オイル美容液ランキング!顔にボディに効果的な使い方&おすすめオイル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

オイル美容液ランキング!顔にボディに効果的な使い方&おすすめオイル

2020-01-20 00:00

    オイル美容液が熱い!

    ここ近年「オイル美容」が熱いですね。
    一時期は化粧品に「オイル」が避けられていたときもありましたが、
    やはり綺麗な肌には水分とともに適度な油分も大切、ということでまた注目されています。

    オイル美容 画像

    オイル美容だけでなく、美容液効果のある美容オイル、オイル美容液も話題で
    次々と色々なブランド・メーカーから登場してきています。

    オーガニックのオイルを使ったものや、効果のあるオイルを複数配合しているもの、
    美容成分を色々とプラスするなど各社様々な工夫がされています。
    また、使い心地もグンとよくなっていて驚きます。

    オイル美容「液」というだけあって、
    美容成分が配合されたり、使い心地がよくなっているものもかなり増えました!
    量を使わなくていいのでコスパもいいですね!

    マルチに使えてコスパは最高!

    オイル美容 コスパ 画像

    オイル美容、実はかなりコストパフォーマンスがいいんです。
    その理由が、少量でいいことと、顔はもちろん、ボディ、髪にまで全身に使えること、です。

    オイルなので、基本的には多くつける必要がないので、かなり少量でいいのです。

    そこも、オイル美容液が人気であって、おすすめできる理由の一つでもあります。
    でも、普通のオイルと違って、美容成分が入っているものもありますし、美容にいいと言われるオイルを使用していたりするので使い心地はいいのです。

    また、乾燥からアンチエイジングまで、一本で幅広く対応しているのもいいですね。
    一本で様々なケアができるというのはコスパ面で考えても相当お得と言えると思います。

    オイル「美容液」となっているものに関しては顔限定使用のものもあるかと思うのですが、
    基本的には体や髪にも使えるので、スキンケアからボディケアまで一本で済んでしまうのは
    お財布にも優しいですし、毎日のお手入れで使用するのにはかなり楽です。

    これ一本で色々に使えるので、場所を取らなくて収納にもいい♪というのも、人気の理由の一つかもしれません。

    しわ・たるみだけでなくハリ・ツヤのなさにも

    オイル美容液は年齢肌に悩む方にもとても人気があります。
    また、アンチエイジングコスメを展開しているメーカーさんから多く発売されていることを見ると、
    やはり年齢肌にはオイル分が効果的なんじゃないかと思いますよ。

    年齢を重ねるとどうしてもハリのなさ、ツヤのなさが目立ってきます。

    肌が乾燥してくるから、というのももちろんですが、油分が減ってくるというのも一因です。
    (油分が減るからより乾燥、さらに肌から水分などが蒸発して悪循環、というのもありますね)

    オイル美容 画像

    しわやたるみにだけ気を付けていても、肌にツヤのない状態だと
    化粧乗りが悪くなりますし、どうしても老けて見えがち。
    (ちなみに若くても乾燥肌だったり敏感肌だったりすると同年代より老けて見えるという統計もあるそうです)

    そう考えると「肌のツヤ」は美肌・若く見えるためには大事なのですね。

    もちろん肌ツヤのなさの原因は人それぞれですが、乾燥も大きな一因であり、オイルなどで補うことは有効と思います。
    単なるオイルというよりも、美容にいいといわれるオイルや、美容成分が配合されたオイルなど、
    いい商品を選ぶことも、美肌への近道かと思います。

    乾燥小じわやたるみにも

    乾燥から来る小じわや肌のたるみにもオイル美容液が効果的なようです。
    エイジングケア機能のあるオイルや、美容成分をプラスしているものも多く、効果的に使えるかと思います。

    オイル美容液の使い方

    オイル美容液、一本で様々な使い方ができますよ。

    オイル美容 使い方 画像

     ブースターとして

    オイル美容液を購入する際、ブースターの役割として購入する方も多いようです。
    (ブースターオイルとして作られている商品もありますよ)

    使い方としては、洗顔後にまず、オイルを使用すること。

    この際、注意点としては、あまり量を多くしすぎないことです。
    量が多いとそのあとに使用する化粧品の浸透が悪くなりますし、
    ブースターに限らず、量が多すぎるとニキビなどの原因にもなるので量には注意です。

    後は、浸透のいい、サラッとした使い心地の、さっぱりめのオイルを選ぶのも一つですよ。

     保湿・スペシャルケアとして

    お手入れの最後にスペシャルケアとしてオイル美容液を使用することも可能です。
    美容液、クリームなどを塗った最後にオイルを塗るのもありですし、
    乳液などと少量を混ぜて使うのもいいですよ。

    オイルを塗った後に温めた手のひらで顔全体を包むように軽くプレスすると
    肌に馴染んで落ち着くので、私はオイルを使ったときには必ず行うようにしています。

    また、オイルはマッサージ(フェイス、ボディ共に)にも使えるのでかなり便利です。

     ファンデーションと混ぜて

    少量の美容液オイルをリキッドタイプのファンデーションやBBクリームなどと混ぜて使う方法です。
    乾燥しがちな季節にはこれを行うと一気に化粧のノリがよくなると共に乾燥もしにくくなってとてもいいです。
    ツヤ感も出ますし、綺麗につきます♪

    注意点としては、入れすぎないこと。少量(というか一滴、二滴とかでもOKです)
    加減をしながら使ってみてください。

    乾燥対策としてはもちろんですが、ツヤのある肌を作るのにもひと役買ってくれます。

    .

    オイル美容液おすすめランキング!

    乾燥肌でオイルで肌荒れが救われた!という経験を持つ、管理人が、
    お気に入りのオイル美容液やおすすめできる!と感じた商品をランキング形式で紹介します。

    コヨリ 美容液オイル

    オイル美容液 コヨリ

    肌に浸透しやすいオイルと、美容液成分と両方入っているオイルです。
    香りがラベンダーの香りがほんのりして癒されます。

    オイル分はもちろん、美容液成分のせいか、
    使った途端に肌が柔らかく、ふっくらする感じがするのがスゴイです。

    30代の私でもおぉ!と思うのですが、60代の母世代に使ってもらったら
    べたつかないのに肌がふっくらする、と高評価でした。

    普通の「白」とさっぱりの「白さっぱり」と2種類あります。
    好みでいいと思いますが、さっぱり好みの母が普通の「白」でも大丈夫でした。

    使い心地、結果とかなり気に入っているオイル美容液でランキング一位と僅差の二位です。

    しわやたるみが気になるならこのオイル。
    トライアルサイズもあるので一度使用してみてください♪

    バーチェ マルラオイル

    オイル美容液 マルラオイル

    美容オイルの中で注目されているマルラオイル。
    そのマルラオイルを使用した美容オイルです。

    抗酸化力はオリーブオイルの約10倍と言われ
    アンチエイジングにおすすめのオイルです。

    無添加・無香料・純度の高いオイルで、においがないので使いやすいです。
    べた付きが他のオイルよりも弱く、浸透も早いです。

    まさにオイル美容!という感じですが、べたつかないので非常に使いやすい商品です。

    香りはないですが、だから、幅広く使用できること、純粋なオイルですが、満足度が高いのがおすすめポイントです。

    無添加・純度の高い美容液オイルなら、これです!

    アンプルール デ・エイジ

    アンプルール 美容オイル 画像

    注目されている5つのオイルと美容成分を配合したブレンドタイプの美容オイル。

    ハッピーホルモンのβエンドルフィン様作用を持つチェストベリーを配合した、珍しいオイルです。

    ビックリするほどべた付かない、サラッとした使い心地で気持ちいいです。
    ブースタータイプで化粧水の前に使用。
    肌がすごく柔らかくなって化粧水や美容液の浸透力が上がります。

    香りも非常によく、使い心地のいい美容オイル。

    肌のごわつき、たるみ、小じわが気になる方におすすめのオイル

    現在、限定でトライアルセットにパウチが入っています。まずそちらで試すことをお勧めします。

    テラクオーレ ダマスクローズ デューオイル

    オイル美容液 テラクオーレ

    ローズの香りのエイジングオイル美容液。
    香りにこだわっているメーカーさんなので、とてもいい香りです。
    薔薇の香りや成分は女性にいいということなので、その点もポイントが高いです。

    オリーブオイル、アーモンドオイル、サフラワーオイル、アボカドオイルの
    4種類からなる、ブレンドオイルです。

    個人的には顔というよりは首やフェイスライン、デコルテへの使用が気に入っています。
    他のものよりも多少使用後のべたつきがあるように感じますが、
    とにかく香りがよくて癒されるので解れますし、続けられます。

    薔薇の香りが好きな方にはすごくおすすめのオイルです。

    ボタニッシュエール ボディ&フェイスオイル

    美容オイル ボタニッシュエール

    ナチュラルコスメのシンシアガーデンとロフトがコラボした
    ロフト限定のフェイス&ボディオイルです。

    名前の通り、顔にも体にも使えるオイル。
    とても香りがよく、なじみのいいオイルなので使うと気分転換にもなります。

    16種類の植物由来オイル配合で
    エイジングケアを考えて作られています。

    サラッとしたオイルなので、べた付きが苦手な方にもおすすめのオイルです。

    オイルはコスパがいいので、顔にも体にも髪にも使えるのはコスパが最強。

    ロフトはコスメも取扱数がとても多くいい商品も多いですが、
    そんなロフトがオリジナルで作っているコスメだけあって、かなりいいです。

    現品の値段も安いので続けやすいと思います。

    顔だけじゃなく、体にも使えるオイル美容液も。

    一般的に美容液は顔に使用するものです。
    でも‘オイル’でのケアは体にも行いますね。
    オイルを使ったマッサージは足のむくみなどにもいいですし、
    妊娠線が気になる妊婦さんや出産後のケア、足だけでなく肩こり対策などにも使われたりもします。

    特にエイジングケアを意識するのなら、体へのケアも大事です。
    体のケアに、オイルは便利で経済的。

    エイジングケアを考える人で、体用の化粧品を首やデコルテ、体に使用する人も少なくないのですが、
    顔だけでなく体にも化粧品を使用すると、その分結構お金がかかるんですよね。。(当たり前ですがw)

    その点、オイル美容液なら、使う量が少ないのでお財布に優しいです。
    コスパの良さがオイル美容液を顔以外におすすめする大きなポイントです。
    (もちろん顔にも使えるので、、、本当にコスパはいいです!)

    また、油分はエイジングケアにおいてとても重要

    単なるオイルではなく、‘オイル美容液’として出ている商品は
    美容成分や、美容効果が高いオイルを厳選して使われているので、
    化粧品のように美容効果を期待できるものも少なくないと言われます。

    とにかく、オイルは他の化粧品と比べて使うのが少量でOKなのでコスパがすごくいいのです。
    オイル美容液一本あれば、顔に体にとしっかり使っても結構長持ちします。

    それでも、エイジングケア用のクリームや美容液と比べると値段が安いものも多く
    単体の値段が安く使いやすいという魅力もありますよ。

    オイル美容液を使いながら軽いマッサージやツボ押しも

    オイル美容液を使うと肌が滑らかになりますよね。
    油分があるので、その分、軽いマッサージなどはしやすくなります。

    ゴリゴリ強いマッサージではなくて、軽めのマッサージをすることで
    顔の血行もよくなって新陳代謝もアップするかもしれません。


    ↑体には体用のオイルでツボ押しもいいですよ♪

    また、軽いツボ押しもするといいですよ。

    顔には沢山のツボがあります。
    特にいい香りのオイルでマッサージやツボ押しを行うと
    とても気持ちが解れて、コリも楽になります♪気持ちいいのでおすすめです☆


    ↑こちらは顔用の美容液オイルですが、とても肌なじみがよく指も滑るので、肌に刺激になりすぎずいい感じです!

    ボディ専用オイルも優秀です。

    顔のオイル美容だけでなく全身のオイル美容も話題です。
    体のオイル美容もここ近年人気ですよね。ネイルオイルも人気です。
    以下のオイルは体専用ですが、肌質や悩みに合わせて選べるのでおすすめです。

    ボディ専用でおすすめのオイルはこちら。

    ヴェレダ

    ボディオイル ヴェレダボディオイル ヴェレダ

    ご存じの方も多いかと思います、ヴェレダのボディオイルです。種類が豊富なのが魅力です。

    写真はミニサイズ3つです。
    一番人気のホワイトバーチはグレープフルーツの香りで引き締めに効果的。
    (口コミランキングなどでもいつも上位にいる位、人気のオイルです)

    ピンクのワイルドローズはハリがほしい人に。香りもいいです。

    レッドのざくろはエイジングケアに。乾燥はもちろん、首やデコルテといった
    体で年齢の出やすい個所に使うといいですよ。

    ヴェレダのオイルはどれも浸透がよく、サラッとしているのがとてもいいですね。
    特にホワイトバーチはサラッとしているので足にも使いやすいです。

    滑りすぎず、適度な指の滑り具合になるので、足のマッサージには最適です。

    以前使ったボディオイルが非常にべた付いて使い心地が悪く、オイルに苦手意識があったのですが、
    ヴェレダのオイルを使うようになってからすっかり苦手意識が消えましたw

    それどころか、乾燥にはいいし、セルライト・しわ・たるみなど悩みケアが色々できるのでとても重宝しています。
    筋肉痛や肩こりにもオイルマッサージは効きますね!

    写真にはありませんが、ヴェレダのアルニカオイルは肩こりや筋肉痛にかなり効きます!
    適量を手に取って、塗りながら、適当にマッサージするだけで効くのでおすすめですよ。

    ホワイトバーチは足のむくみやセルライトにいいと言われ、確かに他のオイルよりも効果があります!
    人気があるのも頷けますね。

    ※画像で紹介したようなオイルコレクションなどは公式サイトで販売されています(ないときもあるかと)
    トライアルのような使いやすいセットもあるので、ヴェレダの公式もチェックしてみてください^^

    ボディ用オイルの上手な使い方

    体への使用のポイントは、

    量を多めに

    ということ。

    顔や髪とは逆になりますが、面積が多いのと乾燥しやすい部位も多いので
    体に使用するときは、多めに使うことがポイントのようです♪

    馴染みが悪いかも?もうちょっと水分がほしいかも?というときには
    お風呂上りに、タオルで体をふく前に水分が残った状態でオイルを塗ると水分も一緒に浸透していいですよ♪
    その後に使用するタオルがちょっとべた付くので注意ですが、、体に使うにはおすすめの使い方です。

    もちろん、ボディへも専用のオイルだけでなく、上のランキングで紹介したオイルも使用できます。

    全身へ塗るのが大変なときには顔プラス首やデコルテ、手・足(ふくらはぎ)、ひじ・ひざ・かかとといった気になる部分にだけ使用するのもいいですよ。
    (特に上のランキング1位、3位はボディやデコルテなどによく使います)

    マッサージを併用するといいといわれますが、塗るだけでも保湿力は素晴らしいので
    是非、顔・髪・ボディケアにオイルを取り入れてみてください♪
    (髪へはべた付かないように、かなり少量の使用をおすすめします)

    まとめ

    オイル美容が話題の昨今ですが、やっぱり人気の出たものというのはそれなりに理由がありますね。
    オイルに関しても、最近はダイエットでもオイルを敢えて取るものが増えていますし、
    スキンケアだけでなくヘアケア、ボディケアでもオイルを使った商品は増えています。

    特に、皮脂分泌も盛んな若い年代にはあまり必要性はないかもしれませんが、
    ある程度の年齢になったら、やっぱりオイルは必要なんだろうな、と実感しています。

    アルガンオイル、ココナッツオイル、マルラオイルなどそのオイルが単体でも美容効果が高い
    といわれているものもありますし、美容成分をプラスしたり、肌馴染みがいいように工夫されていたり
    複数のオイルをブレンドして作られているものもあります。

    上のランキングでも紹介している、アンプルールの美容オイルはβエンドルフィンが配合されているそうで
    発売前から話題になっているオイルでもあります。

    ブレンドオイルも様々ありますし、美容成分も様々。
    オイル美容液といってもそれぞれ特徴は異なるので、
    自分の悩みをケアしてくれる特徴を持つオイルや成分が配合されている商品を探してみるといいと思います。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。