ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ネタバレ】「ドラゴンクエスト んほぉ~このユアストーリーたまんねえ~」とかいう映画に少しビンタをする
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ネタバレ】「ドラゴンクエスト んほぉ~このユアストーリーたまんねえ~」とかいう映画に少しビンタをする

2019-08-09 02:06
  • 29

大好評ボコされ中の映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を観てきました。ネタバレ感想などガンガン見てから行ったけど、まあみんなが殴っている理由は体感できた。

僕は「総監督・脚本:山崎貴」という字面の印象だけで「どうせくっさいアレな感じになるんだろうな」と決めつけており、その意味ではターン開始時からぼうぎょしていたのでダメージは少なかったのですが、一応ドラクエ5大好きマンとして生きてきたので少しビンタさせていただきます。

簡潔にこの映画が怒られてる点を言うと、

映画スタッフ「このドラクエ5も形になってきたな」
監督「んほぉ~このユア・ストーリーたまんねえ~」

で最後にぶち壊したからだと思います(なおアイデアが最初にあったもよう)。ただ結構人によって怒りポイントが違ったりして面白いので、僕の怒りポイントも言語化しておこうと思いました。なぜならそれが僕の「ユア・ストーリー」だから……。


まず結末を除く全体としては僕はまあまあアリでした。というか山崎監督の苦手なところって「ドラ泣き」をはじめとするケレンミ100%ジュースを営業スマイル全開で提供してくるところで、僕は「大衆をナメてるなあ」と思ってしまうので苦手なのです。タイトルだけで避けることが多いのでほぼイメージで語ってますが、これが俺のストーリーなのでご容赦ください。

大衆をナメてる、というのはある意味ビジネスとしては正しい部分もあると思います。60点くらいの映画のほうが変に意識高い映画より興行収入よかったりすることだってあるし。だからこのドラクエもその辺は結構よくできてたとは思う。先に褒めよう。

最初の「スーファミ映像でダイジェスト」という導入はよかったです。ファン向け、という観点において懐かしくて嬉しかった。CGに切り替わってからも「ああ、こういう感じね」って受け入れれば思ったより悪くなかったです。ファン以外置き去りなのも別にそういうもんだと割り切ればいける。最初から60点のつもりで観に来てるので。

細かい指摘はいろんな人のそいつストーリーで語られてるのではしょりますが、あの長い話を映画として2時間弱で再構成したところはさすが60点の映画量産ニキだな、と素直に射精しました。ピックアップするポイントもよかったと思う。魔物使い要素を活かしつつブオーンという印象的な魔物の見せ場と合わせるとか上手な圧縮の仕方だと思います。構成としては。

唯一ほんとにいいなと思ったのは結婚相手の選び方のくだりでした。フローラ推しから入ってビアンカのよさ見せてやっぱビアンカって神だわ、にさせる流れ。今作のビアンカは非常にいいスケでした。ビアンカ派的にオッケーです。

一応褒めたのであとはビンタしますが、みんなストーリーが殴ってるように細かいとこで「こいつドラクエ愛全然ねえだろ」って演出が多いのは俺ストーリー的にもむかつきました。序曲のバーゲンセール、「死にたくなければ従え」という威圧モンスター勧誘、謎用語「クエスト」連呼、ヘンリーへの謎敬語、あたりが僕は苦手でした。

ただ「所詮ビジネスで作られた映画だしな」と思えばそのへんも60点として許容はできます。急に親子かめはめ波してゲマ倒すあたりも60点映画として見ればむしろ80点です(実質48点)。問題はやっぱその後のんほぉ~よ。

「色々アレだけど僕はドラクエ好きだし60点の映画として受け入れよう」って必死に我慢してきたら、監督が「俺、思いついちゃったんすけど……“斬新”なユア・ストーリー見せちゃっていいすか?」と言ってくるわけです。

「実は全部ゲームだったってオチでしたー。ほら、ユア・ストーリー!」っていうこすられ倒したオチ。なまじ「この辺はまあ映画だしアリかな……」とか良い点を探して観てた分、僕は「こんなゲームファンも映画ファンも敵に回すオチあるか?」と思いました。

「これゲームだぞ。大人になれよ」って表現はいいんですよ。攻めたかったんだなと。問題はその攻め方が雑すぎて映画的必然性も必要性もなんもなく、ただ「最後ちょっと攻めたかった」というだけで入れられてるのに引きました。

ドラクエが好きだからクソ映画でも愛でカバーして観てんのに、クソみたいなメタ展開で映画としても台無しにしてどうすんだと。そんで思い出したみたいに「僕も勇者だったんだなあ。おわり」って、映画ファン舐めてんのかと。デッドプール100回見直してくれ。

なんか無難にエンドロールの最後に「特別出演 PLAYER(YOU)」みたいなの入れるとか、普通にゲマとかミルドラース倒してハッピーエンドの後そっと電源を切って笑顔の主人公出すとかで全然ユアストーリー感は出せたじゃん、と思う。それでこっちは「ビアンカかわいかったからまあええわ」って帰れるのに。何を監督がんほっとんねんと。「ルーラで天井に頭ぶつける」みたいなあるあるネタの2、3個放り込んどけばもうちょっと満足度も上がるのになんでそれができんのじゃと。

まあ普通に無難なドラクエ映画でノスタルジーに浸りたかったのに全方位的な需要をぶち壊してきたので、たくさんの人が怒るのはわかるなあと思いました。あんまみんなが怒ってるものに便乗して叩くのは下品だと思って生きているのですが、「ユアストーリーだからええんやで」というメッセージを受け取ったので少しビンタさせていただきました。

僕はやっぱドラクエ5好きだなあということをあらためて認識できたので、そういう意味では僕のストーリーを見せてくれた映画でした。殴り書いたので気が向いたら後で直すかもしれません。大人なので寝ます。


広告
他19件のコメントを表示
×
飯マズでレシピ通り作れないからって余計なアレンジ咥えて不味くなるパターンってことなのね。
21ヶ月前
×
小説版ドラクエ5書いた人が勝手に主人公名のリュカを使われて切れたって話聞いて
大人げない人だなぁとか思ってたが
この出来ならそら自分の書いた作品を駄作に巻き込まれて切れないわけがないわなって納得
21ヶ月前
×
>>22
切れたわけじゃなくて使うならせめてクレジットに入れてねって言っただけ。
しかも明らか小説版から借りてきてるくせに微妙に改変してるからなお性質悪いよ。適当言ったらだめ。
21ヶ月前
×
>>22
大人げないどころか、これだけの無礼を受けたのに
久美先生が「作品としては素晴らしいので」的なフォローをしてくださったおかげで
批判から逃れ、集客できているという事実
スクエニは百回土下座すべき
21ヶ月前
×
戦隊物のショーの終盤に中身のおっさん達がいきなりマスク外して
祭は終わりだ家に帰りなガキ共HAHAHAと笑い飛ばすようなもんか

で、それまで手に汗握って観てた子供達はガン泣き
21ヶ月前
×
海外兄貴たち、日本がだらしなくてすまねぇ...。
21ヶ月前
×
登場人物は最低限で背景も一軒家やポツンとした風景だしね、綺麗ではあるけども。しかも最後にゲーマー認めてやるって態度もアレだなぁ…。極めつけは映画ファンも舐めてる。
21ヶ月前
×
けもフレの時もだけどなぜツイッターで吠えてしまうのか
最近こういう作品外の炎上多いような気がする
クリエイターさんらはあんまりSNSやらない方がいいんじゃないかな
20ヶ月前
×
「これゲームだぞ。大人になれよ」結局これが山崎のいいたい事⇒ゲーマー(未成年除く)に対する偏見と侮蔑とマウント取りという(山崎の)本心であり、おそらく、飽くまでも「斬新」なのは前述のいいたい事の部分のみで、あくまでも「実はVR世界」という部分自体は斬新とは思っていないのではと思ったかな。

何故「(前略)偏見と侮蔑と(後略)」と言い切ったかというと、実の所「これゲームだぞ。大人になれよ」という山崎の「斬新(なアイディア)」というのは、ゲーマー(ガチ未成年、Eスポなんかで内容よりも他者に勝つ優越感や高額賞金を求めているタイプ除く)に対する絶対的な「正論(結論)」であり、ゲーマーがこれに対して絶対に反論出来ない究極の「真理」なのを知らなければ、思いつく事自体まずない言葉だから。逆に完全にドラクエが「過去の思い出」になっていて、ゲームに対して興味や関心がなくても映画鑑賞が趣味だから見ようとしていたり、あくまで家族サービスで足を運んだりしているような類、更には前述のようにゲームに対して完全に「醒めた」感覚で「割り切って」やっているゲーマーのように、既に「大人になって」いる人間が見る分には、たしかにこれはただの「斬新」もしくは「奇抜」なアイディアという事にしかならないから、この映画を叩く理由がないんだよね。逆にソシャゲーマーや童心?でゲームを楽しんでいるような大人に対しては、ガー不&防御力無視&必中&確定先制&弱点属性etc.級のヤヴァい「かいしん(つうこん)のいちげき」になるんだよな…!
20ヶ月前
×
大人なんて人形のような気持ち悪い存在だから成りはしないわ
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。