• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • G20

    2019-07-10 21:26
    103pt

    G20大阪サミットが無事終了しました。

    203123

     

    地元の皆様のご協力、ありがとうございました。

    外務省は約450人を現地に派遣して、事務局を担いました。

    6月27日
    09:00 羽田空港発 政府専用機
    新しい政府専用機に乗るのは、イランからの帰りに次いで二回目です。

    2021234567

     

    10:15 伊丹空港着

    11:35 総理打ち合わせ

    11:50 日EU首脳ワーキングランチに陪席
    EUは、福島県以外の日本産水産物を輸入規制の対象から除外することを含む案を加盟国に提示する意向を示しました。

    12:40 打ち合わせ
    それぞれの外相会談の直前に両国関係の最終の確認をしながら、会談に臨みます。

    12:55 日インドネシア外相会談

    20123456789

    13:45 総理打ち合わせ

    13:50 日印首脳会談に陪席

    14:35 打ち合わせ

    14:45 ボルトン米国大統領補佐官との会談

    20123

    15:20 

  • インバウンド中国・台湾・香港

    2019-07-10 20:53
    103pt
    5月までの中国・台湾・香港からの訪問客数
     
    中国からの訪日
    2018年 330万人
    2019年 365万人 +10.8%
     
    訪日需要は引き続き旺盛で、新規就航、増便による航空座席の供給増、1月から開始した個人査証の発給要件緩和の効果が後押しし、二桁の伸びとなった。
     
    台湾からの訪日
    2018年 205万人
    2019年 202万人  -1.0%
     
    訪日旅行費用の一時的な高騰により、安価な日本以外の海外渡航先が競合となり、昨年をわずかに下回った。
     
    香港からの訪日
    2018年  91万人
    2019年  89万人  -2.0%
     
    訪日旅行費用の一時的な高騰により、安価な日本以外の海外渡航先が競合となり、昨年をわずかに下回った。
     
    2019年4月までの日本からの訪台、訪港はそれぞれ9%、12%の増となった。
     
    訪中については、2018年3月以降、月別の人数については中国国家旅遊局が数字を発表せず、不明。
  • イラン核合意

    2019-07-01 22:40
    103pt
    イランの核合意を巡る問題で、ウラン濃縮がクローズアップされています。
     
    ウランの濃縮は、核兵器あるいは原発用の燃料を製造するために、天然ウランに含まれる核分裂するウラン235の濃度を高めるために行われます。
     
    固体であるウラン酸化物を気体の六フッ化ウランに転換し、遠心分離機で核分裂性のウラン235とそうでないウラン238を重さの違いを利用して、分離させます。
     
    そして核分裂性のウラン235の濃度を高め、それを固体のウラン酸化物に再転換します。
     
    民生用のウラン燃料のウラン濃度は3.7%程度なのに対して、兵器級のウランは90%近くまでウランを濃縮しています。
     
    第二次大戦後、核兵器の製造につながるウランの濃縮と使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す再処理を国際管理の下に置こうとする動きがありました。
     
    しかし、冷戦が始まり、米ソを始め各国は、それぞれ濃縮と再処理を個別に始めてしまいました。
     
    現在、世界