象を一撃で倒す文章の書き方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

象を一撃で倒す文章の書き方

2013-04-20 13:52
  • 58
タイトルは僕の敬愛する吟遊詩人・小林大吾の曲名から。

「文章を書きたい」という人へのアドバイスとして最も多く聞かれるのが「まずは本をたくさん読みなさい」というものだ。無から有を生み出せるのは神様くらいで、人間には文章を読むことで意識的・無意識的に文章を獲得し、再構築することによってしか文章を書くことができない。要するに見たことも聞いたこともないものは書けない。

ところが僕はフリーライターとして仕事をしているにも関わらず、「文章はツイッターと2ちゃんまとめくらいしか読みません」などと言って永遠におしっこを漏らし続けているレベルの体たらくなので、案の定永遠に文章でブレイクすることができない。「周りが皆本大好き人間なら、俺は本なんて読まないからこそ書ける文章で勝負する」的なロックンロール魂をアイデンティティにしようとしたこともないではないが、別に本を読まないことはプラスでもマイナスでもなくただのゼロであり、最近久しぶりに本を読んでみたら普通にとっても面白いので読みたければ読めばいいじゃん、と思う。何を主張したいのかわからないかもしれませんが、こういう中途半端感こそがリアリティであり純文学なのです。(個人の感想です)

ただ、僕が白痴同然の状態でフリーライターになったころは、「本を読め」とかじゃなくもっと即効性のあるテクニックが知りたいとも思った。

たとえば最近僕は「ねとらぼ」というニュースサイトでニュース記事を書いているのだけど、ニュース記事なんてあんま読まないものだから最初は書き方がさっぱりわからなかった。で、他のニュース記事を見よう見真似で書いてるうちに、「体言止め」と「普通の語尾」を交互に使い分けるとリズムがよくなる、ということがわかった。僕のこの記事(http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1304/10/news015.html)を例に出すと、語尾が「食事。」「漫画だ。」「漫画。」「気に入っている。」と馬鹿正直にテンプレを使っているのがおわかりいただけると思う。

こういうのは人並みに文章に接していれば自然と覚える初歩の初歩なので誰も言ってくれないけど、弱者代表としてはそうしたメソッドについても馬鹿丁寧にご教授賜りたいなあと思う。まあそんなレベルのやつは「本を読め」といって突き帰したくなる大人の気持ちもよくわかるけど、足し算引き算のレベルの話をする人っていないなあと思って象どころかアリも殺せない文章の書き方についてちょっと書いてみました。皆さんも是非そういうのがありましたら教えてください。

ちなみに冒頭の「象を一撃で倒す文章の書き方」によると、「最高の書き出しというのはとどのつまりそれでぜんぶ終わっちゃうような一文のこと」らしい。聖書ですらあんなにぶ厚いところを見るに、とどのつまりそんな文章は神様にも書けないということだ。
広告
他48件のコメントを表示
×
クッソ馬鹿でかいタイトルでチラ裏レベルの内容を書くブロガーの屑
77ヶ月前
×
ゴースに包まれるとインドゾウもすぐ気絶するらしい
77ヶ月前
×
ごめんタイトル見た瞬間範馬勇次郎思い出したわ
77ヶ月前
×
俺と同じ考えの奴が居るw
77ヶ月前
×
ポケモン図鑑の書き方かと思った
77ヶ月前
×
「悪貨は良貨を駆逐する」のような事は、ままある。
ラノベが、「悪文」だらけであっても「読み易さ」で普及したように。
流麗な表現とは程遠いグロービッシュが利便性だけで話者を増やしたように。

けっきょくは「筆者」と「読者」と「仲介者」の相互作用だから、
たとえ良文であっても「縁」に恵まれなければ読んで貰えないよね。
良い文を書くことと、多くの人に読まれることは似ているようで全く違うからね。
77ヶ月前
×
Numeriってサイトマジおすすめ
古いサイトだけどあの文章には素晴らしいものが有ると思う
77ヶ月前
×
最高の書き出しというのは~で真っ先に思い出したのは
どっどどどどうどどどうどどどう でした
77ヶ月前
×
小学生の頃は「感想文を作文用紙で3枚以上書きなさい」と言われ、「どうやったら3枚分もの文章量を確保できるんだ!?」と思いながら苦労した。「なんで3行程度で済む感想に、そんなたらたらと字数費やすの!?この水増しに何の意味が??」とか思ってたさw

だが大人になって知識を得た今は逆で、作文用紙にしたら余裕で5枚以上になってしまう自分の考えを、いかに3枚以内にまとめるかで苦心してる。「長く書く」は、他人にうんちくを語れるくらいの大量の無駄知識と自己検証能力が必要で、逆に「短くまとめる」には、要点を掴んで文章的ダブりを徹底排除するだけのセンスが必要。知識がない状態ではセンスなくても短くなるってことだw

「象を一撃で倒す文章」を書くには、短い文で相手を頷かせるほど内容を濃くしないとダメだから、両方必要なんだよ。聖書は短くしようという意図がなくて、(人によって解釈が異なるように)書いた文章をなるべく削らないように網羅してるから、あんだけ長いんだよ。だいたい省略したら、書いた偉人たちに失礼だろw
77ヶ月前
×
たろちん愛してる
77ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。