ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

最も優れた営業マンは「ばくおん!」作者の『おりもとみまな』である件について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最も優れた営業マンは「ばくおん!」作者の『おりもとみまな』である件について

2016-06-03 10:18

    長年乗り続けた車を買い替えた。

    クーラーから熱風が噴き出していた位なので、余程ガタが来ていたのだろう。

    かれこれ5年以上乗った記憶があるのだが、最後まで車種名もナンバーも覚える事が出来なかった。

    底辺や知人達が、その車を払い下げた役所の名称をとって「○○局カー」と呼称していた所為もあるのかも知れない。


    今回、スズキを買った。

    スズキであれば車種は何でも良かった。

    スズキ屋にスズキ車を買いに行った日、とても怪訝そうな顔をされた。



    丁度、スズキの燃費データ不正会見が行われていたからだ。

    三菱不正とスズキ不正の記者会見wwwwww


    奇しくも同日、ばくおん7話の学園祭レースでは鈴乃木凛が執念の優勝を勝ち取り、


    「みんなこれからも最高のメーカー スズキを選べスズキを買えーっ!!」

    と絶叫していた。



    こんなに面白いネタを提供してくれたのだから。

    原作全巻を保有している身としては、スズキを買わざるを得ない。

    底辺はそう考えたのである。


    記事の続き



    そのスズキ車にはCDが付いていたので一枚だけCDを買う事にした。
    近所の中古屋で購入したのはBABYMETALである。

    何故、そのチョイスかというと「山田玲司のヤングサンデー」でおっくんが「あれはメタルではないですね」と発言していたのが頭に残っていたからである。

    皮肉屋がディスるという事は、それなりに無難なものなのだ。

    そんな理由で底辺はスズキ車に乗り、BABYMETALを流している。
    この買い物に対して特に不満はない。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。