ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

白い巨塔5夜連続ドラマを見て感じたこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

白い巨塔5夜連続ドラマを見て感じたこと

2019-05-26 22:36
    白い巨塔観て感じたことは、裁判によっていろんな関係した人たちに社会的制裁され被害者もその医師たちもあとだいぶ昔、心臓移植の失敗のバッシングで臓器移植が30年以上も日本では
    出来なかった、なんか裁判してみんな不幸になっていくように思えた、私も医療福祉関係21年たずさってきたけど、父親が元気で施設に2か月入っただけで入れ歯入れてもらえなくて食事形態がミキサー食になり誤嚥肺炎で病院運ばれて2回吐血して肺に入り他界しました、入れ歯入れてもらえなかったのも後から聞きました、ほんの一つのケアが死に至ります、何か問題あれば相談したり報告すれば防げることもあります、父が亡くなる前に手を握ってあげて父は泣いて他界しました、もうこんなことがないようにしてほしいです、病院も施設も忙しと思いますが患者や利用者をお客様っと思って診察やケアしてほしいと思います、これからの医療福祉関係がよりよい環境で行えることを願ってます、働いて施設も上司や職員を変えても何も変わらいと思います、周りの人から見ればばればれです、もっと向き合ってください、一つ一つの案件や患者や利用者やそこに働く職員にそれと母との非公開裁判も母と私の人生を変えてまで
    父の遺族年金のために父が建てた家のために起こさないで欲しかった、母も施設に入れられ自由を奪われて旅行も行けず、親戚はむごいことしたと思います、そこまで母と私をいじめたいのですかと思います、私も首の頚椎ヘルニアも悪化してるし脳梗塞の疑いもあるし、母も気胸で手術して再発するかもしれないのに、これからが見えません、
    裁判てなんだろう?かかわった人みんな不幸にするだけだと感じた、人の行いによって天災は起こると言われれます、この先も天災等起こらないように祈ってます、
    ドラマのこと少ししか触れなかったけど、このドラマ観ていろいろ思い出しました、
    これを読んだ人はどう思い出しましたか?どう感じましたか?
                                     以上

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。