある。そこからはアンジェラ竹城さんの出番だがこれまたもの凄く強く、敵をなぎ倒していく。終了後は仲良くローション風呂で体を休めるらしい。(休まらないと思う)

    kaz6258&ピーコ夫妻
    kazさんがゲーム担当、ピーコさんがコメント担当をしているシャレオツ夫婦。kazさんのスタイリッシュな機動力と攻撃力、ピーコさんの鋭いコメントとファッションチェックはまさに完璧。旦那様の帰りが遅くなった日でも、この放送に参加し、蕎麦を食いながら余裕でコメントをする肝の据わった奥様がいれば今後も幸せ間違いないだろう。

    スーパーアイドル

    りなさん(生主)
    下衆の集う悪の巣窟に突然現れたダイヤモンドの原石。下ネタの飛び交うこの群雄割拠の放送の猛者どもを押しのけて平然とその輪の中に溶け込み、一気にトップスターダムにのし上がったスーパーアイドル。初登場した回の放送で、いきなりパーティチャット満員御礼。視聴者数、コメント数の最高記録を叩き出すという偉業を成し遂げた。

    女豹

    はんみずすらいだーさん(生主)
    放送参加はコメントのみ。それ以外では数少ないが絡みがあり、リスペクトしとかなきゃ文句言われそうだなと思いここに書き記した人気生主さん。今まで見た中で乗り物も自在に操り、総合的に強い女性はこの方が初めてだろう。人気実力共に抜群の安定感であるが、大酒飲みであるため、たまに暴言を吐かれる事もある。

    初代メンバー

    RE大佐
    初代メンバーの中で最強なのは間違いないだろう。戦闘力も素晴らしいが分隊長にするなら間違いなくこの方で決まりであろう。ピートたけしや周りの者より後にプレイしたにもかかわらず最終的に一番うまくなってしまったという努力家。実はラジドリのプロのドライバーでもあり趣味に関しては徹底的にやりつくす人物でもある。

    タヒ司令官
    司令官、戦車、クレイモア、間接砲撃、芋と通常の歩兵戦よりも間接的に戦う事のスペシャリスト。BF4においてのキル数は通常武器ではなく戦車という特殊な人物である。とにかく間接攻撃においてとんでもない数字を度々叩き出す初代メンバー最終兵器。REさん同様ラジドリをやっており、実車のドリフターでもある。

    ヨネ様
    堅実的なオールマイティ。コンクエもやればチーデスもやり、歩兵もやれば乗り物もOK。とにかくオールマイティで、毎日のように戦場に出撃しているが、やはり似た者同士は集まるというように奥様も子供もいるため出撃時間は限られている。見た目は耳にピアス輝くイケメンであるが、中身は岸辺露伴。口癖は”だが、断る。”である。

    キョロ山田
    普段はオットリしたタイプの人間だが、戦場に出れば常に顔面辛子明太子状態に突入する。一度ヤラれた敵は借りを返すまで立ち向かって行く、一歩間違えれば粘着行為である。まぁそれは1割冗談だが、それだけ闘争心が人並み外れている。ヘリの操縦もウマい為、メンバー全員を輸送しながら度々逆さになって墜落している。

    山脇隊長
    まさに会社の上司にしたらこの人頼れるんだろうなという方。フットボールで例えるならば、キャプテンシーという言葉が当てはまる人間性。BFにおいては統率力より闘争力、協調性より凶暴性を全面に出した戦いっぷりを披露してくれる。RPG、戦車の操作もとても安定感がある。尚、PS4は今現在未所持である。

    広田ムツオ
    同じ職場にいる年下でありながら上司の役職を持つという逆らえない男。BF自体は超初心者でありながら銃撃戦をしている道のど真ん中をホフク前進していたり、と大器の片鱗を時折見せつけている。デパートの中をチャリンコで走り回ったり我が社の社長に缶コーヒーを投げつけるなど、性格はヤンチャ。ちなみにPS4、BF4共に未所持である。

    近池マネージャー
    初代メンバー内で一番ブッ飛んだ男。ゲーム内では戦闘機を飛ばさずに走らせて拠点を取りに行ったり、ジープでドリフトをすると言って電信柱に突っ込み爆破したり、戦車を操縦中にコントローラーがブッ壊れて戦車が穴ボコにおっこちたりとやる事がすべて規格外なのである。ちなみに、この方はPS4を買う気がないらしい。

    すぎぞ〜プロデューサー
    ピートたけしの原点でもありBF、ニコ生へ導いたこの放送のプロデューサー。この方の後押しがなければニコ生の放送は実現しなかったっであろうし、ビートたけしの声真似という発想は出なかったであろう。M60がトレードマークで戦車、ヘリの操縦はもちろん、破壊するのもエキスパートである。狙った乗り物は全て破壊する。現在別居中。

    その他参加者

    ※これ以上記載するのは疲れるので、申し訳ないですが…感謝してます。

    ごまたん、ikechan、kachan6、SSIDK、JohnMcClan_NY
    OJICHAN、kuro-mame49、potate、petrof、たま袋AD
    RYO、jack_1234-lulu、るしふぁー、アナスイ、bkbman
    keizo417、qwpdwb、rx-78gamma、NavySeals6、とおる
    akito、ZENIGATA-K-B、GATIHOMO_69、Darumtcha
    DeltaFoce1979、doperiv、gfs15gtkai、orz-zae、勉三
    野うさぎ、アキラ、とんてん…etc

    コメンテーター

    忍野けい、ちぃやん、和田、つき、ショウジ、アキ、鷹
    バウム食えへん、義太夫、つまみ枝豆、ふーみん、KOO
    たち吉、たまのん、パンダ、右下、コノヤロー、J、カリ
    絶倫、魔さー斗、週刊文春、エロジマン、タモリ、糖尿
    ピートきよし、namachan2014、わっちょ、どんちゃん
    ライダー、一方通行、ジョナファルコン先生、kipakipa
    J、のぶ、細木数子…etc


    ◎そ の 他◎

    あとがき
     最初は2〜3人(全て身内)しか来ないような小さな放送番組でした。まさにケツの穴のまわりの拭き忘れのクソみたいな放送、そんな雰囲気。それが今となっては、小さいなりにも50〜100人も来てくれて、その方々でフレンドになってどんどん繋がっていく、言わばマルチ商法みたいな状態になりとても楽しい放送になったのではないでしょうか。行きつけの生主さん達、BFの猛者、下衆、野次馬の方々にはとても感謝し、ビートたけしに関係なく、来ていただいた方々で作り上げていった放送だと思っております。ありがとうございました。
     今後は仕事の都合上(海の家という事になっている)、家庭の事情など様々な要素が絡み合って放送頻度が超激減すると思います。それでも放送すれば来てやるぞという方々があれば、またコメント、参加、惜しみない下衆ネタをよろしくお願いいたします。
     尚、この放送にはたくさんの著名な生主さん達が遊びに来てくれました。皆さん楽しい放送をされている生主さんばかりですので、是非コミュニティリンクから放送に行ったりコメントしてあげてください。



    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。