ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

UFC203のお話

2016-09-19 22:54


    FOXスポーツにて。ようやくUFC203がまともに見れたので
    感想を。

    ○スティペ・ミオシッチ
    VS
    ●アリスター・オーフレイム
    1ラウンドパウンドによるTKO

    ダウンから持ち直して逆転勝ちしたミオシッチは素晴らしいと思います。
    対してオーフレイムは悪い癖が出てしまったかなと。お兄ちゃん同様イケイケの時は良いのだけれど、劣性になった途端に温帯低気圧になるというダッチサイクロン。戦略で退くのであれば何の文句も無いのですが、あのサークリングは好きになれません。
    とはいえ一撃で展開がひっくり返るヘビー級らしい試合でした。

    ○ファブリシオ・ヴェウドゥム
    VS
    ●トラヴィス・ブラウン
    ヴェウドゥムはいつからファブリシオ・ショータイム・ヴェウドゥムになったのでしょうか?あの体が飛んだ!!
    しかし、そこがピークでした。つまらない試合ではないけれどヴェウドゥムらしい試合でした。嫌いじゃ無いですが。
    ただ、昔のPRIDE中継でいうと間違いなく島田祐司が「winner!」と手を上げるシーンしか放送されなかった事でしょう。
    試合後にセコンドとワチャワチャしてたのもいただけません。

    ○ミッキー・ガル
    VS
    ●CMパンク
    1ラウンド リアネイキッドチョーク

    皆が想像した通りの試合だったと思います。名前だけでUFCのメインに出れるのか?!など賛否はあれど、今までのキャリアを捨てて、恥をかくのを覚悟で挑戦してる人をディスるようなことはしたくないです。ただ、本人の為にもデビュー戦はファイトナイトなどの前座試合にしてあげれば良かったのにとは思います。
    まぁ、あれだけのスターになってしまうと視聴率も見込めるので、そうはいかないのでしょうが・・・

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。