ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

TAMは既に数十人にバイオリンを教えている
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

TAMは既に数十人にバイオリンを教えている

2014-04-23 11:37

    TAMは既に数十人にバイオリンを教えている

    のだが、、、
    TAMは、バイオリンを直接は一度も教えてない・・・。


    さて、、、
    バイオリンを指導してないのに、指導している、、とは??

    TAMに影響されて、バイオリンをはじめた、事をTAMに伝えてきた方で10年で40名近く。

    そして、TAMの演奏動画を参考に、演奏を行っているので、
    一生懸命Net上の動画演奏データが指導をしている、ような形になっている。


    動画が1000程あるので、
    いろんな曲やいろんなジャンルで、いろんな技法で、演奏している


    超人のプロの演奏はTVでよく見ることができるけど
    素人が一からはじめるにはまぁ調度良いレベルなんじゃないか??

    また、アニソンやゲームソングの演奏や歌ってみたというのは
    著作的にも、プロ所属や有名人はかなりハードル高い

    踊ってみた、とか、
    この人にあこがれて、影響されて、はじめました!
    という人が直接指導はしないけど、動画という先生を見て育っているわけで
    同じ事だけどね。

    で。

    実際、TAMが目指すのはそこで、、、
    やはり多人数にむけての発信になる

    もちろん個別にも対応をする事も、場合によってはありえなくもないけど、、、、

    今のところ、所属メンバー限定、なんですよね、、、
    個別対応するのは、ね。
    当然、TAMにそこまでの価値は無いと思われている場合は自意識過剰だけなのだが。




    で。
    何かしら、もうちょっと能動的に、バイオリンの演奏指導を含めた、
    活動の指導、コンサル、レッスン、的なものが、自分には求められているのかなと思ったり。

    。。。

    どうでしょう???



    データ複製できるもの、文章や写真や動画等において

    自分にあこがれてバイオリンをはじめた方に対して
    お礼の意味も込めて、なにかしゃべったり、指導したり
    動画を通じて、やりたいなとずっと思っている^^

    けど、時間が、、、無い中で、どーするか、効率良く最大効果が得られるように
    「TAMの時間消費対最大多数のファンの喜び幸福度最大」
    を目指すにはどーすればいいのか??


    ・・・しかし、時間の問題で、それをやるなら早くやるべきだし
    やらないなら、やらない、残念ながら切り捨てて、、、

    殆どの演奏に挑戦しないファンの需要通り、演奏動画ばかりをUPしていく事に。。。

    動画視聴の1万人に一人くらいは、TAMの力によって、バイオリンを買って、
    そして演奏をしだしている^^

    とすると、、、推測で250人くらい、、、が、TAMに影響されてバイオリンはじめているはず
    (一人平均10動画視聴計算)
    ^^


    自分が動いてなくても、寝ていても、、、
    バイオリンを全国世界で指導し続けている、、教え続けている、、、
    いや、TAM活動の意義で言えば
    世界に、自分が愛した作品、ジャンル、の愛を 届けている

    その、TAMの根本となる、活動。


    ただ、自分以外の人でもやれる事を私がやる必要はない
    沢山ある選択肢の中で、短い人生でやれる事を考えた場合
    やっぱり、自分だからできる事、自分しか出来ない事

    TAMだからこそやる事にリソースを集中させるべきだと思う


    普通に指導するだけとか、文章を書いて本を出すだけ、だと
    参入障壁が低い・・・・
    受給的に、TAMがやる価値は相対的に低くなる・・・


    ・・・


    超たくさんの選択肢の中から、無数のシミュレーションを行い、イメージし、
    そこから最良の答えを見つけ、そこに人生の道を作っていく・・・



    ・・・・







    個別レッスンを行うとしたら、、、
    それをやった経験がある。ので、出来る。

    未成年時代の家庭教師、塾講師、家庭学習グループ運営、で、
    時給3000円をもらっていた。10年以上前。

    すぐに、自分の人生価値は、その時給を追い抜いた
    もうその時給での仕事も受付を終了し、そして20歳の時点でもう辞めた
    それ以来、個別に教えるのは、所属メンバーか、親友、以外と個別リアルコラボはしてない

    その後、技能職として、高い時給を顧客からもらって仕事をした
    時給1万円以上になる(交通や待機時間等抜かす、実質作業時給で)

    ただ、それでも、、、時間がなくなってきたので、
    切り捨てる・・・

    人生選択肢から、漏れた・・・















    毎日のように、妄想が止まらないので、覚書。



    相変わらずの即興文章だけど。。。


    下手な絵だけど10分で描いて毎日投稿している人のように

    ちょっとづつでも文章クオリティがあがっていけばいいなぁ・・・・

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。