【海外在住記】アメリカのお肉って安いの?高いの?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【海外在住記】アメリカのお肉って安いの?高いの?

2016-05-12 12:00
  • 34


皆様こんにちは。Tarucciです。



アメリカに住んでいてよく日本の友人に


「アメリカって肉安いんでしょ?」


と聞かれます。


これと同じ疑問を持っている読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?


正直この質問には「住む場所にもよるし、値段は部位によるし高いか安いかはその人の金銭感覚によって変わる」としか言いようがないですが、これでは答えになっていないので、今回の記事ではいくつかのお肉とその値段をご紹介します。高いか安いかはこの記事を読んだ皆様の判断にお任せします。


ただ紹介する前に


・近所のオーガニックスーパー2店舗で購入
・買ったのは食べたい部位のみ


この2点をご了承いただきたいと思います。


本来は色々なお店で様々な部位を購入した方がわかりやすいかもしれませんが、わざわざ遠くのスーパーまで行くのも面倒ですし、食べたくもない部位を買うのもあまりしたくないのでこの点はご了承いただけたらと思います。





それでは紹介していきます。



1つ目はこちら









これはかなり薄い肉で、牛ばら肉に近いですね。実は日本のスーパーでは当たり前のように売っている「い肉が何枚も入っているパック」ってアメリカのスーパーではあまり売ってないんですよ。売っているお店を見つけられたらラッキーですね。


お値段は1lb(453g)で$7.99なので日本円だと100gで190円くらいですね。火がすぐ通るので疲れて帰ってきたときでも数分で調理できるので便利です。



2つ目は





NYストリップステーキ


これはサーロインステーキ近くの部位ですね。サーロインより脂が少ない気がしますが非常においしいです。


アメリカのスーパーならどこでも売っていますね。ただ少し高いので滅多に食べられませんが・・・


お値段は日本円だと100gで460円くらいです。



3つ目は







さてここで問題です。


これは何肉でしょう?


ヒントは「オリックスとか近鉄」


もうわかりましたね。このお肉は








バッファロー(アメリカバイソン)のお肉です。※ちゃんとお店の人の許可をもらって撮影しています。



バッファローといっても家畜用に牛と交配したいわゆる「ビーファロー」なんですけどね。そもそも本物のバッファローは準絶滅危惧種なので売ったり食べたりしたら罰せられます。


ちなみに焼くと







こんな感じです(あまりにデカいので切ってから焼きました)。


気になる味ですが目を閉じて食べて「これ何の肉?」と聞かれたら「固いし臭みは少しあるけど間違いなく牛肉」と答えますね。牛肉が好きで臭みが少しあっても問題ないという人であれば好きだと思います。


お値段は100gで約210円ですね。上記のNYストリップステーキの比べるとかなり安いです。



4つ目は






ステーキに出来そうな豚肉です。


個人的には豚肉はバラ肉が好きなのですがアメリカに住んで2年以上経過しているにも関わらず日系スーパー以外では豚バラ肉は見たことないです。つまりわざわざ日系スーパーで買い物するような物好きのアメリカ人以外はあまり豚バラ肉は食べないということですね。


100gあたりのお値段は約190円です。



5つ目は







鶏肉ですね。実はこのお肉が一番買うお肉だったりします。


味は普通の鶏肉ですがお値段が100gあたり約65円と非常に安いです。



6つ目も同じく鶏肉ですが






こういうタイプもあります。


こちらは100gあたり約60円ですね。これも比較的安いのでよく買います


これも普通の鶏肉の味です。



7つ目は








これです。書いてある文字を見ればわかりますが、ターキー(七面鳥)のひき肉です。


お値段ですが100gあたり約120円です。


味は「あ、うん、これはターキーだね」といった感じです。あの素人が焼くとどうしてもパサパサして大味になってしまう感じがひき肉にも表れています。きっと私がうまく調理できればおいしくなるんでしょうね。



8つ目は






ラム肉です。


ラム肉は苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、実は私は牛肉、豚肉、鳥肉、ラム肉の中ではラム肉が一番好きです(魚を含めると魚が一番好きですが)。


お値段は100gあたり430円と少し高いです。


これでもう少し安ければもっと食べられるんですけどね・・・残念です。アメリカはラム肉が高い気がします。アイスランドにでも移住したいくらいです(アイスランドのラム肉はおいしいですよ)。



そして9つ目もラム肉ですが今度は







ラムのひき肉です。


日本ではラムのひき肉はあまり見かけませんが、現在私の住んでいるフィラデルフィアや以前住んでいたNY、イギリスのロンドンではラムのひき肉をよく見かけました(お肉ではありませんがイギリスではアヒルの卵が売っているんですよ。ちなみにおいしいです)。


お値段は100gあたり約215円です。


骨付きのラム肉に比べると安いのでよく買っています。味はひき肉といってもラムらしい味なので好き嫌いが分かれそうですね。


以前の生放送でご紹介したアメリカで売っている豆腐を使って「なんちゃって麻婆豆腐」を作ると結構おいしいです(なんちゃって麻婆豆腐作っていることがバレたらどっかの麻婆神父や麻婆天使ちゃんに怒られそうですが・・・)



そして最後になりますが







このお肉もご紹介します(写真暗くて申し訳ないです)。


これは普通のスーパーで売っているようなお肉ではないので「高いか安いか」の話には入れられないのですが、「こういうお肉も食べられるんだよ」というお肉紹介としてこの記事に乗せたいと思います。


実はこのお肉は


「トナカイの肉」


皆様も知っての通りサンタクロースと一緒にいるあの動物です。


このお肉はアラスカ州フェアバンクスで食べました。


お値段は日本円だと2500円くらいだったと思います


ちなみにアメリカではありませんが、







ノルウェーでもトナカイのお肉は食べられます(私はベルゲンで食べました)。


ベルゲンでは見れませんが、ノルウェーの北の方へ行けばオーロラが見れます。そこでもトナカイのお肉が食べられるかもしれません。


アラスカのフェアバンクスもオーロラで有名な場所です。


オーロラを見るついでにちょっと変わったトナカイのお肉を食べるなんて旅もなかなか楽しいと思います。


以上が私が選んだアメリカで売っているお肉です。


もちろん他にもいろいろな部位が売っていますし、もっと安いお店も高いお店もあると思います。住んでいる街によっても物価は違いますしね。


なので私の記事だけで「アメリカの肉は安い(もしくは高い)」とは言えません。


ですが私の記事が一つの判断材料となったのであれば非常にうれしいです。


それではまた

Tarucci




広告
他24件のコメントを表示
×
日本だとオーガニック食材ってあまり一般的ではないですね
43ヶ月前
×
参考になりました。ありがとうございました。
43ヶ月前
×
日本のスーパーで売ってるアメリカ牛肉は関税かかってあの値段なんだよなぁ
日本だと1.4倍くらいになってる肉だな
43ヶ月前
×
※19
スーパー行ったことあるの?日本でこの値段で売れるわけないとか肉売り場に行ったことないとしか思えない。
ちょっとでもいい肉買おうと思ったら普通にこれくらいの値段するわ
43ヶ月前
×
アメリカの豚肉高いな 日本だと100g138円とか 広告だと95円とかだよね? 産地同じでも品種が違うってことなのか
43ヶ月前
×
アメちゃんは牛肉の扱いがうまい、つうかステーキに関しては色々知見があるよな。
そりゃピンキリなのかも知らんがステーキは総じて旨い気がするよ。
43ヶ月前
×
>>29
写真見た感じソトモモかロース(にしては脂身無いなぁ…)かな?っぽいので日本と然して価格帯変わってないと思います。
産地やブランド(イベリコとか)もですが、肉は基本的に部位で価値が違うので。
バイソンはヒレ、ラムはフレンチラックですかね。バイソンは分かりませんが、ラムはちょっと高めかな?豪州から仕入れてるのであれば関税云々で高いのかもしれないです。
43ヶ月前
×
あーうまそ。
オーガニックって日本の有機栽培と同じ意味でいいのかな?それなら割高でも納得。
日本でも手がかかってるものはやっぱり高いし。
農薬類使わないとものすごい手間かかるし。ちょっと使う分には問題ない。
43ヶ月前
×
サンフランシスコのエリアに住んでいるけど肉は安いよ。レストランで働いてるけど鶏肉なんかお店の1パックの値段で業販では1ケース買えちゃうからね。食肉の流通ラインが出来上がってるからだと思うよ。海産物が日本に比べて高すぎるけど。
43ヶ月前
×
アメリカやオーストラリアの肉って硬くて臭いけど、
これが「肉肉しい」って事じゃないよね?;
酒で臭み消して、香辛料かけてバターで焼いて、カレーに入れてもまだ臭い
輸入物だから品質悪い+途中で腐ってるのかな?

でも、海外産でもオーガニックのやつは臭わないって見た
26ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。