• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 記者会見9月30日

    2022-09-30 16:2014時間前
    105pt

    おはようございます。

    今日、デジタル庁にWeb3研究会の設置をいたします。

    新しいデジタルサービスを日本の経済成長につなげるべく、Web3の推進に向けた環境整備、政策の推進を政府一体としてやることにしております。

    デジ庁がデジタル社会実現の司令塔として、このWeb3に関する政府全体の取り組みを総合調整をすることになります。

    Web3により実現を目指す経済・産業・社会、こういうものあるべき姿について、更なる検討を行うためにデジ庁の中にWeb3研究会を設置をいたします。

    いろんな論点がありますが、スピード感を持って検討していただきたいと思っています。

    年末までに議論を取りまとめるということを目指していきたいというふうに思っております。

    2つ目、技術カタログです。

    今デジ臨で書面、対面、常駐、専任を法律でやれといって規制するものを外し、代わりに新しい技術で置き換えるということをやっています。

  • 霞が関のテレワークの超過時間

    2022-09-29 21:45
    105pt
    2021年12月に内閣人事局と人事院が、霞が関のテレワークに関して、在庁時と超過勤務の取扱いを同一とすることを明確にしています。

    しかし、今回、内閣官房、デジタル庁、復興庁が「テレワーク時の超過勤務を原則不可」としていたり、経済産業省が「テレワーク時の超過勤務は原則として三時間まで」といった記載を設けていたことがわかりました。

    そのため、各府省の人事課長等に対し、テレワーク時の超過勤務を適切に取扱うとともに、省内にルールを周知、徹底するように求めました。

    これまでテレワーク時の超過勤務を原則不可とするような記載をしていた省庁に対しては、内閣人事局からそれを改めるよう求めました。

    また、上限があるような記載をしていた省庁にも、超過勤務をしたらちゃんと残業代を支払うよう求め、すでに対応を確約されています。

    もし、テレワーク時の超過勤務に対して、ルールを逸脱する取扱いがあった場合は、通報をお願い
  • 国家公務員採用総合職試験の前倒し

    2022-09-26 11:27
    105pt
    霞が関に優秀な人材を集めるための一環として、来年以降、国家公務員採用総合職試験(春)の日程を前倒しします。

    2023年
    申込受付期間 3月1日から3月20日
    第一次試験日 4月9日(日)
    合格者発表  4月21日
    第二次試験日 5月7日(日) 筆記
    第二次試験日 5月中旬から下旬 政策課題討議・人物
    最終合格発表 6月上旬

    第二次試験及び最終合格者発表日は、今年の12月上旬に発表する予定です。

    2024年からはさらに前倒しします。
    申込受付期間 2月上旬から下旬
    第一次試験日 3月中旬
    第二次試験日 4月中旬 筆記
    第二次試験日 4月下旬から5月中旬 政策課題討議・人物
    最終合格発表 5月下旬

    ちなみに2022年はこんな感じでした。
    申込受付期間 3月18日から4月4日
    第一次試験日 4月24日(日)
    合格者発表  5月6日
    第二次試験日 5月22日(日) 筆記
    第二次試験日 5月24日か