ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

資産家とギャンブラーは「金」が「メモリ」に見えてくる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

資産家とギャンブラーは「金」が「メモリ」に見えてくる

2014-02-11 06:54
  • 1
漫画の、「アカギ」だったか、いや「天」だったか・・・

福本伸行マンガの語録の一つに、

お金はメモリでしかない
確かそのような言葉があった・・・。

ギャンブラーなら、当然そうなるわけだが・・・
この視点、例えば資産運用をしている超金持ちの資産家も、同じ視点じゃないかなと。

ふと思った。ので3分で覚書。

前の記事を書いていて、あれ?とまったく違う話題が思いついたので
続けて書いてみる^^;



学生時代
1時間働いて800円!
だと、労働の対価、時間を売った対価、
人生に確実に与えられたリソース「時間」を使い「お金」を得る、という行為

アメリカ等では、小さい頃からこのようなアルバイトを推奨されている、と聞く

大きくなって、
月給で~年収が~ボーナスが~ となり
資産が溜まって、資産運用をしだすと、お金が数字となりメモリとなっていく
昨今のアベノミクス。
株を持っている人の90%くらいは、1年近くでお金が1.6倍程になる

期待値でざっと考えれば、株を持っている人は、お金が1年で1.5倍になった。
と言える

100万の人は150万
1000万の人は、1500万

・・・。

資産家、資産運用者と、ギャンブラーは、
お金に対する感覚が紙一重、だなーと


で。
同人活動をしている時のHN「TAM」として
何故そのような事を書くかといったら・・・


同人自主制作活動、「作品製作」活動をしていると
一次創作、二次創作にかぎらず「お金」は避けて通れない問題ではある、、、

のだが、ひとまずその話題は置いておいて
(私の活動歴が20年になって、まだ前線で活躍していて、さらに誰もこの話題に触れてなければ、その時は覚悟を決めて書くかも^^)


今回は「数字」。

その数字は「お金」では無く、「再生数、視聴者数、ファン数」

である。

1時間働いて800円、のように。

例えばミュージシャンだったら。
小さなバーや、箱、インディーズバンドやDJが演奏するクラブハウス、
小さなショー、小屋、路上ライブだったり、、

そのような所から、1人、二人、10人、50人、100人、と
徐々に徐々に「数」を増やしていく、、

その下積みがあったはず。

コンクールに入賞する、というような飛び道具は確かにあったけど
結局超有名な書道か何かの賞も、審査委員の派閥に平等に割り振られて~というように
平等ではなく、何のコネも繋がりも無い人がいきなり入賞するのは至難の業。
芸能界とかもね。

で、やはり下積みを殆どの人が経験してきた。

でも、Netの時代になって・・・
Netと親和性がとっても高い業界(この定義についても、かなり長く語れるのですが、、、今回は省略。一言で書けば、デジタルにして劣化が少ない業界、若しくは元々デジタル業界)
は、Netで、いきなりブレイクする人が増えてきた、


そうなってしまうと・・・。
「数」が「メモリ」に見えてしまってくるよね・・・

例えば、イラストを投稿している人。

もしかして、自分の絵を「一度たりとも」リアルで目の前の人に「はい、見て」と見せた事が
「一度も」無い人の場合・・・

視聴数、閲覧数は、もしかしたら「完全にメモリ」と化している。かもしれない。
生の直接の感想をもらったことが無い、デジタル上で届けて、コメントとして文字が書かれるのを見るだけ。
そんな事「しか」経験した事が無い「芸術創造創作者」が
今Netで溢れかえっている、とも言える


IT革命という、巨大な産業改革がなされる中において
個人の情報収集、情報発信、が一気に進んだ事は、特に民主化が遅れていた国においては
1000年に一度レベルの、、、数千年成し得なかった革命レベルのものが起こり得た

そんな中、私TAMが活動させてもらっている
「同人」「自主制作」「個人創作」
の世界、業界、界隈、における変化。ココロの変化。


その「ココロ」を「同人と心理学」という刺激的なキャッチコピーで書いたのが、2つ前の記事であったわけだが・・・

同人自主制作と、マクロとミクロと、超ミクロの「心理」学:TAM @TAMUSICのブロマガ - ブロマガ
http://ch.nicovideo.jp/tamusic/blomaga/ar436847/#comment_field



・・あ、なんだかまとまらなくなってきたし、時間も無くなったのでこのへんで^^;
すみません、投げっぱなしで。


生放送だらだら1人語りだと思って許してください^^;























広告
×
いや、、、これは、ある種、超効率的、なんですよね。

さっさと、同じフォーマットに、ずらりと「作品」を数万、数十万作品並べて。タグとかで検索しやすくして
で、審査員は、視聴者全員。
で、ランキングを創って、、、。 そこでいろいろな批評を「オンライン上だけ」の素人コメントを一気に受けて。
視聴者数、閲覧数が、「メモリ」として全てに平等に表示され、点「数」=点数化されて

そのメリットと、デメリット・・・。

自主制作、個人創作、にとっては、神のようなツールであり、時代であり、環境である
そして、その代償として失うもの・・・

表題である
「資産家とギャンブラーは「金」が「メモリ」に見えてくる」

という刺激的なタイトルと、
視聴数、閲覧数がメモリに見えてくると、「金」を「メモリ」に見て一喜一憂する資産運用や、ギャンブラーと「心理学」的には同じだよね。
というような話に繋げたかったのだが^^;

・・・時間切れ。
87ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。