90日間の全国世界遠征を、1泊平均1700円で過ごした話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

90日間の全国世界遠征を、1泊平均1700円で過ごした話

2018-12-05 03:18
  • 11

貧乏生活が、大好き。



毎週全国世界を廻っているのだが、特に夏~秋は、殆ど家に帰らない生活を送っていた

2018年7月末~11月末、4ヶ月で
愛知、香港、マカオ、夏コミ、秋葉原、神田明神、マレーシア、東海道、下関、熊本、大阪、小樽、シンガポール、福岡、長野、広島、沖縄、小倉、秋季例大祭、大阪紅楼夢、香港、澳門、羽田、早稲田大学祭、生放送、京都、広島、長野、愛媛、愛知 (TAMUSIC支部4ヶ所含)

私自身は行かず、スタッフがイベントに参加して私は遠隔統括(スタッフのまとめ、イベントの申し込みや経理等)をスマホで、というものが4箇所あるが、、、

なんと、、、
合計で90日くらい外泊していたのだが。その中で
「一人部屋の個室ホテル(ビジネスホテル)」5泊ほど 最安値で最高5000円
「多人数相部屋、二段ベッドやカプセルホテル」45泊ほど、1500円~2700円
「ネットカフェ、温泉スパ等の仮眠マット」15泊ほど、500円~1500円
「夜行バス、空港のイス(横になれる」10泊ほど、0円
「飛行機のイス、マック等24時間店のイス」10泊ほど、0円
「野宿、JR山手線等で一瞬30分くらい仮眠」5泊ほど、0円

平均宿泊費、1700円!
これで過ごした。

人生の過去最高貧乏旅を大幅に更新した!!!

東アジアで一番高い街、マカオ・

一泊最低1.5万円~で、自分が行ったときは、1泊2万円以上の宿しか複数のNet検索で出てこなかった
そこで、、、行きのバスの中、到着ロビー、野宿、マクドナルド、温泉スパで仮眠、野宿、マクドナルド、温泉スパで仮眠、、、のローテーションで、、、
食事代を入れても、1日平均3000円で過ごす事ができた。。。

こんな事をせずに、しっかりホテルで寝て、観光をすればいいのだが、、、



いや~、こういう事やっている人、学生とか、全国一周旅とか、バックパッカーとか、、、
居るとは思うけど。。。。


いい大人が趣味として、やっている人、、、いるのかな。。。

いい大人が、結婚もせず、恋人もいず、オタク一人旅だからこそできるのだが。

例えば、これから人生すべての飛行機でビジネスクラスに乗ることはできる。
でも、それだけのために3万とか30万とか払うのが馬鹿らしい、なんか嫌だから、、、
お金持を持っていても、エコノミーに乗る人は多いと思う

高級車を買えるけど、プリウスを買う人、も、多いと思う。


昔から金銭感覚はまったく動かない。
学生の頃の金銭感覚から上げる事はできたのだろうが、そこに魅力を感じなかった。

そういう、学生の頃からずっと自分の物欲やお金と生活レベルを一定させている人っているのかなぁ、、、

なぜ自分だけこのような特殊な癖となってしまったのか、、、


もともと家がある程度のお金持ち以上の場合、稀に起こる「お金があっても使わない」人の一人だからか?と自分を分析する。

お金が無くて悔しい、悲しい、辛い、思いをした事が無い。
お金があったから、解決した~ という思いをすること無く、自然にお金があったし、必要十分なお金が常にあった
もちろん傲慢なほどに散財癖がある人ならお金がいくらあっても足りないのだろうが

衣食住が十分にあり、親は経営者なので普通のサラリーマンの半分くらいの時間しか働いておらず、家で食事をしたり家族サービスをしたりできていた。
一戸建て、防音室、音楽室付き、家族全員5人分の個室がある。

国産の有機野菜や健康食品を買い。
車は高級車ではないが、軽自動車でもない、安全性の高いクルマを。
バイオリンのレッスン等、習い事で月に平均20万円が教育費。

でも、ブランド物や、万を超える高級レストランや、5万を超える高級ホテル、1000万ほどの高級車、別荘、そういったものは買わないし、魅力を感じない

成金趣味ではなく、ただしっかり品質で価格が見合うなら、ブランドものだろうがなんだろうがしっかり買う。
お小遣いは定額で、しっかり理由があれば、例えば数十万円のものでも買ってもらえた。
バイオリン等の楽器、パソコン、等、高いものでも買ってもらえたからこそ今の自分があると思っている。

そういう中の上、、、、 もしくは、自由な、一生黒字の経営者という意味で上流階級に入るなら、上の下、ほどの家庭でしっかりした金銭感覚で育った環境というものが、どれだけ稀であるか、、、

大人になった今だから客観的にみることができる

他人の家の子供になった事が無いから、わからない、、はずだったが、
今になって、どれだけ恵まれていたか分かる


そして今、なぜか、どれだけ貧乏旅ができるかに一人で勝手に挑戦して、楽しんでいる

まるで筋肉を追い込んでいる人のように

そこに山があるから登る、ように、、、

お金を払って快適な思いをする、というのが当たり前過ぎて、普通過ぎて、面白くない

でも、、、本当に極限の貧乏旅を目指そう、なんて思いになってきたのは、全国遠征100回目を超えたあたり、海外遠征10回目を超えたあたり、、、から、、、だから、

普通の旅行に飽きただけ、なのかもしれない。。。
そもそも、サバイバルとか、無人島とか、そういうのが個人的に好きだったのも影響しているのかも。

普通の旅行に飽きたら、どんどん未知の世界へ行くとか、高級な旅行にシフトするとか、が普通なのでしょうけど、、、

お金を使わず、超激安宿に泊まって、英語すら通じない中でどうにかコミュニケーションをとったり、
虫に刺されまくって死ぬ思いをしたとか、、、
衛生的に悪い食べ物でお腹をこわすとか、、、
一人旅で危ない道を夜歩くとか、、、

そういった、ちょっとしたアトラクションを楽しむ、スリルを楽しむ、のが個人的に好きだから、なのかもしれない。。。

親からは当然の話として
「健康や強盗が心配だから、、、事件に巻き込まれるかもしれないし、頼むから、お金をあげるから、普通のホテルに泊まって」

とは言われる。
いやいや、お金の問題じゃないんだよな、、と。
お金があっても無くても、どっちにしろ、このアトラクションが大好きなのだから、と^^

変人ですみません、、、


広告
他1件のコメントを表示
×
どうやらお金の心配ばかりしていると、余裕のない価値観になってしまうようですね。
12ヶ月前
×
まぁ、そうやって最終的に不幸が降り注ぐのは親という結果にならないようにね。
どこぞの某ジャーナリストと同じ感覚だなこの内容は。
12ヶ月前
×
絵に描いたようなディレッタントではないでしょうか。
貧乏ってそもそも財産や収入が無い状況なので90日間を趣味に使うという言葉自体がパワーワードというかなんというか。
12ヶ月前
×
要は金持ちのしょうもない道楽だね、成功したのも親のおかげだね、
成功してるのか知らんけど
12ヶ月前
×
はいはい恵まれててよかったねすごいすごい
12ヶ月前
×
この人いちいち言い方が痛々しいんだよな
ナルシストっていうか中二病っていうか…
12ヶ月前
×
こんなに不愉快で気持ちの悪い文章を書ける才能はすごいと思う。
12ヶ月前
×
わざわざブログに書くほどのことでもないような気がする。
それこそツイッターでつぶやく程度でいいでしょう。
12ヶ月前
×
車中泊メインにすりゃほぼ0なのに何言ってるんだこの人?
12ヶ月前
×
>>10
自家用車ごと「海外旅行」させるとか正気か?
12ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。