ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ブランド力のお話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ブランド力のお話

2016-10-31 22:34
    少し前に
    価値のあるスポーツブランド
    というランキングが発表されました。

    1位 Nike 270億ドル
    2位 ESPN 165億ドル
    3位 Adidas 70億ドル
    4位 Under Armour 55億ドル
    5位 Sky Sports 50億ドル
    6位 MLBAM 22億ドル
    7位 UFC 20億ドル
    8位 YES 14億ドル
    9位 Reebok 8億ドル
    10位 NESN 7億5000万ドル

    我がUFC (何様だ)は7位にランクイン。
    言われてみれば納得ですがUFCってスポーツブランドだったんだ。

    UFCというのは競技の名前ではなく、MMA を行う興行名であり、興行を運営する組織なんだなぁと改めて思いました。

    で、面白いのがスポンサーのリーボックよりも上にランクインしている事。

    そして、そのリーボックのスポンサー制度で収入が減ったと抗議して
    ファブリシオ・ヴェウドゥムが関連番組の解説の職をクビになったようです。

    抗議するのは良いけれど抗議の方法がまずかった。

    ナイキのTシャツを着た合成写真をアップしてしまったらそりゃそーなるわな、と。

    1位のナイキです。別格とは言えライバル企業を出してディスるのは大人の抗議じゃありません。

    僕は好きです、リーボックのスニーカー!

    リーボックさん、僕にスポンサーフィーを下さい!!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。