電車の英語 応用編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

電車の英語 応用編

2018-01-16 19:00
    後編ということで、トラブル関係?や解釈が必要なモノを少しだけ。

    All change.
    車内でコレが聞こえたら、とにかく「全員降りろ」という意味です。
    前後が聞こえなくても、とりあえず降りましょう…。
    もうこの電車は動きません。
    終点でも流れますし、トラブルで運行が中止になった場合も流れます。

    This service is taken away.
    トラブル時は上記とセットでアナウンスされますが、要するに「運行中止になりました」。

    CancelledとSuspended
    どちらも運休という意味ですが、特定の電車だけスキップすることになったのがCancelledで、ラインの一部や全体が止まってるのがSuspendedっぽいです。
    The next XX Line train is cancelled.(次の電車はこないよ)
    XX Line service is suspended due to the signale failure.(XX線は信号故障のため全線で運転を見合わせております)

    There is a good service operating ....
    直訳すると「通常通り運行しています」。
    意味は「7割の確率で時間通りに移動できる」。

    Minor delay
    直訳すると「若干の遅れが発生しています」
    意味は「普段とあまりかわらない」。

    Severe delay
    直訳すると「ダイヤが大幅に乱れております」
    意味は「東京の朝ラッシュぐらい」。

    Customer service update.
    直訳すると「運行状況の更新です」。
    たいていその後ろのアナウンスが何を言ってるか理解できないので、掲示板を見た方が良い。

    No service ... due to a planned engineering work
    直訳すると「工事のため、...は運休します」
    要するに「週末止まる路線があるよ!」ということで、平日の影響はほぼないです。

    注意:著者の独断と偏見が多分に混ざっています。

    ******************
    投稿動画もよろしくお願いします!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。