『スペランカー』は名作。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『スペランカー』は名作。

2016-07-16 10:07
    レトロフリークを買い、
    最初に『スペランカー』をやり始めたのは
    子供の頃クリアできなかった自分への
    挑戦でもあったのですが
    やっぱりわかりやすく死にやすい。
    世間一般的にはアレなゲームとして
    思われていた側面もあり、
    見てる側もコメントしやすいだろうという
    打算が強かった。

    でも、思い直しましたね。
    『スペランカー』
    主人公が繊細なだけ

    かなりの良ゲーです。


    地形やアイテム配置の妙。
    マップデザイン(今だとレベルデザイン)が秀逸で
    でたりでなかったりの幽霊というアクセント。
    繊細な主人公を自在に操れるようになったときの
    自分すげー感。
    それでも、心の乱れや一瞬の不意を突かれると
    待っている死……。
    そして周回するごとに増す難易度……。

    すっごい練られているゲームです。
    (異論は認める)

    ---

    正直なこと言うと、
    自分がレトロフリーク買った当初は
    今でもワープ無しでプレイでクリアできる
    某有名ゲームとかを普通にやって、
    適当にお茶濁そう程度でいいかなって
    思ってたんですが…

    客観的に考えた時に、
    ・そんなんみても面白いか?
    ・みんながやっている部分に入り込む余地あるか?
    ・超絶プレイか、めちゃくちゃ下手な
     プレイじゃないと誰も見てくれないのでは?

    って思って、
    今のプレイスタイルに落ち着きました。
    割りと『スペランカー』が安定して
    周回プレイできるようになったので
    今は『高橋名人の冒険島』
    必死にプレイしています。

    なんていうか、
    全国の高橋さんごめんないぐらいに
    名人を死なせてますが
    元々はSEGA/ウエストンの
    初代『ワンダーボーイ』のアレンジ移植。
    とはいえ配置がほぼアーケードのままなので
    あんなに激ムズなのです。

    まぁ、その話は
    冒険島というか鬼畜島をクリアできたら
    ココで書こうかと思います。
    (・ω<)ノシ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。