MIX・エンコード依頼に関して
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MIX・エンコード依頼に関して

2013-02-18 17:29

    2013/9/17 更新

    ※依頼受付の有無に関してはTwiterを参照してください※

    ①MIXの依頼に関して
    ②エンコードの依頼に関して
    ③依頼用テンプレート



    ①MIXの依頼に関して。

    現在は録り音が悪過ぎないものに関してのみ受けさせていただいています。
    悪いかどうか微妙な方はお手数ですが依頼前に一度サンプル音源を送ってください。

    気をつけて欲しい点について説明します。

    まず、「音割れ」(クリップ)です。
    「音割れ」(クリップ)が発生しているといくら腕のいいミキサーさんとはいえ消すことができません。
    「音割れ」(クリップ)を防ぐために録音音量を小さくするわけなのですが、小さすぎてもいけません。
    録音音源の音量を上げたときにその分ノイズ成分が多く入ってしまうからです。
    このように、音割れを含むノイズの類は基本的に録音時になくすものです。
    ミキサー側でどうこうするものでは本来はありません。

    では、どのように録音をすればいいのか。
    当り前ですが、音割れしないギリギリの音量で録音しましょう。
    録音曲の一番大きく声を張る場所、そこでレベルオーバーしないように録音音量を調節するだけです。




    こちらはREAPERなのですが、青で囲われている部分をご覧ください。
    波形が上下にくっついてしまっています。これが「音割れ」(クリップ)状態です。
    緑で囲われている部分もご覧ください。赤い部分まで到達してしまっています。
    これも音割れを確認する際のポイントともなります。
    これが発生しないようにするために、赤で囲われている部分で音量調節をします。

    簡単ですよね?
    それだけのことで大体の音割れは防げるんです。
    あとはマイクとの距離が近すぎなければ大丈夫なはずです。

    ここで、マイク距離についても記しておきましょう。
    マイクと自分の口の間にポップガードというものを挟みますが、
    その3つそれぞれの距離が、こぶしひとつ分くらいの距離がよろしいのではないかと思います。
    図的にすると
    マイク ←こぶしひとつ分→ [ポップガード] ←こぶしひとつ分→ 口
    といった感じです。
    大体でいいので、上記の距離を保ちながら歌うよう心がけてみましょう。



    次に頭出しです。
    一番手っ取り早い頭出しは、多トラック並べることが可能なDAWソフトで、
    オケの始まりから終わりまで録音をすることです。
    多トラックDAWで代表的なフリ―ソフトを紹介しておきます。

    Audacity【ダウンロード】
    RadioLine【ダウンロード】
    REAPER【ダウンロード】

    これをメイン、ハモりなど、全パートでこの作業を行うと全て頭出しされた状態となります。
    また、一部だけ歌い直したい場合も始まりから録音していただけると頭出しされた状態になるので、ミキサーさんからするととてもありがたいことになります。

    なぜ頭出しをお願いしたいかというと、歌い手さんそれぞれに、それぞれのタイミングがあるからです。
    頭出しがされていないと、ミキサーさん各々が原曲を聴きながら、波形を見ながら音源を並べていくので、自分の思っているタイミングとずれることがあります。

    録音後の頭出しについては藤さんのこちらのブログを読んでいただければと思います。
    丁寧に解説をしてあるので一度目をお通しください。


    そして最後に書き出しです。
    ファイルの書き出しはWAVで行ってください。
    その際に再度、音割れはないかの確認をしてください。
    そして頭出しで仕様したものと同じオケを歌った音源と一緒にzipファイルにいれてミキサーさんに送りましょう。
    この際、ミキサーさんに渡すオケは「ニコカラ」ではなく、本家様で配布(ピアプロなど)されているものを送りましょう。
    「ニコカラ」の音は本家様配布の音源と比べると劣化しています。必ず本家様配布のオケを用意しておきましょう。


    これでおしまいです。お疲れ様でした。



    ②エンコードの依頼に関して。

    自分が一般会員なのか、プレミアム会員なのかを知らせてください。
    一般会員とプレミアム会員ではアップロード時のビットレート制限が違います。
    それによってエンコードも変わってくるので、事前に報告しておかないと、
    ビットレート制限でアップロードできないこともあります。ご注意ください。
    稀に音源をMP3で送ってくださる依頼者さんがいらっしゃいますが
    音源はWAVでお願いします。

    あとは使用する動画URL、またはオリジナル動画と一緒に完成した音源を送ってくださるだけで結構です。

    なお、渡した動画を確認する際には「つんぷれ」を使用してください。
    詳しい使い方やDL方法はこちらから。



    ③テンプレート
    新規依頼者さんと2回目以降の依頼者さんのためにテンプレつくりました。
    MIX・エンコード、どちらの場合もこの通りに書いて依頼してください。
    MIX依頼の際は、先に一言声をかけてください。
    エンコード依頼の際は、声をかけずに、いきなりこの状態で送ってきてください。

    【新規依頼の方】メール
    ・お名前
    ・プロフィール&マイリスト

    ・一般会員 or プレミアム会員
    ・使用動画URL(オリジナル動画の場合はzipで音源と一緒に)
    ・使用音源のアップロードURL(ピアプロではなく、zipファイルをアップロードしたURL)
    ・依頼期限
    ・要望(MIX依頼のみ)
    ・使用機材(MIX依頼のみ)
    ・ソロ/コラボ(MIX依頼のみ・人数も)


    【2回目以降の方】メール or Twitter or Skype
    ・お名前
    ・一般会員 or プレミアム会員
    ・使用動画URL(オリジナル動画の場合はzipで音源と一緒に)
    ・使用音源のアップロードURL(ピアプロではなく、zipファイルをアップロードしたURL)
    ・依頼期限
    ・要望(MIX依頼のみ)
    ・使用機材(MIX依頼のみ)
    ・ソロ/コラボ(MIX依頼のみ・人数も)



    使用音源のアップロードにはfirestorageなどを使用していただければ問題ないです。使い方はこちらから。
    要望はここの部分はこうしてほしいなどのMIXに関するものをお願いします。
    MIX依頼の場合、zipファイルに入れるものとしては、
    オケ音源(ニコカラはNG)と自分が歌った音源(頭出し済)をお願いします。
    SkypeIDを知っているかたは音源をそのまま送ってきても構いません。(現在、IDの公開はしてません。)
    依頼用ID作りました!お手数ですがTwitterかメールで聞いてくださればお教えいたします。
    今までのIDを知ってる方は今まで通りで大丈夫です。
    エンコード依頼の場合、事前に(MIXが終わる前)連絡をしていただけると、
    エンコードの準備をしておけるので、完成は早くなります。
    -------------------------------------------------------------------------


    以上でおしまいです。最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
    疑問点などありましたらコメントにて教えてくださるとありがたいです。

    メールアドレス:redcrow.tamamo◎gmail.com
    ◎を@に変えて送ってください。


    参考ブログ
    Cheapさんのブログ:【ミキサーさんに突き返されない録音方法】

    リュウヤさんのブログ:【MIXする人の気持ち【MIX師から歌い手へ】】
               【歌い手の気持ち【歌い手からMIX師へ】】

    kenjiさんのブログ:【エンコ依頼時のお願い】

    藤さんのブログ:【原曲入り頭出し について】


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。