【酒】第19回 お酒初心者による『宝酒造 タカラ本みりん』の感想【味醂】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【酒】第19回 お酒初心者による『宝酒造 タカラ本みりん』の感想【味醂】

2018-04-01 00:00


     よいしょ!さあ春だ。4月1日だ。ここいらで新しい酒類に挑戦してもいいころあいだと思う。家から数キロはなれた近所のやまやでうんうん頭を抱えて悩みに悩み、出した結論がこれだ!


    名称
    タカラ本みりん

    酒類
    味醂

    度数
    13.5%以上14.5%未満

    製造・販売元
    宝酒造株式会社


     タカラ本みりんにはいくつかのバリエーションがあるが、今回はスタンダードな『タカラ本みりん』をチョイス。
     薄い黄金色がリーズナブルな値段ながらも高級感のある雰囲気をかもし出している。

     ちなみに、みりんとはもち米や米麴などを原料とし、糖分が40~50%ある、主に日本料理に用いる調味料。
     使用目的は主に、煮物の味をしみやすくし、また、荷崩れを防ぐ。料理に甘みを加え、艶を出すなど。

     さて、では"酒"としてのみりんの味はどうだろうか。

    ■ストレート[Stragith]
     甘ぇ!ちょー甘ぇ!!
     なんていうか、原料が米で甘いのでまるで甘酒みたいだけど、その甘酒より甘い。そして米要素は薄め。うっすら感じる程度。
    で、正直旨いんだけど、まるで原液。すげー濃いわ。



















    ■オンザロック[On The Rock]

     やっぱ甘ぇ!氷で冷やしてもやっぱ濃いわー。ちょっとだけ水で割れば甘みはちょうど良くなるけど、その分米風味も飛ぶな~・・・。


























    ■ソーダ割り[Soda]
     うーむ、一応半々で割っては見たが、ちょっと味が薄いか。もうちょっとみりんを足してみよう。
     うーん、それでもちょっと薄いかな。割合としてはソーダは少なめになるように割った方が無難かもしれない。
     で、味の方は、炭酸が入った薄い甘酒だ、これ。





















    ■みりんジンジャー[Mirin Genger]
     ウィルキンソンジンジャーエールって結構辛口なんだけど、みりんが入ると生姜の辛さはそのままに少しマイルドになってる。
     今回はみりんを大体1/3ほど入れたから、度数はだいたい6~7%といったところ。これはこれで美味い。
     






















    ■みりんモヒート[Mirin Mojito]
    【材料】
    みりん・・・40ml
    ライムジュース・・・50ml
    ライム輪切り・・・3枚ほど
    スペアミント・・・20枚ほど
    ソーダ・・・100ml

    【作り方】
     グラスにミントを20枚ほど、ライムジュースを注いでミントをつぶす。
     みりんを加えてよく混ぜたら氷を入れ、輪切りにしたライムを1,2まい落としてソーダを注いだら軽くステア。

     実はモヒートって飲んだの初めてなんだけど、ライムのさわやかさが前面に出てて、かすかに感じるミント の香りが良いね。
     で、要は砂糖の代わりにみりんを足すわけだけど、知らずに飲んだらみりんだとはぜんっぜん分らんね。
     みりんの量は40ml。ライム果汁とソーダで150ml。度数が13.5%だから単純に計算して度数は3.6%という低アルコール。『ほろよい』程度の低度数やね。
     なお、みりんが混ざりにくいので、ソーダを注ぐ前によく混ぜた方が吉。


    ■きつねうどん[Kitsune Udon]

     うん、うまい。・・・・・・ていうか当然だよね。普通のうどんだもんね。
     ただ、今回はみりんを目立たせるためにしこたまいれたのでつゆが甘い。たぬきうどんに入ってる肉の甘煮 みたいにつゆが甘い!
     なるほど、たまにはこういううどんも悪くない。

    ■エッセリング[Esseling]

     正直今回は乗り気しないんだけど・・・・・・。
     ん、これは・・・嘘だろおい!うめぇぞこれ!
     なんていうか、まるでアイスを合わせるために作られたような、甘いお酒のソースがかかってるみたいだ。みりんとバニラって合うんだなー・・・・・・。

     いや、絶対まずいと思ってたホント。

    ■総合感想
     全体的な印象は、とにかく甘い!!あンまい!!まあ、元々そういう調味料なんだから甘いんだろうとは思ってたけど、ストレートだとこんなきついほどとは思わなかった。
     ただ、調味料だけあって、ジンジャーエールやモヒートに使うことで、甘みをプラスさせる、砂糖と同じ要領で使うといいように感じた。加えてアルコール度数も13.5%とワイン程度のものなのでタンプラー程度の量のソフトドリンクに加えると軽くて甘いお酒に化け、お酒が苦手な人でも結構美味しく飲めるのではないか、と感じた。

     そして一番びっくりしたのが最後のアイス。こんなに合うとは思わなかった。もう『アイスクリームのソース用本みりん』があってもおかしくないレベル。こんなことつゆとも思わなかった。だって料理用の調味料だぞこれ!?

     ・・・・・・ていうか、元々エイプリルフールネタとして思いついてみたはいいけども、ちょっとググってみたらそもそもみりんを使ったカクテルが普通にあるのね、これ。本当はタイトルのカウントもネタとかしてやろうと思ってたんだけど、あまりに普通にいろんなレシピが出てくるもんだからせっかく思いついたエイプリルフールネタも成り立たなくなってしまった、と。

     新しく発見したのはいいけども、正直笑いネタにならなくてしょんぼりなわけよ。個人的には・・・・・・。

    宝酒造タカラ本みりん公式サイト:https://www.takarashuzo.co.jp/cooking/honmirin/



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。