• キッチン全体を重曹とマジックリンで綺麗にする方法

    2020-03-30 13:441
    毎日の食生活を支えていく上でも欠かすことができないのがキッチンです。いつでも気持ち良く使えるようにキレイな状態をキープしておくことが重要です。ここでは、いつも台所に立つ女性が直面することになる、キッチンの汚れに対する効果的なアプローチを説明していきます。

    水回りの汚れの攻略法

    いつも使うことになるキッチンの汚れといえば、水を使うことによる汚れと火を使うことで生じる汚れの2つの種類に分けることが可能です。

    いずれも、台所に立つことが多い女性にとっては、頭の痛い汚れといえるのではないでしょうか。キッチンをキレイに掃除するには、しっかりとコツを把握することが必要です。むやみやたらに掃除に取り掛かるのも決して悪くはありませんが、効率性を追求することで、賢く掃除をすることが可能です。では先ず、水回りの汚れをキレイにする方法から解説していきます。用意しなければならないのは、台所用洗剤とスポンジ、雑巾などです。


    台所用洗剤についても、スーパーやドラッグストアなどで広く市販されているもので問題ありません。これらに加えて、可能ならばキッチンハイターのような漂白剤とクエン酸があれば、完璧といえるかもしれません。蛇口部分とシンクの汚れに関しては、中性洗剤を使ってスポンジでこすることで、ほぼキレイにすることができます。


    この際のポイントとしては、スポンジでキレイにした後に雑巾で仕上げとして水分を拭き取ることです。水分を拭き取ることによって、余計に見栄えが良くなります。湿気を減らすことで、菌の増殖を抑制することも可能です。結果的にキレイな状態をキープすることにもつながります。万一、水垢がある場合には、中性洗剤だけでは落とすことが難しいのが現実です。その時には、クエン酸を使うのがお勧めです。


    予め、水垢の部分にクエン酸を塗布しておき、30分位経過してからスポンジで落とすようにするのが良い方法です。排水口も、水回りの汚れの代表格です。キッチン周りをキレイにする時には、絶対にキレイにしなければならないポイントです。排水口の汚れを落とす場合にも、基本的には中性洗剤でこすれば、キレイにすることが可能です。「あまり手で触りたくない」という人は、カビキラーやキッチンハイターなどを予め塗布しておくことをお勧めします。5分もつけておけば、水を流すだけで、あっという間にキレイになります。

    ここで、気をつけなければならないのは、洗剤などの組み合わせによっては、有毒ガスが発生してしまうこともある点です。例えば、クエン酸と漂白剤が混ざることで、身体に有害な物質が発生するので注意しましょう。

    重曹やキッチンマジックリンが活躍

    火の周りの汚れの掃除方法についても、見ていきましょう。ここでも用意するのは中性洗剤とスポンジ、雑巾があれば大丈夫ですが、加えて、重曹などのアルカリ性洗剤やキッチンマジックリンなどの洗浄力の強力なタイプのものがあれば、一層望ましいといえます。

    火の周りの汚れといえば、なんといってもコンロではないでしょうか。コンロを使って、フライパンや鍋などで料理することになり、必然的に食べ物や油の飛び跳ねなどが起こります。これは、どんなに気を付けていたとしても仕方ないことです。コンロの周りの油汚れなどの大部分は酸性のため、掃除をするにはアルカリ性の洗剤が効果を発揮することになるでしょう。そのため、重曹やキッチンマジックリンなどの強力な洗浄力を誇るものが活躍してくれます。

    コンロ周りの汚れの中には、特にしつこくて落とすのが難しい汚れも少なくありません。その際にはひと手間かけることが必要です。


    落ちないからといって、力任せにこすっても、現状が変わることはありませんので注意しましょう。特に落とすのが難しい頑固な汚れの場合、予め重曹やキッチンマジックリンなどを塗布しておくのがおすすめです。汚れ具合にもよりますが、2時間程度もつけておけば、ある程度の汚れはキレイにすることができます。五徳の部分の焦げ付き汚れが、ひどいケースでは、最初にヘラなどを使って汚れを落とすことが必要です。

    その上で、重曹やキッチンマジックリンなどを塗布すると効果的です。ヘラもスーパーや100円ショップ、ホームセンターなどで容易に入手可能です。コンロをキレイにする場合には、魚焼きグリルも忘れないようにしましょう。

    見えない部分だからといって、ついつい、掃除が行き届かない人も多いのではないでしょうか。魚焼きグリルに関しても基本的には、中性洗剤を使うことでキレイにすることができます。ここでも、頑固な焦げ付きや油汚れがある場合には、キッチンマジックリンなどを使って対処します。

    レンジフードや換気扇周辺の汚れもキレイに

    キッチン掃除でついつい、忘れがちになってしまうのが、フード周りや換気扇周辺ではないでしょうか。せっかく、シンクやコンロを磨き上げたとしても、フード周りや換気扇が汚れたままでは、満足感を得ることは難しいと言わざるを得ません。女性でも十分にキレイにすることができますので、その方法をマスターしましょう。フード周りや換気扇周辺の汚れも、重曹を使って落とすのが手っ取り早くて効果的です。予め、重曹スプレーを作っておくようにしましょう。先ずは、全体的に重曹スプレーを塗布して10分程度放置するようにします。その際に注意しなければならないのは、塗布したスプレーの液が床面などに落ちてしまうことです。防ぐためには床面に新聞紙やブルーシートを敷いておくと良いかもしれません。換気扇のファンは、取り外して掃除する必要があります。多くの女性が「取り外しが難しいのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。基本的には、誰でも簡単に取り外しができるようになっているため、過度の心配は無用です。ファンにも多くの油汚れが付着しているため、取り外してのクリーニングが求められます。ただし、取り外しや取り付けなどの作業が必要となるため、休日などある程度の時間がある時にするのがお勧めです。ファンの具体的なクリーニング方法としては、キッチンマジックリンを使ってゴシゴシと落とすという簡単なものです。あまりに頑固な汚れなら、つけおき洗浄をするようにしましょう。レンジフードや換気扇周辺の汚れが自分で対処することができれば、余計な出費を抑制することもできます。掃除業者などに依頼すれば、少なく見積っても数万円程度の費用がかかることになります。レンジフードや換気扇周辺の汚れといえば、年末年始の大掃除や引っ越しする時のみしかしないという家庭が大部分を占めるのが現実です。しかしながら、こまめに定期的に行った方が良いといえます。日頃からキレイにしておけば、いざという時にも楽々です。

    女性にも楽々!コツとテクニックをマスター

    キッチン周りを清潔にすることで、毎日の料理作りが楽しくなるでしょう。水回りやコンロ、魚焼きグリルなどがキレイな状態にキープされていれば、自然と台所に立つ女性の気分も軽やかなものになります。掃除をするにあたっては、中性洗剤に加えて、重曹やキッチンマジックリンなどの強力な洗浄力を持つ洗剤を用意することも求められます。キッチン周りのクリーニングで必要になるのは、力ではなく、コツやテクニックです。そういう意味では女性でも十分に対処可能です。
  • 広告
  • 面倒なキッチン掃除の手順と除菌水の効果を解説

    2020-03-30 13:42
    キッチンの掃除って大変ですよね?なぜ大変かというとキッチンにものがたくさんあるからです。キッチンにものがなかったらキッチン掃除は簡単ですよ。多くの人がキッチンを掃除したくても出来ないと悩んでいます。今日はキッチンの掃除をしようと思い立ったらまずキッチンにあるものを移動させましょう。

    キッチン掃除の手順

    キッチンにある様々なものをどこに移動するかですが、歩くとき邪魔にならない場所で遠くない方が良いです。遠くまで細々したものを運ぶのは意外に大変ですから、リビングとかダイニングあたりにフライパンや調味料など移動させましょう。それらがなくなるだけでキッチンはスッキリ。掃除がやりやすくなりキッチンの汚れている箇所も分かるので、ものを移動させながら掃除をする手順ではなく掃除に取りかかる前にキッチンにあるものを移動させておきましょう。ものがなくなったらいよいよ掃除をはじめますが、何も考えずはじめても効率が落ちるので汚れている場所からはじめます。排水溝は毎日掃除していても汚れる場所なので排水溝のゴミ受けにゴミがあったらはじめに捨てます。ゴミを捨てたゴミ受けと排水溝にキッチンハイターを少量撒いておくと後々掃除が楽になりますよ。キッチンハイターは他の洗剤と混ぜてはいけないので使う前はシンクの中に洗剤がついていないように洗い流しておきます。混ぜてはいけない混ぜると有毒ガスが出る洗剤ですから使い方には注意しましょうね。こんな風に汚れやすい場所や汚れが目立つ場所は少し洗剤を撒いておくと汚れ落ちが良く掃除が楽になるので覚えておきましょう。キッチンでもきれいな場所と汚れている場所の差があります。きれいな場所は普段意識しなくても拭き掃除が出来ているので、カビが生えていたり汚れが溜っているような場所に注意しましょう。

    目から鱗の除菌水

    私が先日キッチン掃除で試してみたのが除菌消臭水の使用でした。実は新型コロナ対策で購入した除菌消臭水なんですが、ウィルスや細菌の除去はもちろんのこと、悪臭やカビ対策にも使えるとあったのでこれはキッチン掃除に使えるとぴんときたのです。この除菌水はかなり安全性が確かめられていて手肌についても安心。手荒れの心配がなくニオイもしません。アルコールとは違うので肌についてもカサカサしませんし刺激もありません。掃除をしている最中も安心できますしキッチンで使うものとしてこれ以上安心できるものはないと思い使ってみました。その結果がすごかった・・・。ステンレスはシュシュッとスプレーして乾いた布で拭き取るだけでぴっかぴか。ワックスとか金属を光らせるものはなにも入っていませんよ。蛇口の継ぎ目にあった黒カビもシュシュッとスプレーしてブラシで優しくこすったらスッキリ取れましたし、何の汚れなのか分からない汚れが嘘のようにどんどん取れていく様子は実に気持ちが良かったです。継ぎ目の奥から黒カビが出てきてそこにまたスプレーすると更に黒カビが出てくる・・・。今までいろんな洗剤やブラシを使って試してもスッキリしなかったカビ汚れなのにあっという間にぴっかぴか。掃除用洗剤ではなく肌に優しい弱酸性の除菌水なのに掃除用洗剤以上の効果で目から鱗でした。キッチンは日常的に使うところなので毎日この除菌水を撒いてきれいな状態をキープしています。

    この一本でキッチン掃除が楽しくなった

    意外なものがキッチン掃除に使用できることが分かりました。新型コロナ対策でたまたま購入した除菌消臭水がこんな風に大活躍するなんて改めてビックリです。その除菌水を使い出してからキッチンの掃除が楽しくなったのです。今までキッチンの掃除は大変で、やってもやってもきりがなく掃除でキレイになっても家族の反応が薄く・・・本当にやる気が失せることばかりでしたが今は違います。蛇口は新品のようにぴっかぴか。ガスコンロの周りもべたつきや汚れがなく実に気持ちのいい状態になっています。壁面のタイルもシュシュッとした後ササッと拭けばぴっかぴか。油が跳ねた場所でも除菌水でキレイになるのは信じられないけど本当のことです。この除菌消臭水は次亜塩素酸水という別の呼び方があります。家庭でも安心して使えて吸い込んでも無害、介護や医療現場でも使われている人体に害のないものです。今は新型コロナ問題で気を緩めることが出来ないので、キッチンを除菌消臭水で掃除するのは徹底した除菌にもなりますし一石二鳥。キッチンの生ゴミのニオイも一瞬で消します。掃除は主婦にとって悩みのひとつ。掃除が趣味という話は聞かないので皆さん掃除には悩んでいると思います。私もキッチンの掃除が嫌いで嫌いで毎日のように悩んでいましたが、この除菌消臭水に出会ってからはスプレーするのが楽しく、スプレーのついでにササッと拭き掃除をするので手を抜いていた部分までピカピカになりました。

    キッチン掃除が楽しくなります

    キッチン掃除ははっきり言って面倒くさいこと。料理をつくって後片付けするだけでいっぱいいっぱいで掃除にまで手が回らない主婦は少なくありません。しかし、掃除に使うものが本当に使えるものならキッチン掃除も楽しくなります。楽しくならなくても悩みの種ではなくなることでしょう。毎日清潔にしておきたいキッチンだからこそ、カラダに害のないものを使ってラクしてキレイを実現させたいですね。私は今それを実現してキッチン掃除の悩みナシです。
  • レンジフードのしつこいギトギト油汚れを落とした方法!

    2020-03-30 13:42
    キッチンのお掃除はしていても細かい部分やレンジフードなどの大物は中々手が付けられないことも多いです。我が家の場合、7年前にプロのお掃除に入ってもらって以来レンジフードの外側は掃除していましたが中の換気扇(シロッコファン)は手つかずでした。昨年末に決意してシロッコファンのおお掃除をした結果物凄くすっきりしたのでその方法をまとめます。

    レンジフードのねじが外れない!油ギトギトすぎる

    キッチンのレンジフードの中の事はずっと気になっていました。レンジフードの蓋の部分の内側の油汚れとレンジフードの内側に付けているフィルターの交換は半年に一度くらいしていたのですが中のファンについてはずっと手つかずでした。ファンの掃除をしないと油やホコリ汚れで換気扇の故障の原因にもなりますしきちんと換気が出来ないので室内のニオイにもつながります。特に、揚げ物や炒め物をするご家庭は確実に換気扇が油でギトギトになっているので定期的なお掃除をすることがキッチンの衛生維持にもつながります。それを知ってからは、覚悟を決めてシロッコファンの掃除をするぞと思い立ちました。レンジフードと換気扇を掃除するまでに手間取りました。お恥ずかしい話7年程放置して外側だけ掃除していたのでねじの部分が油で固まってしまい力を入れても中々外れず夫にお願いするもダメでこのまま諦めてしまうのかと思いました。ふと思い立ちドライヤーを持ってきて熱風で油を溶かしながらゴム手袋で外すと何とかネジが外れました。通常は、キッチンの作りにもよりますがシロッコファンを抑えているネジを反時計回り(時計回り)にまわしてすぐに取り外せます。この時相当油汚れのせいで手がギトギトになるのと案外鋭利な部分が多いので手を護るためにもゴム手袋や新聞紙(キッチンペーパー)など用意しておくとスムーズに行えます。レンジフードカバーの内側もかなり油汚れが凄いのでまずは、その内側の油汚れを鉄ベラでこそげ取ってから油汚れ専用のスプレーを全体に掛けておきました。

    レンジフードの中の換気扇の油を簡単に落とす方法

    次にいよいよ7年も放置してしまった換気扇(シロッコファン)のお掃除です。事前にネットで情報を得て一番汚れがするっと落ちたと評判の方法で掃除する事にしました。用意するものは、重曹と45リットルのゴミ袋、お湯です。我が家は、キッチンのシンクが広めなのでそこに45リットルのゴミ袋を広げてシロッコファンやその他の部品を入れて60度のお湯を注ぎました。その中に重曹を入れて溶かします。重曹の量は、通常大匙3くらいで良いようですがしつこい油汚れが落ちるか心配でカップ1位の量の重曹を溶かしました。別で沸かしておいたお湯をたまに追加して温度を下げない様に工夫しました。油汚れは高温のお湯で落ちる効果が上がるという事でした。実は、以前実家で換気扇掃除をしたことがあるのですがその時は市販の油汚れスプレーでやりましたがあまり汚れ落ちが良くなくて特にシロッコファンは、構造上細かい部分の汚れが落ちづらいので今回も正直あまり期待していませんでした。1時間半くらい漬けおきしてやけどに注意しながらゴム手袋で持ち上げてみるとその時点で油汚れが浮いて落ちているのが分かりました。正直本当に驚きました。別で用意しておいた使用済みの歯ブラシで力を入れず細かい部分をこするだけで油汚れが浮き上がり簡単に取れました。持ち上げてからものの5分でシロッコファンがピカピカになりました。一緒に漬けおきして置いた細かいネジなどもホコリや油汚れがすぐに落ちて全ての部品がピカピカになりました。

    レンジフードが綺麗になると換気も良くなり電気代も削減

    重曹水に漬けおきしてピカピカになったシロッコファンは、錆びないようにお湯で綺麗に洗い流してしばらく水を切ります。その後付近などで拭いて水分を飛ばしたら外したときとは逆に取りつけます。早速スイッチを入れてみると空気の吸い込む量が桁違いでした。今まで油やホコリの汚れのせいで換気量が悪くなっていた事が分かりました。エアコンなどもそうですが掃除をこまめにすると電気代の削減につながるという事ですがレンジフードも同じです。また掃除を怠ることで本体に余計な動力がかかってしまい換気扇の故障に繋がると余計に費用がかかります。その後に家の中で焼き肉をやりましたがいつもは2,3日経っても壁に肉のニオイが染みついているのですが換気扇掃除をした後は、ニオイのレベルが下がっていました。もう一つ怖いなと思ったのが換気扇掃除をしないことで溜まった油がしたにつららの様に垂れてくることがあります。レンジフードを開けると中が水あめのような、つららのような形になっていたことがありました。実は、この油汚れが調理中に下に落ちてくることで食中毒などに繋がることもあり大変不衛生なのです。一応レンジフードには蓋が付いていますがそれも限界があります。換気扇の汚れの原因であるホコリに水蒸気が付着した場合そこからカビが発生する事もあります。そのカビを気が付かないうちに吸い込んでしまうと健康にも影響が起こるので定期的な掃除が本当に大切だなと今回改めて思いました。

    レンジフードの掃除は面倒ですが自分でやれば無料!

    今回初めて業者さんでは無くて自分でやってみて思った事は、換気扇掃除に対して物凄く大変なイメージを持っていたけれどやってみたら案外するっと汚れも落ちて7年も放置していた汚れが簡単に落ちたのでまたやれると思いました。自分では出来ないと思っていましたが外すところだけ手間取りましたが後は、本当に簡単に漬け置きしておくだけなので実際に作業した時間は1時間もかかっていないのでもっと早くやればよかったと思いました。ずっと気になっているけど中々取り掛かれないという人もいるかと思いますがやってみると空気も綺麗になるし臭いも付きにくくなり何より新品みたいに綺麗な見た目になるので達成感が凄いです。

    最悪レンジフードを業者に頼む方法もあります
    参考 換気扇(レンジフード)クリーニングおすすめランキング