才能ある人しか食べていけない仕事は、選択の自由の先にある職業か??
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

才能ある人しか食べていけない仕事は、選択の自由の先にある職業か??

2017-01-18 05:34

    学生の夢、将来なりたい夢、で、

    スポーツ選手、モデル、芸能人、アイドル、音楽家、芸術家、創作者、クリエイター、になりたい!!!!



    なり、なんか「職業の1つ」として認識されてしまっているけど

    そもそもそれ、職業なん???

    と。

    スポーツも、麻雀、将棋、以後、等ボードゲームや、Eスポーツも含めて

    遊ぶ人口が巨大なので、ピラミッド型で、その頂点はプロとしてお金をもらえる立場になった、というだけで
    そもそも生産性としては、サービス業の部類、第三次産業にはいるわけで。

    。。。

    学校で「これは職業では無いです、たまたま天才が努力をして頂点まで登れた人は、見世物としてお金を手にする事ができるだけです」
    くらい言ってもいいのではないだろうか、、、と、ね。



    教育者として、義務教育でどのように若い国民に対して、理想と現実、才能が無いと可能性がゼロに近い職業(と言えないレベルの何か)をどのように教えていくのが良いのか、、、

    。。。。

    私は、数時間本を読めば理解できるレベルで
    小学校の時に「教科書を数時間読めば何故授業をその何倍も座って聴かなきゃいけないのか分からない」子供だった
    授業をしっかり聞いたり、家で勉強している子より、何故自分がテストの点がいいのか当時は理解できなかったし、自分が才能がある、天才のうちの一人、だとは認識できてなかった
    授業を聞かずにテスト100点をとるのがレアケースだと知ったのは、だいぶあとになってから。。。

    中学校は国立を受験して入り、一番最初のテストが12番だったのは今でも覚えている
    地元の学習塾では、テスト範囲がある定期テストでは一番はとれなかったが、範囲のない実力テストでは地域の多数の塾の全受験者数百人?で一番しかとったことが無かった。
    のが、なんでか、も、才能のナセル技だったと改めて気がつくのに10年ほどかかった。

    高校で思いっきりドベになって、自分より頭の良い人が3桁人もいる環境が全体テストの最後だったので、、、
    そこで自分は劣等生だと思いこんで、精神的に投げ出して引き篭もりになってしまったほどなのだから、、、

    それは100人に一人くらいの頭脳を、もともと小学校1年の時点で持っていた事になる
    別に何もしてないのに、だ。。。

    そして今、こうしてTAMとして10年以上も毎年200曲以上、様々な問題や150枚以上のCDや、1000以上の動画投稿や、沢山の商業お仕事、海外ライブも30回ほど、を一人で全部統括して回せてきたのか考えたが、、、
    特に苦しい努力とか練習とか、誰かに教わったとか先生がいるとか、まったくなく、、、

    自分で調べたり本読んだりして、直ぐに理解して実践してやってみて習得をしてきたのであるが、、、それが才能、遺伝、による比率がとても大きいと理解したのも、10年くらい活動してから、となる。

    自分は劣等生で、大学に行けなかった高卒=男の50%が進学する現在において、平均以下の頭脳、学歴なんだと思いこんでいたが、、、

    いや、小学生の時点で、勉強(特に理系、理論的、数学的)も、音楽も、芸術系も、だいたい100人中1番だったので。
    100×100×100=100万人の1人くらいのレアケースの天才遺伝子が活動に与える影響度を考える

    そこまでレアケースじゃないと成功しないのか、、、

    しかも、大学に行かずに、引き篭もりで一日15時間パソコンを2年間触り続けた結果、パソコンでの作業が何でも出来るようになっていた、、、

    、、、

    それで成功する可能性があるのは、天才が時間を正しい方向に使って成長し続けた場合

    、、、、


    さて。

    ここまで読んで「何、この自慢、俺様、ナルシスト、変態、」と思う方が殆どだと思う
    私も書いていて、同じ事を思うでしょう。

    ただ、ここに悲劇が潜んでいるのではないか。。。

    日本人最高の天才、結果を残した、(会社組織や株式上場等せずに)体ひとつで数百億円稼いだ、「イチロー」がいる
    彼は、かなりの俺流を貫くし、思ったことはストレートに言う方だ
    だが、彼ですら、、、誰もが認める大天才ですら「誰よりも努力~」という

    新庄選手のように、俺は天才だから練習しない、という人もたまにはいるが、、、
    そもそも、誰もがイチローのようになれるのだろうか。。。

    そして、その頂点に位置する人や、TVで露出する人が「才能×努力」が必要なのであって、頂点に立つためには才能も努力もどちらも必要です、
    と言わない。。

    言わずに、子供の夢を語らせておいて、そしてそのうちジョジョに現実を知ることになる、という日本の教育は、ベターなのか??

    通知表というランク付けを全国民の義務教育で強制しているので、それで十分と考えているのか、、、

    。。。

    才能ある人が努力をしないとプロになれない職業。いや、見世物。
    そのショータイムをエンターテイナーをみなが目指す事において、、、、









    、、時間が無くなったので、このへんで。^^;

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。