イギリスの飯マズはどこまで本当か
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

イギリスの飯マズはどこまで本当か

2018-09-14 19:00
  • 7
イギリスで1年生活してみた結論から言うと、「歴史的、地理的に食材や調理方法が発達してきた国ではないが、ネタにされるほど現在はヒドくない」というレベルかと思います。

歴史的な面から考えると、元々北国であるイギリスは植生が乏しく、たいした植物が育ちません。同じく北欧のスカンジナビア諸国などもそれほど食べものが有名でないのと同様かなと。
あと、イギリスは基本的にお金大好きなので、お金にならない第一次産業はほったらかしになってる、というのもダブルパンチですね。

な、わけですが、最近はEU諸国や旧植民地からガッツリ輸入しておりますので、食材のクオリティはとても高いです。この辺、EUの農業政策に関してはちょっと後日書いてみたいと思っています。難しいんですけど。

また、調理法も大陸からいろいろ渡ってきてますので、結果的にロンドンにもおいしいモノはいっぱいあります。
ただ、イギリスの食べもの共通の欠点として、「レストランの値段が異様に高い」というのがあるんです。
これはロンドンの地価がめちゃくちゃ高い上に、消費税が20%追加されるためだと考えています。ちなみにチップがない代わりにサービス料が価格の10~12.5%上乗せされるので、これもかなりの負担です。
そのため、どんなにマズイ店でもそこそこ値段が張るので、ハズレの店にいくとすっごい印象が悪くなりますし、いわゆる安くて美味しい店、とかお得なお店が存在しないので、満足感を得にくい結果になるんだろうと思います。

ただまぁ、イギリスで避けた方が良い料理というのもあるので、軽く紹介しておきますと
・魚介類全般
イギリスに限った話ではありませんが、欧州の魚介類は冷凍流通がしっかりしてないので、全般的に生臭いです。
生臭さを大量のハーブで消してあればいいんですけど、あんまりそういうのないんですよね。
生牡蠣は新鮮ですし、ニンニクたっぷりの甘酸っぱいソースがあるので悪くなく、スコティッシュサーモンは脂がのってて比較的おいしいのですが(生臭いことはある)。
・イギリス系の店で注文するパスタ
全般的にアルデンテという考え方がないので、クニャクニャです。
イタリア料理店ではちゃんと少し固めにゆでてあることが多いです。
・パイ類(店による)
古くからあるパイは皮が厚く、中身がたいしたことないのでやめといた方が無難です。
・甘いお菓子全般
基本的にアメリカと同じく甘すぎる傾向にあります。また、ケーキ類はパウンドケーキとバタークリームが主流で、フランスようなムース主体のケーキとは大きく異なります。
食べれば、まぁコレもありかな、と思うんですけど、カロリーがね。

おいしいモノ
・ラム肉料理
イギリスで一番飼育されているだけあって、なかなかいけます
・牛肉料理
こちらも赤身肉が中心ですが、割とおいしいです
・(高級な)多国籍の料理(特に旧植民地)
日本では見かけないような国の本格的な料理が味わえます。ただ、お金はしっかり出さないと激マズイです。
・ジャム、乳製品
マーマレードが有名ですが、元々北国は果物のジャム加工が盛んでしたので、なかなか良いジャムが多いです。乳製品はブルースティルトンをはじめとして、イギリスにも良いチーズやバターはいっぱいです。高級品はフランスやスイスの方がそろってますけどね。

ということで、レストランで食べるのであれば相応の出費を覚悟、そうでなければ、Pret a Manger、Marks&Spencer、Waitroseなどのサンドイッチがお手頃でおいしいのでオススメです。(持ち帰りは消費税が軽減税率で低くなるため、多少安くなる)


今後も引き続き、英国ネタを紹介したいと思いますが、ネタ切れが目に見えてますので、質問をゼヒお寄せください。
こちらのコメントでも結構ですし、TwitterでもOKです。
https://twitter.com/TripTarovisor
広告
×
アルデンテとアンダンテはちょっと似ている・・・的なツッコミをご所望でしょうか(笑
英国人にとってウマいものでも食べつけない日本人には不味く感じる、or彼ら自身も実は不味いと思っている、のか気になるところです。
11ヶ月前
×
>>2
ぉぉ恥ずかしい。修正しておきます。
グニャグニャパスタなんかは、日本人はダメですがUKやUSはOKみたいですね。
甘い物も日本人からすると甘過ぎですが、彼ら的には日本のお菓子はパンチがなさすぎるようです。

逆でいうと、マーマイトなんかは最近の英国人的には「マーマイトを好きだというと味覚音痴と思われる」と考える節があって、ドンドン姿を消しているのですが、自分的には味噌や醤油などの発酵系を思い出させて、悪くないと思っています。特にマーマイト味のお菓子は醤油せんべいそっくり。
また、日本の餅やあんこなどは受け付けない英国人が多かったです。

まぁ、被ってる部分もあり、そうでない部分もあり、お互い様という感じですね。
11ヶ月前
×
食材と人材に関しては、EU離脱でどうなる事やら・・・。
11ヶ月前
×
>>4
食材に関していうと、EU側からするとUKは良いお客さんなわけですし、UK側も保護しなきゃいけない農家もいないのですから、変な関税がかかるとは考えづらいですね。
人材も食生活に多大な影響を与えるような事態になるとは考えづらいです。
11ヶ月前
×
ロンドンのイタリアンなんかはイタリア人がやってる所が多くておいしいですよね!
da marioや2 venetti、q verdeなんかリーズナブルでおいしくて大好きです!

私はwaitroseもM&Sのサンドイッチもパンがパサパサ、野菜もパサパサでダメでした(笑)
カフェの中のサンドイッチとかは、作り立てで結構おいしくて穴場な所があったりしますよね^^
イギリス人は下味をつける的な概念ないのかな?って思ってました。

イギリス住み始めの頃、ローカルなカフェでhomemade stewを注文したらゲ〇みたいなの出て来て、味もゲ〇だったの思い出します・・^^;それからはヤバそうなものは頼まないというかカンが働くようになった気が。

魚も臭み抜きしなければ焼いた時臭いし、ASDAの安い鶏肉は変な臭いがするし、結局ちょっとお金を出さなければUKでは美味しいものが食べられない、そんな印象です。
11ヶ月前
×
>>6
イタリアンはなんだかんだでいけますよねー。
自分はサンドイッチはチェーン店だとPret A Mangerが最優先で、M&S、waitroseの順番です。見つかればPaulも候補です。
自分はM&Sだと、ダイエットメニューはパサパサ具合が気になるんですが、普通のは割と大丈夫です。特に炒めたタマネギのピクルス?が入ってるのが好きです♪
やっぱり全般的に物価が高いので、基本的に日本と同じ金銭感覚だと1ランク低い食べ物しか出てこない印象ですよね。
11ヶ月前
×
>>7 飯に迷ったらイタリアンか中華、というのはイギリスでも通用するのかな?
>>6 近年は減塩圧力が強くて、子供のおやつも味無しパスタだけ、というのを日本のテレビで見ました。
11ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。