しんこさん のコメント

userPhoto
しんこ
コメントありがとうございます!最終回のほうにもコメントしていただいて、本当にありがたいです。
BOX発売後にきっといい知らせがあるはず・・・。早く帰ってきて欲しいです。
No.2
63ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
10/18  20:00  待ちに待った一挙放送が開催されました。BD-BOX発売記念です。  一人で黙々と見ても楽しいですが、多くの人が集まって見るのは、また一味違って良いですね。    一挙放送が持っているこのお祭り感がたまりません。「 ソイヤソイヤ」と神輿を担ぐ濃い弾幕達。   ツイッター上で流れてくるイラストや感想を楽しむ行為は、夏祭りの屋台で射的をしたり、焼きそばを食べたりするのに似ている気がします(個人的感想)。時期的に秋祭りと言った方が正しいかもしれませんが。  ちょっと話がそれました。   ○ざっくり感想   「ゆゆ式最高!」  正直これだけでいいかなと思ってしまうほど楽しめました。心残りがあるとすれば、仕事のせいで、二日に分けて見ざるおえなかった事くらいかと思います。本当に悔しい・・・。    さて今年に入ってから意図的に1クールかけて視聴しましたが、感想を書くためでもありましたし、当時の感覚に少しでも近づけたいという思いからです。しかし、一挙に見ると、やっぱり印象が違って見えます。   なんというか、想像以上にテンポが良かった(ざっくり)。  一週間時間を置かないだけなのに随分違うなと。この辺りの感覚は人それぞれかもしれませんが、ツッコミ、ボケ、笑い声、今日のテーマ、そしてBGM。  これらがノイズなしにすんなり頭に入ってくるんですよね。印象に残る台詞が多いのは、言葉のチョイスと声優さんの演技、その他もろもろのテンポの良さの相乗効果なんでしょうか。    そしてもう一つ・・・。個人的に、一挙放送が好きな理由として、その作品が好きな人はもちろん「暇つぶしに見ている人、そこまでの思い入れがない人」の感想を見れるのが楽しみだったりします。中にはキツい意見もあるので、心が抉られる覚悟で見ます。だがそれが良かったりします。     良く思われてないのは「百合要素」だったり「キャラデザ」だったり「会話の面白さ」だったり(ざっくり)  分からなくもないです。私も最初に見始めた時に違和感を持った部分だったりします。逆に違和感を覚えなくなった今では、ちょっと欲しい感情だったりします。    よくよく考えて見れば、この部分がゆゆ式という作品が持ってる最大の長所でもある訳で、これらの要素の独自性が、ゆゆ式がゆゆ式である理由なんじゃないでしょうか。     ○最後に  今回の一挙放送で初見で、少しでも面白いと思った方は、3ヶ月を使ってゆっくり視聴してみてさい。「ゆゆ四季」を感じながら迎える最終回は、また違った喪失感があって、この作品が好かれているもう一つの理由を感じる事が出来ると思います。   BD-BOXが楽しみでなりません。ではでは、読みにくい部分も多かったと思いますが、ありがとうございました。  
ゆゆ式メインで書いてました。