需要と供給と市場価格 ~ 衣食住+ 移動物流、通信放送、嗜好娯楽。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

需要と供給と市場価格 ~ 衣食住+ 移動物流、通信放送、嗜好娯楽。

2014-08-02 09:43
    パソコン=パーソナルコンピューター

    なんでも出来るけど、箱だけでは殆ど何も出来ない

    Windowsやマック等、だいたいの基本ソフトをパッケージングしたセットがあり
    さらにメーカー製には、メーカー独自のソフトがついていたりする、が、、


    まだまだ発展途上にあり、成熟した分野でない産業においては、
    様々な新開発の新製品が続々と登場している状態である。


    基本パーツというものが規格として確定し、

    マザーボード+各種部品 の互換性がどんどんと高まってきた今日この頃

    そうなると、超大量生産するメーカーが現れ、淘汰され、シェアを握る事で、価格がどんどんと下がってくる事になる。

    パソコンは、その機能のわりには超安い(相対的に)

    しかしそれは普及したからである

    普及したものほど安くなる。

    今世界の人々が「求める」

    衣食住。 の基本に加え、、、

    移動物流、通信放送、嗜好娯楽。かな。


    車、自転車、列車、飛行機、人やモノを移動させる

    携帯電話、テレビ、ラジオ、手紙、 情報やデジタルを移動させる

    人間の脳を、感情を、満足させるもの全般(不景気になると一気に縮小)
    性産業、ゲーム産業、コンテンツ産業、アトラクション、旅行、 


    ・・・。


    人と違った事をやろうとすると、一般的な「求めるもの=需要」と自分の需要が離れれば離れるほど、割高になってくる

    いわゆる普及品 を所有せずに

    「最先端のものをいち早く欲しい」
    「誰も持ってないものが欲しい」
    「昔で手に入らなくなったビンテージものが欲しい」

    とかんがえると。なかなかうまくいかない。



    ただ、その所有欲が、「パソコン」「インターネット」を使った「デジタルデータでの収集」になる時「のみ」

    コストが殆どゼロで(足を使わずにネットサーフィンだけで可能である)収集可能である

    さらに、同志をネットの世界で見つける事が、可能になった。
    マイノリティーの革命、とでもいうものか・・・


    。。。。


    話が飛びすぎた^^;


    強引に自分の活動に話をもっていくと。


    「パソコン」と「インターネット」を通じて、
    音楽~演奏 というものを「デジタル」に変換して通信放送をする。

    演奏したものを「マイク」「ビデオ」で収録することで、それはデジタルデータとなる
    それをある程度編集して作品として、世界に流すわけだ・・・。

    自分がやりはじめた時、特にオタク業界、同人業界、においては、世界中で誰一人継続的な活動をしておらず
    (たまたま撮影して1動画UPしただけ、の人や、たまたまアニソンを弾いただけ、の人は居たが、それでも世界で数人~数十。今の1万分の1くらい)

    それはマイノリティーだったが、世界中で共感を得る事となった

    ・・・

    そして・・・・


    ・・・・。と、、、、 時間だ^^; 5分たった。これで終わります。

    文章制作能力がダメでごめんなさい。 こういう事をやり続けることで、スキルアップしていく、はず^^

    (生放送とか、時間を決めて、枠を決めて、やる! というのがどうも性に合わないし、常に何かの作業と平行していたり、何かのスキマ時間に活動をしているので。。。なかなか。ね)





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。