ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 一度はFFを13で見限った奴が15を始めました 其の1

    2017-01-02 23:36

    色々あって、日本ではプレイディア以上に希少価値の高いXbox版であります。ディスクを入れアップデートを待つ間にパスタを茹でる。コーヒーを入れる。こういうセッティングの時間が新規でゲーム始める上でワクワクの頂点だったりする。

    ※至福の時間です

    メーカーロゴの前に「初めてFFをプレイする方と全てのファンへ」とのメッセージが。「待たせてごめんね」と続く枕言葉に感じた。
    13の出来がアレだった時から期待は捨てたので、その辺は大丈夫です。
    それでも、定期的に流れる公式情報にスクエニの真摯な姿勢を感じて、今一度やってみようという気持ちになった次第です。

    まずはオープニング。年取って髭を生やした主人公のノクトが、仲間達と燃えさかる仏閣みたいな場所で不動明王風なやつと戦っている。ムービーじゃなくて、いきなり動かせるのは好感が持てます。ノクトの熱い熱い!がお茶目に見えたのは僕だけか。
    場面は変わり、若い現ノクトが王でもある父親に旅立ちの挨拶をするシーンへ。どうやら抜き差しならない状況で、どこかのお姫様と結婚する為の旅立ちらしい。玉座では何も言わず、後から追いかけてきての「胸を張れ」は王ではなく親父としての言葉だと思う。

    ※草刈正雄みたいなノクトパパ

    そこから燃料切れの車を押す王子御一行の場面に切り替わり、上空からのカメラが引き、タイトル「Final Fantasy」どーん!今回の掴みは悪く無い。BGMの「ウェン、ザ、ナイッ・・・」も以外に悪く無い。

    ここから本格的な冒険の始まりとなる。
    故障した車を整備したら金欠になったので、サブクエストでお金を稼ごう。

    <世界観>
    オープンワールドというよりはオープンワールド風。出だしから広いマップをうろちょろ出来るのは素晴らしいが、洋ゲーのような自由度ある訳ではなく、ストーリーに沿って地域が解放されていき、その先々にサブクエストがちりばめられている感じです。スカイリムやフォールアウトも好きだけどFFはこれくらいが良き塩梅なのだと感じます。FF13をやっていて、唯一の良心と感じた11章の感覚に近いかと。

    <戦闘>
    僕は操作をしないと時間が止まるウェイト派です。アクションが苦手というのもあるけれど、コマンド選択式のロープレ感が心地良いから。色々見ていると世間様はアクティブ派が大半を占めている模様ですが、こちとらxboxでやってる極少数派です。セガサターンの頃からのナチュラルボーンマイノリティです。気にしません。

    車が運転出来るようになり、複数のサブクエストをクリアしました。
    数時間やって、概ね満足です。
    冒険の合間に勝手に写真を撮ったり、料理を作る仲間もいい感じです。
    ただ、ホストみたいなダサい服はあらかじめ分かっていた事なので我慢できますが、車の運転が限られた場所しかできず、ゴーカート見たいは嫌だな。

    逆にいうと不満はそれくらいという事で、今回は良い感じですFF15。



  • 広告
  • ネーミングセンスのお話

    2016-11-25 23:07
    ファイナルファンタジー15がようやく発売されます。

    PS4もXboxも持ってないから関係ないのだけれども、オンライン以外は全てクリアしている身としてはやはり気になるところです。30オーバーのおっさんからするとやはりFFブランドというのは、戦後の子供達にとってのチョコレートみたいなもので特別なのです。

    ところがハードを買ってまでやりたいかというとそうでもありません。FF10あたりからでしょうか。キャラクターに思い入れがなくなりました。RPGはキャラクターに感情移入出来てナンボです。サラサラヘアーのマネキンの冒険はいつしか他人事。「昔は良かった」なんて僕の嫌いなおっさんの常套句が浮かぶようになってしまいました。

    そして、その思いを加速させるのが「ネーミングセンス」です。FF13の「ファルシのルシがコクーンでパージ」はあまりにも有名ですが今回の15も酷いもんです。

    主人公のノクティスはルシス王国の王子様だって。キラキラネームに負けず劣らず頭がお花畑みたいな名前だ。(全員ホストみてーだし・・)

    うまく説明出来ないけれど、RPGに限らずグッとくる世界観にはグッとくるネーミングセンスが光るもんです。

    FF1→千年の時を超えるガーランド
    FF3→飛空艇ノーチラス
    FF6→フィガロ城のエドガーマッシュ
    ドラクエ2→トンヌラ王子どこ行きやがった!
    ドラクエ4→ザラキ神官クリフト
    ドラクエ6→ビアンカフローラどっちと結婚した?
    かまいたちの夜→犯人は美樹本
    ポートピア殺人事件→犯人はヤス

    といった具合。こんなもんてめぇの主観だろ!と言われても否定は出来ません。だからこそうまく説明出来ないのだけれども何か良いんです。

    とか何とか言ってますが、そこさえ我慢できればFF13の大失敗が生かされているようなので、やったらやったで楽しめると思います、FF15。ハードを買う予定はないけれど。
  • ポケモンGOのお話③

    2016-11-24 23:44
    僕にとっては
    可愛いニョロモをバッキバキにドーピングするゲームになっています。

    で、前から話が上がっている地域格差改善について。
    正直、何だそら!?って思います。
    僕は格差はあってしかるべきだし、あった方が面白いと思うのです。

    それは、何も田舎が不遇のままで良いというのではありません。
    地域ごとに極端に特色をつけてくれという事です。

    例えば
    都会はポケストップが多いがポケモンは出にくい、田舎はその逆。
    みたいな方がしっくりくるのです。

    こうすると人は動かざるを得ません。都会の人間は施設はあるがポケモンの出現率が低いので、普段はコツコツとアイテムをストックし、週末に野生を求めて田舎に向かいます。
    もちろん、めんどくさいです。ゲームを進めるという事で言えば非効率的です。
    でも、ゲームってめんどくさい事が面白いので
    全国どこでも一律に同じようなサービスが受けられるってのは便利ですが、面白いとは思えません。せっかくGPS機能を使ったゲームなのですから、ならではの遊びが出来るように仕掛けて欲しいなと願います。
    極論、琵琶湖の真ん中にしか出現しないポケモンが居ても良いくらいです。

    ただ、僕が任天堂の偉い人だとして
    そんな事言う部下が居たら、アホか!と一蹴しますけど。