キッチンのお掃除!IHコンロの簡単掃除と重曹スプレーを使ったキッチン床の掃除
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

キッチンのお掃除!IHコンロの簡単掃除と重曹スプレーを使ったキッチン床の掃除

2020-03-30 13:40
    キッチンは知らず知らずのうちに油汚れでキッチン周りやキッチンに置いてある電気器具などもがっつり汚れがついている事があります。また、一番厄介なのはキッチンの床です。揚げ物をしたすぐ後は意外と気が着きませんが、時間に経過と共に床に飛び散った油が固まり床の変色や悪臭に繋がります。今回は毎日の時短掃除と週末にささっと出来る簡単なキッチンの掃除についてまとめたいと思います。

    キッチンIHコンロの簡単掃除テク

    ガスコンロやIHコンロは生活の中の必需品なので、家庭生活をしている主婦層ならば必ず毎日使用すると思います。そんな我が家は現在の住宅に引越してきてからはIHコンロとなりました。IHコンロは比較的、掃除が楽だと言われていますが放置をしてしまうとあっという間に汚れてしまうので、その点はガスもIHも同様だと思います。とにかく私のキッチンの掃除の基本は毎日ささっと簡単お手入れをしていれば、週末もがっつりと掃除をする時間を設けずとも、キレイなキッチンをを保てると思っているのです。まず毎日のIHコンロのお手入れは、家事を終える時にIHコンロを拭き取ります。汚れていても汚れていなくても1日の終わりに拭き取りをする習慣をつけます。私は洗う手間が面倒なので布巾などの布は使わず、厚手のキッチンペーパーを使います。まずはそのまま汚れを拭き取り、その後にアルコールスプレーをしゅしゅと吹きかけます。仕上げにキッチンペーパーでアルコールを拭き取ればIHコンロはとても清潔でキレイな状態に戻ることができるのです。わずか2~3分の掃除時間でキレイを保つことができるのです。油を放置して置くとIHコンロの変色に繋がったり、キッチン周りが臭くなる原因となるので、その日の汚れはその日に落とすことを基本とすれば、IHコンロは使用を始めて時間の経過がしても使い始めのような状態のまま使えると実感をしております。尚、アルコールスプレーはスーパーなどで手に入るもので充分です。

    IHコンロの週末のお手入れ方法

    毎日、IHコンロをキッチンペーパーで拭き取り、アルコールスプレーでお手入れをしているので、週末にはがっつりと掃除の時間を設ける必要はありません。週末にはIHコンロの付属部品などを液体洗剤の中に漬け込んで、油汚れを浮かせることをしておきます。普段使用している食器洗い洗剤を湯で薄めで付属品をつけて置くだけです。20分~30分程度つければ充分です。漬け置きしている間にIHコンロを掃除します。掃除する時に用意するものはクエン酸とスプレー容器とスポンジです。クエン酸やスプレー容器などは100円均一ショップなどで手に入りますが、クエン酸が手に入らない場合はレモンでも代用が効きます。まずはスプレー容器に200mlの水を入れてからクエン酸を小さじ1加えます。スプレー容器の蓋を閉めてからよく混ぜ合わせます。容器で混ぜにくい場合は予めボールなどで混ぜて置きましょう。クエン酸スプレーをIHコンロ全体に吹きかけて磨き磨いていきます。毎日のお手入れをさぼってしまい、油汚れが目立つ箇所には重曹をそのまま振りかけて、水を含んだスポンジでゆっくり磨いていくと油汚れが取れます。仕上げにクエン酸スプレーを全体にかけて拭き取れば、IHコンロがとてもキレイな状態になります。重曹もスーパーや100円均一ショップなどで簡単に手に入るので、掃除用具として常備をしておくととても便利グッズだと言えるでしょう。尚、仕上げの時の拭き取りは布巾を使わず、厚手のキッチンペーパーを使うと便利です。洗剤に漬けて置いた付属品は水で流したら同じくキッチンペーパーで拭き取ります。

    キッチンの床は重曹スプレーを使って

    私は基本的にキッチンにはマットなどは敷いていません。以前はマットを敷いていたのですが、キッチンマットは意外と大きいものが多いので洗濯も手間ですし、洗濯を怠ると衛生的に良くない気がしたので、思い切ってマットを辞めてキッチン用のスリッパを履くことをした事でかなり掃除も楽になり、ストレスも減りました。まず、基本的に揚げ物をする時にはレジャーシートをキッチンの床に広げる事で床の大きな汚れは防げます。レジャーシートがない場合は新聞紙なども代用が効きます。揚げ物時にレジャーシートなど床の保護をしても知らず知らずのうちに特にコンロのすぐ前の床は汚れていますし、シンクの前の床も水しぶきや洗剤や食材などを落とす事で汚れているものです。床に関しては毎日簡単に掃除が出来ればベストですが、なかなか床までは手が届かないので私は週末に決めて掃除をします。掃除の手順は掃除をかけてゴミや誇りを取り除きます。次に重曹を小さじ1に対して水は100mlを用意して、よく混ぜ合わせます。スプレーボトルに入れてからキッチンの床にまんべんなく重曹スプレーをかけていきます。次に雑巾や不用になる布巾を使って重曹水をふき取っていきます。汚れが酷い場所は再度重曹スプレーをかけてから拭き取ります。最後は仕上げで厚手のキッチンペーパーを何枚か重ねて床を磨いていきます。時間にして10分程度!これを週末にしておくとキッチンの床は変色する事なく、キレイに保つことができます。

    少しの手間を惜しまずに掃除をすればキレイなキッチンが保てるのです。

    毎日必ず使用するキッチンだからこそ!清潔にそして見た目も美しくありだいものです。キッチンがキレイだと家事が捗ると私自身はとても感じています。その為には毎日の終わりに少しの手間を惜しまず!掃除をする事がポイントだと感じています。ほんの数分間の掃除の癖を生活の習慣にしてまえば何も苦になりませんし、そのうちに掃除をする事が当たり前の行動となっているから不思議です。汚れは溜めずに、その日の汚れはその日に落とすと言うルールを今後も続けていきたいと思っています。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。