ドイツ観光、Wieskirche(ヴィース巡礼教会)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドイツ観光、Wieskirche(ヴィース巡礼教会)

2018-05-09 19:00
  • 4
ミュンヘンについた初日は世界遺産、ヴィース巡礼教会にいきました。
この教会、一応最寄りの大都市はミュンヘンになるのですが、とにかくド田舎のスイスとの国境付近にあるため、いくのがめちゃくちゃ大変です。

朝一番でミュンヘン中央駅からOberau(オベラウ?オーバーアウ?)という超田舎の駅にむかいます。
どのぐらい田舎かというと、駅は無人、ケータイの電波はほぼ無理、グーグルストリート非対応といった状況です。そのOberauから、フッセン方面にいくバスにのると途中にWieskirche(ヴィースキルヘ)というバス停があるので、そこで降ります。
切符は運転手さんから買えますが、カードは使えません(´・ω・`)
電車が1時間強、バスも1時間強ということで合計2時間半ぐらいかかります。

教会の周辺にはほんっっっっっとうにタダの草原しかありません。

とはいえ、この教会自体は観光地化されているので、バス停には巨大な駐車場があり、お土産屋さんもいっぱいあって、見逃すことはないのですが。

教会への道すがら、鶏が道を横切ってました…。


さて、先ほどのように外見は比較的簡素というか、品はあるけどこざっぱりした感じなのですが、中に入るとかなり違った雰囲気になっています。
デデーン(効果音)


真っ白い壁に大量の装飾と天井画です。


これらの彫刻は、近くで見た感じだとほとんど木で作ったモノを白く塗っているような気がします。あと、一部は漆喰かな?



パイプオルガンも美しいです。正面の大祭壇の他に、左右にもかなり大きな祭壇があります。

欠点は、写真で見るとそこまで感じませんが、見事な天井と比べて実は意外と壁や柱は白い部分が多いので、若干、全体の調和に欠ける気はします。
また、材質の面からいうと石材はほとんど使われていないので、どうしても少しチープな印象がでてくる部分があります。
若干事前の期待値が高すぎたところもあり、辛口な部分も出てしまいましたが、総じて見事な教会だと思います。
アクセスは激悪いですが。

ちなみに帰りは、Oberau発フッセン行きのバスは戻りがほぼ来ないため、別ルートで帰らないといけません。
教会は小さいのですぐに見終わってしまいますが、そもそもバスが全ルート合わせても30分~1時間に1本ぐらいしかこないので、バスの時間に合わせて観光した方が良いでしょう。
自分は、バス→Peißenberg駅→Weilheim駅→ミュンヘンみたいなルートだったと思います。

帰りの方が大回りになるの3時間ぐらいかかります(´・ω・`)
いっそ、フッセンに行ってしまってノイシュバンシュタイン城を観光した方がルートとしては効率がよさそうです。
個人的にノイシュバンシュタイン城は若干過大評価な気がしているので今回は行きませんでしたが。


ヴィース巡礼教会 Wieskirche
レベル9
10:最高傑作 見所しかない
9:見所豊富でかなり満足度高い
8:見て感動できるモノがある上に、全体的な完成度も高い
7:何が、というわけではないが全体的な完成度が高い
6:見て感動できるモノはあるが、全体的には特に…。
5:悪くはないが特に…。
4:来て後悔はしてないけど、特に見所はない
3:来て後悔(無料)
2:来て後悔(しかも有料)
1:評価不能(廃墟etc)


******************
インスタはじめました

https://www.instagram.com/triptarovisor/

投稿動画もよろしくお願いします!



広告
×
片田舎のなんにもない草原にポツンと簡素な建物。入ってみたらなんとビックリ、なところが良いのです。巡礼教会ということで、たどり着くにはひと苦労もふた苦労もしてください、というコンセプトなのでしょうなぁ。
19ヶ月前
×
注文ではありませんが、個人的には草原の風景や鳥がいた風景が好きです。その場所はどういう雰囲気なのかとわかるので。もちろん実際に行ってみるのが一番なんですけど(*_*;
しかしすごい綺麗ですねぇ。画力ですべてを覆いつくすという威風も好きですが、すっきりとした美しさもまた素晴らしいですね。
期待どおりも楽しくて、期待以上もうれしい。期待外れでも振り返ってみれば笑いの種になる・・・なったりすれば良いですね。
19ヶ月前
×
>>1
何もない草原…という割には、実はそれなりに観光地化されている所はありますけどね^^;
巡礼教会の「巡礼」は日本語にしかついてないので、ひょっとしたら日本で観光客を呼ぶために付けたのかもしれませんが、みんな自家用車できてるので、苦労するのはEU圏外の観光客だけなようです(笑

>>2
実は周辺の風景写真も撮っていたのですが…カメラがなくなって、手元に残ってた写真がコレしか残っておらずorz
あと、当日ちょっと天気が悪かったのがちょっと残念でした。
自分もドイツってなんだか無骨なイメージがあったのですが、想像以上に華やかな建物が多くて驚きました。
でも、ほとんどが戦争で壊されてしまっているので、やっぱり負け戦はあかんなぁ…と、勉強になりましたね^^;
19ヶ月前
×
たしかに日本語での表現の仕方で抱くイメージも変わってしまいますね。映画の邦題みたいに。ふむ。
19ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。