ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ポケモンGOのお話③
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ポケモンGOのお話③

2016-11-24 23:44
    僕にとっては
    可愛いニョロモをバッキバキにドーピングするゲームになっています。

    で、前から話が上がっている地域格差改善について。
    正直、何だそら!?って思います。
    僕は格差はあってしかるべきだし、あった方が面白いと思うのです。

    それは、何も田舎が不遇のままで良いというのではありません。
    地域ごとに極端に特色をつけてくれという事です。

    例えば
    都会はポケストップが多いがポケモンは出にくい、田舎はその逆。
    みたいな方がしっくりくるのです。

    こうすると人は動かざるを得ません。都会の人間は施設はあるがポケモンの出現率が低いので、普段はコツコツとアイテムをストックし、週末に野生を求めて田舎に向かいます。
    もちろん、めんどくさいです。ゲームを進めるという事で言えば非効率的です。
    でも、ゲームってめんどくさい事が面白いので
    全国どこでも一律に同じようなサービスが受けられるってのは便利ですが、面白いとは思えません。せっかくGPS機能を使ったゲームなのですから、ならではの遊びが出来るように仕掛けて欲しいなと願います。
    極論、琵琶湖の真ん中にしか出現しないポケモンが居ても良いくらいです。

    ただ、僕が任天堂の偉い人だとして
    そんな事言う部下が居たら、アホか!と一蹴しますけど。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。