ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

大阪市内の施設に行かされた母親へ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大阪市内の施設に行かされた母親へ

2019-03-19 01:16
  • 2
去年の4月5日に大阪市内の施設に連れて行かされた母へ
一緒に住んでいろいろ旅行とかしてみたいです、母の自由を奪ってまで施設にいてるより
あと私は何年生きれるかわからんけど、一緒にいたいです、
元気にしてるでしょうか?母は施設に行かされる一か月前ぐらいに夜に昔のアルバム見ては
泣いてたのを思い出します、前の家は親戚がつぶして更地になってます、前の家の近所人とかも母のことを心配で連絡ないし私に尋ねられます、美郷介護包括センターは何てむごいことをしたのでしょう?あと、女性の弁護士も金儲けのために裁判して最初から決まってる仮決定の
裁判されてそれも母から5万円も取ってそれも内容はほとんど嘘のことだったし、そういうふう案件も通るならこの社会は終わりだと思った、弱い者いじめしてると思った、裁判自体従兄弟も知らなかったと言うし、従兄弟の母が書いた文章の作られたものだということだし、弁護士が有利なように作成したものだし、枚数も百枚ぐらいあったし、どこまでお金ない母から料金請求したんだろう?私のブログは公開だから、これまでのブログもこういうのはやめてほしい、こないだあ、法テラスに言ったら何の解決にもならず、無駄だった,
大阪地方裁判所民事1部も弱いものいじめしてるんだね、偽証でも通るんだね、何も真実かどうかを調べないんだあ、こういうふうなことして無駄に税金やお金取ってるしかみえない。
今思うと母の連れ去りや5月18日の裁判も悪いことするから北部地震や台風21位号や北海道地震の被害になったんだなあと思う、日ごろの行いが天気も変わるんだよ、実感した、
これからの未来がいい方向に向けばいいけど、このままでは地球崩壊するんじゃないぐらいの異常気象や事件起こってるし、
母は本当に元気なんだろうか?気胸で手術してるから再発するって先生は言ってたし、大丈夫でしょうか?みんな心配してるよ、こういふうなことは、解決できないだろうか?
他界した父や祖母も心配されてるでしょう?
                                   以上







広告
×
母の安否もわからず、母の自由を奪った、美郷介護包括センターと高山良子弁護士とでたらめの案件で通した大阪地方裁判裁判官や民事第一部の事務官は罪は重いよ。息子の職歴や事情も調べずに裁判下したりでっち上げの裁判が通るなら終わりだねこの世の中。罪意識はないのだろうか?事務的に処理して心残りないのだろうか?
26ヶ月前
×
4月5日に母が家族同意なしで大阪市内の阿倍野辺りの施設に連れて行かされたて2年が経ち今日は父の日です。母の日も母にカーネーションも渡せず。母はどうしてるんだろう元気かなあ。安否が心配です。早く私が生きてるうちに会って一緒にまた、住みたいです。佐々木隆より、
母へ
15ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。