100億トレと平凡億トレの違い。お金で幸せになれるのか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

100億トレと平凡億トレの違い。お金で幸せになれるのか

2017-02-26 07:21
  • 2

100億トレーダーと平凡億トレーダーの違い

ここまで書いてきたことは小手先の技術としても儲けるのに直結するので大事な部分なのだが、株なんて暴落時のようなタイミングで買えばどんな手法で何買っても儲かるので、
重要だけど適当でいいというふうに私は考えている。
ここ数年もたくさんの私はこうして儲けました系の投資本を読んだが、はじめた時期が2007とか2008とかって、
そんなもんダーツで銘柄選んでも数倍になるだろうが、としか思わなかった。

もちろん中にはこの人は本物でわかってるなというものはたくさんあったので、全体のレベルが上がったんだなと実感した。
私のように楽してお金を増やすのが主な目的の人間は、金儲けの方法が複雑化するのは面倒なだけなので、バカなままでいてくれたほうがいいのになとか思ってるのは秘密である。

私はなるべく楽してお金を増やしたいと思っているので、何買っても儲かる時期にいちいち銘柄選別とか無駄な作業をしたいとは思わない。
実際その時期は適当な銘柄を適当にやって億儲けたわけだし、もちろんファンダメンタルズをしっかり分析し、100億儲けてる人は自分よりはるかにすごいと思うが、
正直遊んで暮らせるレベルになっているのにそこまでできることが一番すごいと思う。

ここで100億トレーダーと私のようななるべく労働時間とストレスや労力を削減して遊ぶ時間をたくさん確保したい堕落したトレーダーが分かれるのだと思う。
暴落時に適当に株を買うより、さらに詳細に銘柄を選んでチャートやいろんなデータを分析し、なんやかんややって10倍になる銘柄をきっちり買うほうが、より儲かる。
お金を増やさないと人生終わってるような状況だったときは相当真剣だった。
だけど数億のラインを超えてまだそれができる人間とできない人間がいるのだ。
私はそのダメな方の人間なのだ。

プロセスなんて正直どうでもいい。お金が増えればそれでいい。なるべく楽に増えるのがいい、そういうシンプルな思考なのだ。
人によって欲しいお金の額は違うのだろうが、会社やファンダの研究なんて、そんな面倒なことしなくても億単位で儲かるんだもの。
株を保有することがストレスでない人は自動で増えるのだろうか。
私は株の保有などという苦痛な作業はなるべくしたくないのだ。

ここまで書いてて思ったが、投資というゲームのとらえ方が違うのかもしれない。
私は投資とは最小の労力で効率よくお金を増やすゲームの一つだと考えており、使った労力というのは他人からは見えないが、自分の中でカウントされているので楽して儲かるとうれしい。
下調べも何もしないで9時からデイトレはじめて5分で儲けた100万は、前日から2時間かけて調べた銘柄を買って同じ銘柄を同じように売買して儲けた100万よりうれしいのだ。
もしかして違いはこれなのではないか。

もしかして大半の投資家は苦労して儲けた方が快感なのではないか。
だからドヤ顔で儲けたプロセスを語るのではないか。
いつも負けてばっかりだからたまに勝つとうれしいだけなのだろうか。
再現性ある具体的プロセスなら人には絶対言わないし、ないならプロセスなんて意味ないじゃないか。

なぜ株式投資なのか。東大じゃなくても一番楽して儲かるからである。
資本主義社会というお金を増やすと勝ちになるゲームという大分類がまずあり、自分の能力を理解した上で最高効率で増やせて難易度が低いのが株だった。
ただそれだけだったんだ。

しかしどういうわけかお金儲けを露骨にやるのはタブーとされているため、優秀な人間が本気で参入してこないから株は簡単なままなのか。
容赦なくお金を儲ければいいだけなのに。

だからこそこういうマインドは特に大切なんじゃないかと思う。
同じことの繰り返しになるが、株でたいして儲けてない人間は認識が甘すぎると思う。
投資は戦争である。負けた方は金を失って死ぬこともある戦争だ。
負けてへらへらしてるクズや煽り屋にだまされたとか言ってるのは、根本的な考えがおかしい。
戦争にだまされたもクソもない。
人の意見を信じて株を買うのは頭がおかしい。
自分で買いボタンを押すのだから、そこに他人は介在しない。

日本が平和なのはとてもいいことだが、お金儲けだけはガチでやらないといけない。
まず徹底的にお金を増やす。そしてある程度儲けたらしれっと「大事なのはお金じゃない」とか言っておけばいいのだ。


お金を増やすと不幸は確実に回避できると思うが、幸せかどうかは人によると思う。
幸福の定義は人によって違うだろうが、私の場合を書いておくので参考になれば幸いである。
私は30歳前後でお金を数億に増やした時点では不幸だった人生が不幸でなくなったが、幸せではなかった。

家電大好きでほしい家電は片っ端から買った。楽しいが幸せというほどではなかった。
高級家具もたくさん買った。
そのうちイケアやニトリでもいいんじゃないかと思うようになった。
高級だろうとうちのにゃんこは容赦なく牙をむく。

興味なかったが数百万程度の車を買ってみた。
都心だと駐車場から出すのが面倒な上に、行き先に駐車場がないと絶望的にめんどくさく、たまにデートで乗ってみたがだんだんタクシーになった。
2ヶ月忘れてただけでバッテリーが上がったため、処分することにした。意味なかった。
あがらないバッテリーすら作れんのか。

マンションマニアでもある私は数カ所の高級マンションに住んでみた。
これはお金をかける価値があった。
一番お金を使ったが、今後も値下がりしにくくていい物件があれば買うであろう。
固定資産税と売買手数料、管理費等か重いので、株のような投資で買うことはないだろう。
マンション派だが、都心の場合駐車場が4から9万くらいするので、車を持つ場合は戸建てもありかなと思った。
固定資産税もマンションの方が高い。

今のところ築浅買いの転売住み替え派だと思う。
都心6区以外は東京だと思っていない、山手線の外は腐海の闇が広がっていると思っているタイプだ。
田舎の山奥で何にも縛られないで自由で優雅に暮らす。
それと同じことを東京の真ん中でしたいだけなのだ。

おいしいものをたくさん食べ、都心のレストランにはやたら詳しくなった。
食べログアプリは課金してでも手放せない。
家に次いでお金を使っているかもしれない。
それでも高級フレンチなんてせいぜい月1でいいし飽きる。
普段は卵かけご飯に味噌汁だ。

そして顔のかわいい女の子とセックスをたくさんしたらついに幸せになった。
これは本当である。
お金とセックスが私の幸福の源泉であったようだ。

女の子は相手によって、あるいはセックス前後で性格が変わるため、セックス前の性格は気にしないでまずセックスし、セックス後の性格が合う相手を選ぶことにしている。
残念ながら私はイケメンではないので狙った女の子を確実に落とすなんてことはできないため、たくさんの女の子と知り合うようにし、セックスできなければ自動ストップロスとなる。
セックス前に高級レストランや金品を要求してくる女の子と長く続いたことは一度もない。
1回するだけならともかく、お金で釣るのは効率が悪いとの結論だ。
このようなロジカルなアプローチシステムを開発してたくさんセックスをした。

そして世間で言われてるほどお金持ちはモテないと思った。
ごく一部の女の子以外には本当に反応が悪いのである。

私は個人のトレーダーだから、お金持ちであるが社会的ステータスが高いとは言えない。
学歴が高いエリートでもない。
ブランド品で固めるようなわかりやすいほうの金持ちではない。
適度におしゃれはしているが地味である。
顔は普通から下くらいで身長も平均よりやや低い方だ。
見た目のスペックは低いが、実は金持ちというパターンである。
人の多い場所は嫌いなのであんまり行かない、人付き合いは最低限しかしない。

このスペックで野村総研などのデータで日本で上位0.1%くらいに入る金持ちでも、出会いが豊富でなければ普通よりいい程度ではないか。
おそらくほとんどの貧乏人は電通によって作られた金持ち像にだまされているのではないか。
あるいは年収2000万のエリートリーマンなんかのほうが出会いが豊富でセックスには有利だろうと思う。

ただしこの話はルックスが上位10%くらいの女の子を対象とした話なので、ルックス中の上以下の女の子でいいなら経験上お金があればモテまくると言ってもいいと思う。
心配しないでお金を稼ぐことに全力を尽くせばいい。
上位の女の子は選択肢が豊富で恋愛スキルが高いため、お金というステータスが高いだけだと搾取対象にしてくるケースが多々あった。
私は恋愛経験が少ない非モテだったが、幸いセックス前の金品要求に対しては断固即ストップロスしていたため、搾取されたことはない。

普通の女の子でいいなら、投資コミュニティではなくヤリチンコミュニティに入るべきだ。
セックスの売買市場の相場がデフレと供給過剰、需要減少で暴落しているだけでなく、純粋にお金ではなく抱いて欲しいという女の子が山ほどいる。本当に。
恋愛も大半がロジカルに解明されてきており、それらのロジックを知れば相手のレベルは株と同じでその人のファンダメンタルズの価値に収束する。

目的がセックスよりも結婚や家庭が欲しいなどならお金を増やすことは幸せにつながるだろう。
やはり、そういう関係を意識している女の子に対しては金持ちは強いのである。

男にとってモテるとは、「顔のかわいい若い女の子とたくさんセックスできること」という感じでいいと思う。
そういうニュアンスでここまで書いてきた。
たくさんセックスできればその中から恋人も嫁もセフレも選べるのだから、好きな関係と人数を選べばよい。

ところが、モテの定義が男女で違うのは当然として、男の中でも認識が違うことに気がついた。
美人の嫁がいる(ただしセックスさせてもらえない小遣い月5万)とか、かわいい彼女がいる(セックスしてない)
女友達、知り合いが多い(セックスしてる相手はいない)みたいなのをモテに含めているケースが多いのである。

だから美人の嫁がいるうすらハゲの金持ちなんかをモテると誤認識してしまう。
実際は自転車操業のマネーの虎(のちに破産)みたいなのをすごいと勘違いしてしまう。

電通の作り出したイメージにだまされて、金儲けとセックスをたくさんするのが楽しいという普通のことが悪とされているのだ。
それゆえにこの心理障壁が一番の壁なのだと思う。

何が言いたいかというと、投資の話とかどうでもよくて、セックスのことしか考えていないタイプは100億はいかないんだなあということだ。
これが平凡なトレーダーと100億トレーダーの違いである。

食べ物、高級品、セックスその他、このようなものが十代の頃から満たされていたらどうだろう。
人間はたいていのことに飽きるから、自分のやりたいことに全資源を集中できるのではなかろうか。

ぶっとんだトレーダーというのは、満たされているから株をゲームとしてやれる人間か、満たされてなさ過ぎて株ゲーにはまってるうちに100億になっちゃって、
その間に性欲がなくなってしまった人間なのではないだろうか。

野球がうまい奴は足が速くてバスケも、サッカーもうまい。
同じようにゲームがうまい奴はなんのゲームでもある程度はうまいので、株ゲーなんて超絶イージーなゲームに本気で資源を投入すれば勝ちまくるのは当たり前なのである。
株なんて小学1年生相手のサッカーレベルである。

どれだけ真剣にどれだけの期間やるかの違いで生涯成績に差が出る程度だろう。

こんなぬるくて儲かるゲームで3億や5億程度儲ければいいのなら本当にたいした才能も能力も必要ない。
必要なのは電通の作り出した心理障壁を突破し、お金を増やすことだけに集中する本気度と、誰にも評価されない地味でつまらない作業をひたすら続けられる忍耐力なのだ。
もしくはこのゲームを楽しめる才能だ。


広告
×
はじめまして!
たまたまこの記事を見つけてちょうど自分の思い描いた未来を辿っているなぁと思い、
大して意味もなくコメントさせて頂きました。

僕も現在、投資(FXですが)とストナンを量こなして質を上げていこうというビジョンで奮闘中です。
理由は、やはり素直に金欲や性欲を満たしている人間が羨ましいし、楽しそうだからです。

文章を読んでみて、お金は自由を作る土台、幸せはその上で何をするかによるなぁと感じました。
以前から、身体の構造上、女に困らない≒幸せを感じる、ものだと考えていましたので、具体的にそこが幸せの鍵ですね。

僕は来年から就職する身なので、今年いっぱいかけて両方とも大きく成長していこうと決めてますが、参考になる記事があってちょっと後押しになりました。
将来の自分を掴み取るように頑張っていきます。

それと、今後とも記事を色々拝見させて頂きます!
更新大変かもしれませんが、頑張ってくださいm(__)m
23ヶ月前
×
トレーダーとしてのヒントを見に来たのですが、途中からいかにモテるかの方に興味がわいてきました。(´◉◞౪◟◉)

件の「ヤリチンコミュティ」について追加エントリ希望です!!!
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。